« 過去の回想録 | トップページ | タイランド・ファンタジー »

2009年5月15日 (金曜日)

カンバリズム

034  タイガールのガンバリズムに付いての話をさせて頂きますね。訳の解らない様な表題でしょ。

 まぁ、先日この件についての話をタイガールとしてきた所ですからね。暖かい所で、話をしないと忘れてしまいますからね。なんたって、最近は物覚えが、悪くなって来ていますからね。歳は取りたくないものですよね。

 彼女達には、頑張るって言葉はあまりないみたいですよね。自分は、頑張っているって感覚は持ち合わせていない様子ですよね。常に、自然体って言ったら良いんでしょうかね。頑張ってないわよって言われてしまいます。

 自分の好きなものなら、別に頑張るって言葉は使用も通用もしませんよね。それに、嫌いな事は続けないって事が、タイガールの基本ですよね。頑張るよりも、我慢をしないって事なんでしょうね。

 我々が使っている頑張るって言葉は、彼女達の辞書には存在しないんでしょうかね。確かに、あるんですが全く感覚が違いますよね。

 日本の場合は、ガンバリズムって言いますと、無理をするって感覚がありますよね。特に、私の人生なんて無理だらけの塊ですからね。自分の能力以上の事をするとか、新しい事に挑戦するとかの感じがある様な気がしますね。

 我武者羅って言ったら良いんでしょうかね。でも、タイガール達には、何が何でもそこに向かって行くって感覚は、全くないんですよね。

 「頑張るって事はしないね。」

 「何を頑張るの? 別の女にでもチョッカイを出そうと思っているの、AKIさんは。」

 「あのなぁ~、何でも浮気や女に結びつけるなよ。仕事や人生なんかの高尚な事にだよ。」

 「何かしたくない事を無理やりするって事じゃないの。それか、女をものにする為に何かをするって事じゃないの。」

 「・・・・・そうじゃなくて・・・・・」

 「だって頑張るって事はそんな事でしょ。タイの男はいつもそんな表現をしているわよ。そんな事意外で、自分の力を無駄に使うはずはないわよ。」

 「力を、無駄?」

 「そうでしょ、出来ない事をしてもしょうがないじゃないの。時間の無駄だし、出来るかどうか解らない事でしょ。解らない事を言わないでよ。」

 「そんな事を言ったら、身も蓋もないなぁ。」

 「AKIさんは、いつも訳の解らない事を聞くわね。その身もってなによ。出来ない事やしたくない事はしない方が良いでしょ。そんな事も、解らないの? AKIさんが変わっているのか、日本人が変わっているのか、どっちなの?」

 これ以上の取調べは逆効果ですよね。ね、こんな感じなんですからね。皆さんもご経験があると思いますが、タイガール達が頑張っているって事を見た事がありますか? 我々が勝手に、頑張っているなぁって感じているだけですよね。

 彼女達は我慢しない事と、直ぐにでも諦めてしまうって事が往々にしてありますからね。我々が彼女達の事を常に観察をして、導いてあげないといけませんよね。

035 今回の教訓です。

 所変われば品変わるですよね。 タイガールには、ガンバリズムって言葉は、存在しないって言っても過言ではありませんからね。

 と言う事は、話をしても強要をしても出来ないって事ですからね。いやいや、出来ないよりも意味が解らないって言った方が正解かもしれませんよね。

 知らない事は、恐ろしい事ですよね。互いに解っているって事で、話を進めているんでしょうが、何時まで経っても平行線って事が往々にしてありますよね。気をつけないといけないですよね。

 おさらいをしますが、

 タイガールには、我慢するとか頑張るとかって事は、ないんですからね。嫌な事はしないとか、逃げるとかって事が普通ですからね。ですから、我々の対応が重要なんですよね。

 先日も、約束をしたのにって話を聞きましたが、殆どは相手に伝わっていないって事が殆どですからね。互いに違う言語で話をしているって、考える方が間違いはないですからね。

 「私達は、汗をかくのが一番嫌いだからね。だって、臭くなるでしょ。匂い一杯なんて、マナーに反するじゃないの。」

 ・・・・・?? まぁ、確かに歩く事も嫌がりますからね。

|

« 過去の回想録 | トップページ | タイランド・ファンタジー »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンバリズム:

« 過去の回想録 | トップページ | タイランド・ファンタジー »