« 噛み締める幸せは、パクチーの味 | トップページ | 夢と幻の境目 »

2009年5月20日 (水曜日)

我が家の食事

044  愛妻と籍を入れて、そろそろ1年が経とうとしています。それに、日本にやってきて半年が経過しました。早いものですよね。実は、何十年も一緒にいるって感覚なんですよね。

 未だにラブラブのままなんですよね。羨ましいでしょ。

 今までは、余り触れていませんでした、我が家の食事に付いて話をさせて頂きましょうかね。料理のうまい奥さんを貰うと、本当に幸せだって事を言われますが、内の愛妻は料理の腕はタマダーなんですが、素晴らしい事があるんですよ。(もしかすると、下手な方でしたね)

 タイガールの素晴らしい所は、初めは大した料理は出来ませんが、

 「今日は旦那さんに何を食べさせてあげようかなぁ。どうしたら喜んでくれるかなぁ。ルン、ルン!」

 うちの愛妻もそうですが、タイガール全般的には愛する人の食事を何を作ろうって考えている時には、本当に幸せ感がどんどんと増加していって、楽しい気分で料理を作るんですね。

 お袋の料理が世界で一番美味しいって言われる様に、タイガールが作る料理もふんだんに愛情を調味料として使っているんですよね。

 ね、美味しいはずでしょ。ブログのお客さんや私の友人で愛妻の料理を食べた事がある人もいらっしゃいますでしょ。そりゃ、美味しいんですよね。

 否、どんどんと毎回毎回美味しくなっていくんですよね。確かに、一流シェフって感じじゃないんですが、我が家の最高級品ってものが、完成されていくんですよ。

 もっと羨ましがらせますが、

 私の所は、両親が近所に住んでいますし、嫁と姑が本当に仲が良いですから、日本の料理を教えますでしょ。日本料理を勉強したくて真剣に覚えるんじゃないんですよ。

 私が生まれて育ってきた過程で、食べてきた料理を自分も共有したくて真剣に覚えようとするんですよね。食べ物でも、一体感を持とうとするんですからね。素晴らしいでしょ。

 そうしますと、私の所の食卓はどうなりますか?

1.タイ料理の一品。

2.私が育った家庭料理の一品。

3.タイと日本の料理のヒュージョンの一品。

4.愛妻の考案の一品。

 最低でも、この4品がテーブルに並ぶんですよ。如何ですか? いよいよ持って、羨ましさが増してきましたでしょ。

 タイガールですから、週に一回か二回は外食をしたいって言いますが、私にしますと外食に出るよりも、過程の食卓のほうが断然良いですからね。

 だって、考えてみて下さいね。和洋中に加えて、タイ料理に彼女が考案する料理に、タイと日本の料理のフュージョンですよ。こんなにバラエティーに、料理が食卓を飾っているんですよ。

 自分の事ながら、羨ましいって表現を使わせてもらいますね。

 それに、タイ料理も2種類になっているんですよ。タイの食材を使って作った本格的なタイ料理と、日本の食材を使ったタイ料理とですからね。食欲が、なくなる事はありませんよね。

 問題は、毎日が期待感いっぱいで、ついつい食べ過ぎてしまって、メタボ化してきているって事が、最大の悩みなんですけどね。

 ・・・・・愛妻が日本にやってきて、半年・・・・・

 実は、5kgも体重を増やしてしまって、スリムなAKIさんから、ムー・AKIに変身してしまいました。

045 今回の教訓です。

 食べる楽しみって事は、人間の3大欲ですから、本当に素晴らしい事ですよね。

 それに、考えて下さいね。タイガールを奥さんにして、一緒に住む事は素晴らしいレパートリーの料理が食卓を飾るんですよね。創造しないでも解る、最高な事だと思いませんか?

 手法は日本料理とタイ料理が基本になりますから、それだけでダブルですよね。それに、普通に日本では中華や洋食もありますからね。それに、日本食材にタイ食材が送られてきますからね。

 「旦那さん、最近は食べすぎで少し太ってきたナ。でも、嬉しそうにいっぱい食べてくれるのは、本当に嬉しいし、幸せいっぱいナ。」

 でも、そろそろ運動をしてダイエットをしないといけない様になってきましたね。しかし、皆さんは私の事を、羨ましくて仕方ないでしょ。

 ウズウズしてきますでしょ。 やっぱり、奥さんをタイガールにしないといけませんよ。ね、早く!

|

« 噛み締める幸せは、パクチーの味 | トップページ | 夢と幻の境目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

しげ 様。
 有難う御座います。
 伴侶はタイガールしかないって感覚は、全く持って素晴らしいと思いますよ。我々の様にタイランドに関わって、タイガールを見ていますと間違いなく、タイガールをチョイスしてしまいますよね。
 しげちゃんも内のを見ているとその気持ちも増幅してきますでしょ。是非、そうして下さいね。応援をしますからね。

投稿: dannasan | 2009年5月22日 (金曜日) 午後 02時32分

ほんと、いつもお世話になってます。

日本の食材で作るタイ料理最高ですね。
奥さんの料理には毎回驚きです。

いつもAKIさんと奥さんの仲をみさせてもらっては
伴侶はタイガールだなとつくづく思います。

投稿: しげ | 2009年5月22日 (金曜日) 午後 12時15分

taka 様。
 有難う御座います。
 バンコクでの食事以来ですからね。内の愛妻の料理は5スター並みですから、期待は山盛りしていただいてもOKですよ。
 内にはビアシンはありませんが、心地よく酔えるような雰囲気がありますからね。お待ちしています。

投稿: dannasan | 2009年5月21日 (木曜日) 午前 11時04分

iwa 様。
 いつも有難う御座います。
 ペタペタ感覚は、タイガールにとってはタマダーですからね。所構わずしていると、ドンドンと自然な感覚になってきますからね。
 う~ん、もう少ししっかりと遊んでから、伴侶を見つける方が良いかもしれませんよね。自然とそうなっていきますからね。

投稿: dannasan | 2009年5月21日 (木曜日) 午前 11時01分

AKIさん

こんばんは

読んでいて、二人のラブラブな状況はおなかいっぱいになりましたが、こんな時間に私のおなかはペコペコになってしまいました(笑)

大阪に行くのがますます心待ちどおしくなってきました^^
奥さんにもよろしくお伝えくださいね

投稿: Taka | 2009年5月21日 (木曜日) 午前 01時57分

本当にいつもおいしい料理をありがとうございます
!!!
奥様の愛情は傍で見ていても、ひしひしと伝わりますし、ベタベタしてるというよりは、すごく自然体なところが特に羨ましいですね^^

僕も早くタイガールの奥さんが欲しい気もしますし、もうちょっと遊んでいたいような・・・笑

投稿: iwa | 2009年5月20日 (水曜日) 午後 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の食事:

« 噛み締める幸せは、パクチーの味 | トップページ | 夢と幻の境目 »