« AKIさん、おじいちゃんに? | トップページ | 娘たちの行動パターン »

2009年5月30日 (土曜日)

フォローの出来ないもどかしさ

064  今日は友人たちと愛妻の誕生日パーティーですから、早い目にブログの更新をしました。今日は懐石料理ですよ、羨ましいでしょ。

  タイガールが機嫌が悪くなってしまうって事は、日常茶飯事ですよね。それに、瞬間湯沸かし器ですから、自分は何をしたのかって理解に苦しむ事は、本当にいっぱい存在しますね。

 まぁ、これもタイガールの魅力のひとつなんですけどね。

 しかし、私ぐらいの経験者でもしょっちゅう地雷を踏んでいるんですからね。そうして、自爆ですよ、解っていても踏んでしまう悲しさですよね。こんな事をしているから、学習能力が無いって言われてしまうんですよね。

 ところで、色々な人達からご相談をお受けします。こんな私が、アドバイスをしても良いのかって思うのですが、私感だけでのアドバイスをしてしまいます。私は、タイランドが長くて、タイガールとの関わりが長いだけですからね。

 その癖、人一倍の失敗を重ねている人間ですからね。決して信じてはいけないんですよ。それに、私の場合は、表面的なアドバイス以外は、出来ないんですからね。ご理解下さいね。

 その中で、ご相談をお受けしたのに、別れてしまったとか、破局が訪れたって事を、返信として頂きます。結果報告をして頂くのは、本当にありがたい事なんですが、結末が不幸になってしまいますと、自分の事のように寂しいですよね。

 人間同士ですし、外国人同士ですから、どうしようもないって事も必ずありますよね。不可抗力って事も、間違いなくありますね。何とかしてあげたいのですが、私は力不足って事は、自分が一番良く知っていますからね。

 申し訳ありません。 デモ、真剣に取り組んでいる事だけは、間違いないんですよ。100%に近い形で、返信をさせて頂いていますからね。

 先日も、お別れの話を聞いてしまいました。そうして、タイランドやタイガールから、離れてしまうって事の返事を頂きましたが、人生は全てうまく行く事はありませんからね。それに、たまたまそのタイガールと会わなかっただけって事もありますからね。

 早まった感覚を持ってはいけませんよね。タイガールやタイランドに悪感情を持たないで下さいね。

 タイガールの性格って事を、もう一度考えて下さいね。自己犠牲をしても回りを助けるって事が、彼女達の特徴ですからね。ですから、我々は彼女達との話をゆっくりと理解をさせないといけませんね。

 自分が幸せにならないと、回りを幸せにする事なんかは、出来ないって事を解らせないといけないんですよね。

 彼女達にはこの点が基本的に欠けていますからね。

 「ナンだって、別れなくっちゃならないんだよ。可笑しいじゃないのか?」

 「だって、愛する人にこれ以上は迷惑を掛ける事は出来ないしね。彼の出来る事だって限界が来ているしね。」

 「だからって、ミヤノイになって、金だけの為に自分を犠牲にするのか?」

 「でも、家族も大変だし、兄弟も学校に行かせて上げないといけないのよ。私だけが幸せになって、彼と一緒になったり、日本に行ったりなんかは出来ないでしょ。」

 「・・・・・」

 「私がいないと、皆は大変なんだからね。仕方がないんだよね。」

 こんな感覚がまかり通っているんですからね。でも、内の場合もそんな感じがありましたが、愛妻にも家族にも話をしますと、理解をさせますと十二分に生活は出来るんですよ。周りは、仕事をしないだけなんですからね。

 寄生虫の様に何とかなるって思っているだけですからね、タイ人達はね。内の場合は、今では皆が仕事をしだしていますし、愛妻の兄貴なんかは、私の影響を受けて仕事の虫になって、ドンドンと昇進をしているくらいですからね。

 どんな事があっても生活が出来るのがタイランドですし、タイガールの自己犠牲の精神に乗っかって何もしないのも、タイランドですし、理解をして直ぐに変化できるのもタイ人ですからね。

 尾を引く様な、相手を悲しませる様な、別れだけはしない様にして下さいね。

065 今回の教訓です。

 色々とご相談を受けるのですが、自分がフォローをする事は、限られていますし、アドバイスもメールだけでは中々真意を伝える事が出来ません。

 申し訳ない様に思っているんですが、限界を感じて自己嫌悪に陥ってしまいます。

 でも、皆さんは出来るだけ諦めるって事はしないで下さいね。なにが本質的に一番だって事は、考えて下さいね。私が言いますと、片手落ちかもしれませんが、人間は出来ない事は何もないんですよ。

 自分に足枷をして、自分で限界を作っているだけだって事を、忘れないで下さいね。

 「旦那さん、人の事でそんなに悩む事は、ないと思うわよ。最後に決めるのは、2人だけで、当人が決める事だからね。でも、旦那さんが絶対に諦めないタイプで私は、一番幸せナ。」

 私は中々フォローをする事は、出来ませんが、皆さんのご相談には、真摯に対応をさせて頂きます。でも、ストレートに書く事が有りますから、気を悪くなさらないで下さいね。

|

« AKIさん、おじいちゃんに? | トップページ | 娘たちの行動パターン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

騙されたい 様。
 有難う御座います。そうして、申し訳ありません。今、メールを遅らせて頂きましたので、参考にしてみて下さいね。 

投稿: dannasan | 2009年6月16日 (火曜日) 午前 12時46分

Akiさんへ
12日に再送したのですが、はねられたようですね。
自分も迷惑メールが多いので日本語のメールは見ますが、英語のものは中を見ないで削除しています。
見たい、知らせたいものが届かない、見れないものネット上の課題なのでしょうか。
本日、再度挑戦しますが、毎回中身が少しずつずれていないか心配です。

投稿: 騙されたい | 2009年6月14日 (日曜日) 午前 10時05分

騙されたい 様。
 申し訳ありません。若しかして、メールを頂いていたかもしれませんが、迷惑メールで除去されてしまったのかもしれません。
 出来ましたら、AKIという名前を入れていただくと除去されませんので、宜しくお願いします。(もし、送られていませんでしたら、すみません)

投稿: dannasan | 2009年6月 9日 (火曜日) 午前 10時44分

Akiさんへ
アパートのPCからなので、あす改めて連絡させていただきます。

投稿: 騙されたい | 2009年6月 1日 (月曜日) 午後 10時25分

騙されたい 様。
 有難う御座います。
 コメント欄には書ききれませんから、私のところに直にメールを送って下さい。宜しくお願いします。

投稿: dannasan | 2009年6月 1日 (月曜日) 午前 11時53分

nanasi 様。
 有難う御座います。
 本当にタイガールの自己犠牲は我々では計り知れぬ事なんですよね。やっぱり、我々が気をつけて上げなければいけませんよね。
 男があきらめてしまうのが一番いけないことですよね。互いに頑張りましょうね。

投稿: dannasan | 2009年6月 1日 (月曜日) 午前 11時52分

Akiさんへ
学校のことを教えて欲しいのですが、小学生で毎日10バーツ持って行けばいいと言っています。
中学校もそんなに変わらないと思っています。
高校の私立と公立で結構違うようですが、学費どれくらいあればいいのでしょうか? 
ちなみに大学もどれくらいあれば、無理やり仕事をしなくても良いのでしょうか。
思い過ぎでしょうか。
毎月渡すよりも同じお金なら、将来の子供用の積み立てる方が良いように思っています。
学校関係についてご存じなら教えてください。
 今日、親が家を修理するので、45、000バーツ自分に払えと父親から言ってきたと話されました。
全部でなくても少しでも手伝って欲しいと言った感じで話してきました。
日本的に見れば、何でもないのですが、タイの物価からすると、内のスタッフの3、4か月の給与と一緒ですから、やや悩んでいます。
こちらも、アドバイスいただけませんか。
 ちなみに彼女は、卵巣腫瘍で投与中です。
こちらの方が心配ですけど。
いろいろ申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。

投稿: 騙されたい | 2009年5月31日 (日曜日) 午後 10時58分

お邪魔します。
 タイガールの自己犠牲の精神には参ります。  今の日本人の生活環境からは、理解出来ない事のひとつかもしれませんね。長く付き合って、話し合うしか方法はないのかもしれませんが、我々の根気が続くのが最後の問題かもしれません。口で言うことと心で思うことはぜんぜん違う、そこを我々が汲み取るしかないかと思います。フォローは、Akiさんの言う通り諦めないこと。

投稿: nanasi | 2009年5月31日 (日曜日) 午後 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォローの出来ないもどかしさ:

« AKIさん、おじいちゃんに? | トップページ | 娘たちの行動パターン »