« タイガール達のブログ | トップページ | きっと見つかる、本当の愛はね »

2009年5月27日 (水曜日)

夢破れても、タイランドは優しい

058

 昨日から今日にかけて、皆様から私達の結婚1周年のお祝いの言葉コメントや直メールで頂きました。こんなに気にかけて頂いているのかって、嬉しくて心がホットになりました。本当に有難う御座います。

 まとめてと言ってしまうと申し訳ないのですが、この場を借りてお礼を申し上げます。改めて有難う御座います。

 夢破れて、人生を捨ててしまおうって考えていて、それを実行した友人がいます。簡単に言いますと、自殺を企てて失敗をして、未だに生きている奴ですよね。

 そいつが、タイランドに旅行に行って、人生を取り戻した物語が存在をしますので、ご紹介をさせて頂きます。人生を捨てて、それに失敗をして、惰性で生活を送っている人間が、本当の人間に戻った事なんですよ。

 まぁ、私のブログですから、タイガールが関係しているって事は、自明の理ですよね。

 私の友人ですが、小さいながらも自分で会社を経営していて、そこそこは生活が出来るくらいの稼ぎはありました。家庭も裕福ではないにしろ、十分に幸せ感はあった様な感じがします。

 デモ、零細企業ですからタイトロープって事には、違いないのです。一生懸命に仕事一筋に頑張ってきましたが、倒産って事の憂き目にあってしまいました。借金まみれですよね。それに、生活にも事欠く様になってきます。当然ですが、家族もアルバイトや何やらで、互いに援助もしていっていますが、こんな事は長続きはしませんよね。

 それに、自己破産をしてしまいますと、今後何かと不便ですから、倒産ですから違う仕事をしながら、家族総出での謝金返済ですね。デモ、出来なくて家も会社も何もかもを失ってしまうんですね。

 家族離散です。離婚をしてしまって、家族はいなくなってしまいます。途方にくれてしまいますよね。私だって、あの世に行きたいって考えてしまいますね。友人も、そんな不に考えて、実行しますが、人間中々死ぬ事は出来ないモンですね。

 寿命もあったんでしょうし、まだまだ死ぬなって天からの指示もあったんでしょうね。気が付きますと、ベッドの上って事です。

 ゼロからではなくて、マイナスからスタートをしなければなりませんね。デモ、生き残ってしまったんですからね。1年間は、気が狂った様に仕事をします。寝る事もなかったんじゃないでしょうか。

 なけなしの300万円を持って、タイランドへ第2の人生を賭けて渡りました。私よりも少し年上ですから、50歳になって正式なVISAを取得してね。正式な仕事は出来ませんから、ネットオークションや、乞食の一歩手前で、食い凌いで、1年間が過ぎ様としている時に、彼女が出来ました。

 屋台をしているタイガールです。彼女には、ヒモの様な男の存在がありましたが、彼女も逃げ出すのを待っていた様子ですよね。男と話をつけて、20万Bを支払って、クリアにします。まぁ、籍が入っていた訳じゃありませんからね。

 デモ、付きまとわれるって事を考えて、バンコクからは遠い所に引越しをしまして、二人で新しい人生を作り上げるって事を約束をして、又どん底からのスタートを始めます。

 日本では、家族離散で二進も三進も行かなくなってしまって、タイランドではこんな事があって、金も底を突いて来ます。でも、タイガールは基本は楽天家ですよね。それに、明るくて前向きですよね。(まぁ、考えようによっては、何も考えてないって言われますけどね)

 「田舎での屋台での仕事で、生活をするのはその日暮でも、こんな最高な事はないナ。彼女があるから俺は、新しい人生を堪能する事が出来ているんだ。それに、張りや生きがいも見出す事が出来る。」

 夢が破れてしまって、家族も離散しても、自殺未遂をしても、何も目的を持てなくなっても、本当にタイランドとタイガールは優しいんですよ。なんたって、どんな状況でも人生を共にしてくれる伴侶が存在するのは、これい以上のものはないですよね。

 我々が持っている一喜一憂は、大した事がないのかもしれませんよね。敗れた夢を、回復してくれて、新しい夢を与えてくれるのは、タイランドとタイガールなんでしょうね。

059 今回の教訓です。

 私の友人は、今は世界で一番幸せで、最高な生活をしているのは、自分だって言っていますよ。一日は、100Bそこそこしか使う事が出来ない様な境遇ですが、人生を共にする伴侶が24時間一緒ですからね。

 それに、こんな感謝の気持ちで、生活をしていますと、段々と向上をしてきますし、今まで通りの生活で、貯金も出来る様になって来ていますし、年金の支払いを日本に送る事も出来る様になって来ています。

 「何が最高だって聞かれても答える事は出来ないナ。俺の全てが最高で、幸せだからね。それを演出してくれているのが、俺の愛妻だから、彼女にはもう少し楽にしてあげた言って事だけが、今の望みかなぁ。」

 デモ、彼女は全くそんな望みは持っていないみたいですよ。

 彼女の望みは、常に愛する人と一緒にいる事が出来て、同じ舞台で、同じ空気を吸って、手を伸ばせは実際に触れる事が出来るって事だけですからね。

 ・・・・・素晴らしい! 

 皆さんも、小さなことにうじうじと感傷的ならないで、本質的に何が自分の幸せかって事を、考えて実践する事をしてみて下さいね。変な妄想の呪縛から離れますと、本当の幸せって事が見えてくるかもしれませんからね。

|

« タイガール達のブログ | トップページ | きっと見つかる、本当の愛はね »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

Akiさん

もう結婚から1年経つんですね^^
おめでとうございます^^)/
奥さまにもよろしくお伝えください


投稿: ヒデ | 2009年5月28日 (木曜日) 午前 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢破れても、タイランドは優しい:

« タイガール達のブログ | トップページ | きっと見つかる、本当の愛はね »