« 我が家の食事 | トップページ | 今日も明日も、いつでもタイガール »

2009年5月21日 (木曜日)

夢と幻の境目

046  夢と現実の境目って事は、聞いた事がありますよね。当然でしょうが、皆さんもご経験がある事でしょうね。タイガールの事だけじゃありませんよ。今までの人生の中では、夢と現実って事は、山の様にありますよね。

 デモ、夢と幻の境目ってご経験はありますか?

 意味が解り難いですか。どこまでが夢で、どこまでが現実なのかって事が、自分では理解できないって事が、世の中には結構ありますよね。

 如何ですか? 皆さんは、夢と現実の境目って事は、ご理解をされていますか? って、私が一番理解していないかもしれませんよね。難しい問題ですモンね。

 では、タイガールは夢と現実を理解しているでしょうか? 境目は理解しているでしょうか?

 結論を言いますと、彼女達には夢と現実の境目はありません。 断言してしまいましたが、あるとは思えないんですよね。

 内の愛妻もそうなんですが、自分の夢は必ず現実になるって考えています。確かに、タイガールは心配性ですが、夢というのは実現するものだって思考を有している様子ですよね。

 「夢と現実ですか? 意味解らないナ。夢も現実も同じものじゃないの。何処が違うのかわからないわ。」

 「普通は、夢と現実は違うんじゃないのか。」

 「違わないナ。夢はこうしたいって事を考えて、どうしたら出来るかを考えて、その様にする事じゃないの。」

 「中々ポジティブだね。」

 「現実は、こういう風になりたいって事がそうなる事でしょ。何処に境目があるのよ。そんな事は考えた事はないナ。」

 「・・・・・そうなのか。」

 「何でそんなに分けないといけないのよ。AKIさんは、分けて考えているの? 何も考えてないと思ったわ。」

 この会話は、何人かと話をした総称なんですが、なんてポジティブで前向きな感覚なんでしょうね。こんな所が、本当に天真爛漫で、明るくて素晴らしいタイガールを形成しているんでしょうね。

 日本人の感覚では、夢と現実は全くの別物ですよね。同じって考えている人は殆どいませんでしょ。夢は見るもので、現実はするものって感覚じゃないですか?

 デモね、タイガールの場合は、夢は行き先ですね。そうして、現実は行き着く先の事なんですよね。考え方なのか、元々の性格なのかは解りませんが、こんな感覚を持っているのは、素晴らしい事ですよね。

 我々も見習わないといけないような事ですね。

 「AKIさんも、夢は考えるの?」

 う~ん、私の場合は夢は考えるものじゃなくて、見るものなんですが、出来れば夢を考えて実現するものだって思えますと、私なんかは超一流の人間になっているでしょうね。今の様に、一流で留まっていませんよね。

 す・み・ま・せ・ん! 

 言ってみたかっただけです

047_2 今回の教訓です。

 夢と現実狭間、夢と現実の境目。

 皆さんは必ずありますよね。そうして、夢と現実は全く違うもので、共通点はない様に考えますが、タイガールの場合は、夢と現実は違うものですが、関連性があるものの様子ですよね

 それよりも、感動的なのは、

夢:考えるもので、行き先

現実:行き着く先

 あまりにも感動的ですよね。そうして、前向きでポジティブで、考えても素晴らしい事ですよね。

 「AKIさんの奥さんも、自分の夢は貴方と結婚するもので、現実は何時に一緒になれるのかなって考えていたんだからね。」

 私も是非、夢と現実が同じものだって思考回路になりたいです。

|

« 我が家の食事 | トップページ | 今日も明日も、いつでもタイガール »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と幻の境目:

« 我が家の食事 | トップページ | 今日も明日も、いつでもタイガール »