« 噂と真実の狭間 | トップページ | 信じる事と心の動きは、異なります »

2009年6月27日 (土曜日)

テロリストの思考回路

021  先日、テロリストだって称するタイ人の男と話をする機会がありました。危ない話でしょ。でも、流石にタイ人の男ですよね。馬鹿じゃないかって感覚になってしまいますからね。

 犯罪の匂いも、恐怖の匂いもないんですよね。それに、危険な匂いも殆ど感じないんですよね。まぁ、そりゃそのはずですよね。

 本人はテロリストだって言っていますが、ただ単なる国際系のジゴロだって言うだけでうからね。それに、タイランドを攻めてきている外国人に、制裁を加えるって事を平然と言っているだけですからね。

 制裁は、チンチンを入れて征服する事だそうですからね。相当頭は緩いですよね。

 でも、話を聞いていても面白い事ですから、参考にご紹介をしましょうね。馬鹿らしいかもしれませんから、最初に謝っておきますね。

 「何がテロリストなんだよ。」

 「AKIさんも含めた外国人は、テロリストみたいなもんでしょ。だって、俺達の女を金で掻っ攫っていくんだからね。皆はいい気はしないよね。」

 「まぁ、確かにそうだわなぁ。でも、俺は奥さんをタイガールにしているだけだから、問題はないだろう。」

 「そんな事はないですよ。だって、タイ人の男は結婚もする事が出来ない奴も沢山いるんですよ。それは、結婚も含めて外国人が勝手にすき放題をしているからじゃないんですか?」

 「・・・・・そう言われてしまえば、返す言葉は無いけどね。」

 「だから俺達は立ち上がらないといけないんですよね。方法は二つしかないじゃないですか。そうでしょ。」

 「二つねぇ・・・・・、違うような気がするけどなぁ。」

 「違わないですよ。女と一緒になって、外国人を騙す事。そうして、お金を一杯支払わせる事が、一つ目の対抗策ですよね。」

 「・・・・・」

 「二つ目は、外国人の女を自分達が征服をして、犯してしまう事なんですよね。自分達もされている事をやり返すんですよね。」

 「一つ目は解るような気がするけど・・・・・」

 「二つ目の方が重要ですよね。昔から女の取り合いは、世界で起こっている事なんですからね。戦争なんて、その理由の方が多いんですからね。でも、外国人は金に飽かせて奪っていくんですから、我々は違う方法を取らないといけないんですよ。」

 「それって、ただ単にしたいって事じゃないのか?」

 「それは違いますよね。確かにしたくないかって言われると、明快にNOっていえないですが、これはテロリズムなんですよね。」

 気持ちは解らないではないんですが、理論が整然としていない様な気がしませんか。でも、タイ人の男が気を悪くしているって事は、間違いのない事なんですよね。戦後の日本人の男の感覚に似ているかもしれませんよね。

 この感覚は、必ずあるようなものでしょうから、皆さんもこの事は心のどこかに持っておかないといけないですよね。

022 今回の教訓です。

 話としては、馬鹿らしい事の様な感じがしますが、確かにタイ人の男の心の中を覗くと、心穏やかな事はない様子ですよね。苦りきっている人間がいても可笑しくはないでしょうね。

 普通の男は、こんな事は考えないんでしょう。何も考えないで生きている人間が多いですからね。でも、中には苦々しく思っている男も存在するって事は、覚えておかないといけませんよね。

 先日、日本の繁華街で、日本のオジさんと日本の若い可愛いおねえちゃんが腕を組んで歩いているところを、目撃しましたが、意味もなく無性に腹が立ちましたからね。

 「外国人の女に、チンチンを入れて征服するのは、テロリズムなんですよね。こんな事は、絶対に止めませんからね。当然ですが、騙す事もしますからね。」

 笑って見過ごす事はしない方が良いかも知れませんよね。十分に気をつけないといけない事ですね。

|

« 噂と真実の狭間 | トップページ | 信じる事と心の動きは、異なります »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テロリストの思考回路:

« 噂と真実の狭間 | トップページ | 信じる事と心の動きは、異なります »