« 娘たちの行動パターン | トップページ | Sexの感度 »

2009年6月 1日 (月曜日)

変り種のタイガール

009  内の愛妻の従兄弟に本当に面白いタイガールが存在をします。

 タイガールの特徴と全く同じ事で、子供もいますし、男は逃げたのか出稼ぎに行っているって事なのか解りませんが、一緒に住んではいません。

 でも、タイガールに少数派のぐうたらな生活をしています。子供を見るではなくて、仕事をするでもなくてね。一日中ひねもすのたりのたりかなって生活を送っています。羨ましい限りですよね。

 まぁ、当然ですが、親の言う事は聞きませんし、親戚のうるさ型の言う事は、全く聞く耳も持ちません。それでも、食わさないでいる訳に行きませんから、食べているから死ぬ事はありませんよね。

 半分は、自分の家出の食事をして、半分は私の娘の所で食事をします。私が面倒を見ているみたいなものですよね。

 それでも、不思議な事なんですが、私の言う事だけは真剣に聞いて、その様にしようって思って、努力を始めるんですよね。なんでなんでしょうね。

 此処には、タイランドの悪しき風習が残っているんですよね。特に、田舎にはそうなんですよね。少し説明をしておきましょうね。参考になるかもしれませんからね。

 タイランドは、両親何も言いませんが、親戚は色々とうるさいんですよね。どうしろこうしろって、田舎はドンドンと他人の事まで介入をしてくるんですよね。親戚一同が家族のようなコミュニティーですからね。

 私は他所もんですし、金持ちですから解りませんが、親戚の中では色々と煩く言われて、立ち入った行動を取る様子ですよね。そうしますと、2種類のパターンになって来る様になるそうですよ。

1.何もしなくなって、何も聞かなくなる。

2.逃げ出してバンコクなんかに出て仕事をする

 内の愛妻なんかは、気が強いですから後者の方ですよね。でも、彼女のように気が強くないタイプは、腑抜けの様になって何もしなくて、寝て暮らすって構図になってきますよね。

 バンコクにいるタイガールもこの傾向が少しはありますからね。特に、タイガールは煩く言われる事を嫌いますからね。それに、慣れていないって事も有りますからね。

 此処で、ご注意点を申し上げますと、タイガールには一々と煩く言わない事。

 重要な事なんですよね。反抗するのか、何もしないで無視されるかって事になりますからね。でも、心を開いてゆっくりと話をしますと、基本はピュアですからちゃんと話を聞いて、変化をしだしますからね。

 「○○は、旦那さんの言う事しか聞かないなぁ。内の兄貴もそうだけど、ゆっくりと相手の為に話しをしてくれる人は、タイ人には少ないのよ。だから、本当の事をゆっくりと話をしてくれる人が現れると、本当に言う事を聞いて、凄くいい人になるんだけど、中々そんな人はいないからね。」

 そうなんですよね。彼女の事だけの事じゃないんですが、日本人も何でも教えようって事を試みますよね。それに、何でも煩く話をしますよね。

 実は、良くないんですよね。この事で、スタートしますと、そこそこ親密になっても、・・・・・って事が殆どですよね。だって、嫌いなんですからね、こんなタイプはね。

 気をつけないといけませんよね。タイガールは、煩い事は大嫌いですよ。

010 今回の教訓です。

 そう、ゆっくりと相手の人の気持ちに成って、話をしてあげる事は、本当に信じて言う事を聞く様になりますよ。文句を言ったり、ワーワーと言ってはいけませんよね。

 それに、教えるって行為は、タイガールは拒否反応を示しますからね。こんな関係ですと、関係が崩れてしまうよりも、鴨にされてしまう事の法が確立が高いですよね。

 タイガールのは、小さな親切は、大きな迷惑ですからね。

 日本人が一番気をつけないといけないことでしょうね。私なんかは、教えたいって気持ちは更々ないですもんね。教えてもらった方が、楽しいですし、視野も広がりますからね。々と日本のスラングなんかを、教えているおじさんが沢山いますよね。馬鹿にされているのも気が付かないでね。

 それに、愛妻の親戚の彼女もそうなんですが、一度信じた人の事は、少々の事でも聞く様になりますからね。それから、色々と教えてあげれば素直に聞く様になってきますからね。

 もう一度言いますね。

 日本人の小さな親切は、タイガールの大きな迷惑で、馬鹿にされる様な事が多いって事を覚えといて下さいね。

|

« 娘たちの行動パターン | トップページ | Sexの感度 »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変り種のタイガール:

« 娘たちの行動パターン | トップページ | Sexの感度 »