« AKIさんは、裁判官 | トップページ | 買い物ツアーに同行 »

2009年7月27日 (月曜日)

日本食材のタイ料理パーティー

81  皆さんには羨ましい事を話をしましょうね。私は、月に一度は自宅に仲間内を呼んで、日本食在でタイ料理パーティーを催しているんですよ。

 特に内のミヤ・チャーは、結婚するまでは料理って言うのはするのは基本的には大嫌いの部類に入ったそうですよね。それが、結婚をして毎日毎日愛する人が、汗水をたらして仕事をして、疲れて帰って来る様になってからは、人が変わった様に、毎日私を喜ばそうと思って色々と料理を作ってくれる様になりました。

 持って生まれたものなのでしょうが、今までの自分のしたの感覚で、タイ料理や日本料理やそれから、フュージョン料理を作り上げてくれます。

 嫁さん贔屓ではありませんが、普通のタイ料理レストランと比べても遜色がないんですよね。その内ドンドンと腕を挙げまして、いつも来る有名なシェフまでうならせる様になってきましたからね。

 「私はね、旦那さんに今日は何を食べさせてあげようかって考えているときは、本当に幸せでいっぱいなのよ。そうして、作っているときなんかは、楽しくてしかたないわ。美味しいって言われたら、天にも昇る気分よね。」

 中々言えませんでしょ。 そして、羨ましいでしょ。

 料理が上手い奥さんを貰うと幸せだって言われますが、幾ら料理が出来ないタイガールも、愛する人の為には本当に一生懸命になって料理をしますから、最高の腕になって行きますよね。

 内では月に一度タイ料理パーティーを必ず開催しています。友人達が来て、ミヤ・チャーの料理を堪能をして、そうしてダベリングタイムを十二分に楽しんでいますよね。

 その後は、ドミノをワァーワァー言いながら楽しんでいるんですよ。昼過ぎには集合をして、最終電車までの時間ですが、本当に直ぐに時間が過ぎていきます。

 何時だったか、電車の事故で、電車が来るのが解らないって時には、殆ど夜どうしドミノ大会ですからね。まぁ、私やミヤ・チャーはあまり勝ちませんからね。

 「旦那さん、いっぱいご飯を食べて、お酒も飲んで、そうしてギャンブルで負けていたら内の家は破産してしまうわよ。パーティーをやめるかドミノに勝たないとね。」

 でも、私が稼いだお金をミヤ・チャーが全部吐き出しているんですからね。

 日本のタイ料理屋に行っても、”うまいなぁ”ってあまり思えませんでしょ。でも、日本の食材で作った内の料理は本当に最高なんですよ。

 有名な調理師と中途半端な調理師のお墨付きですからね。

 それに、タイ料理屋の何処に行ってもあるような者は出て来ませんからね。田舎のマニアックな料理が中心ですし、ミヤ・チャーの創作料理まで、そうして味もバリエーションに富んでいますからね。

 機会がありましたら、皆さんにご馳走をしたいぐらいですよね。

 まぁ、ミヤ・チャーの母親と母親の妹は、田舎での有名な料理好きですし、有名な料理の達人ですからね。その血を引いているのかもしれませんよね。

 デモね、私の友人・知人達を話しをしていますと、殆どの人達が内の家内は料理が上手いって言っていますよね。結婚するまでは、殆ど料理って事をした事がないって言うのにですよ。

 流石にタイガールは愛する人が出来たら、どうにでも変化が出来るんでしょうね。

 「○○ちゃん、奥さんを辞めて料理人になった方が良いんじゃないか。俺が紹介をしてあげようか?」

 「奥さんを辞めろですって? もう貴方は内の家には来ないで!」

 先輩の言葉ですがこの言葉は、禁句ですよね。

82 今回の教訓です。

 私の話を聞いていますと、うりゃましさがドンドンと増して行きますでしょ。ですから、早くタイガールとの人生を真剣に考えないといけないんですよね。

 考えてみて下さいよ

1.日本料理とタイ料理。そうしてフュージョン料理のフルラインナップです。但し、メタボ化しますけど。

2.何もかもが、私だけの為にあるんですよ。

3.愛情がドンドンと増加していくんですよ。

 まぁ、のろけはこれぐらいにして。でも、本当に素晴らしい生活を送らせて頂いています。自分の家内ですが、感謝の念に堪えませんよね。

 こんな事が言えるって事もタイガールの素晴らしさじゃないでしょうかね。早く、同じ様な境遇になってくださいね。

|

« AKIさんは、裁判官 | トップページ | 買い物ツアーに同行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

due 様。
 有難う御座います。
 気にしないで下さいね。

投稿: AKIさん | 2009年7月29日 (水曜日) 午前 10時06分

AKI様
申し訳ありません。コメントでAKIさんのお名前が呼び捨てになっておりました。ごめんなさい。以後、気をつけます。m(_ _)m

投稿: due | 2009年7月28日 (火曜日) 午後 06時33分

いつもいつもおいしい手料理
ほんとありがとうございます。

日本の食材でタイ料理最高ですよね。

愛するだんなさんのためにしてあげる事が
最高の幸せってほんと幸せですよね。
うらやましい限りです。

タイで僕が買える食材は買ってきますので
また手料理振舞ってくださいね。

楽しみにしてます。

投稿: しげ | 2009年7月28日 (火曜日) 午後 12時33分

due 様。
 有難う御座います。
 takaのところにも言って頂いているんですか。有難う御座います。もっと更新をする様に言っときますね。
 中々羨ましいでしょ、dueさんも早くお目当てのタイガールと共にして下さいね。本当に毎日が楽しくて、美味しい人生になりますよ。但し、メタボには気をつけなくてはいけませんけどね。

投稿: AKIさん | 2009年7月28日 (火曜日) 午前 11時30分

taka 様。
 有難う御座います。
 そうなんですよ、タイガールは結婚するまでは殆ど料理をする事はないですよね。確かにずっと田舎にいると覚えるんでしょうが、バンコクは自分で作るよりも屋台で買う方が安いですし、美味しいですからね。

投稿: AKIさん | 2009年7月28日 (火曜日) 午前 11時27分

AKI様
先日、takaさんのブログで奥様のお料理を拝見し、とても美味しそうでした。
奥様の腕前が上達するのも、奥様の鏡であるAKIが素晴らしいからだろうな、と思いました。あ~羨ましい。

投稿: due | 2009年7月28日 (火曜日) 午前 02時57分

先日はごちそうさまでした^^
奥様は結婚するまで料理できなかったんですか?
驚きです。

確かにタイでは屋台に行けばおいしいタイ料理が気軽に入手できますから、作る必要はないかもしれないですね^^;A

奥様にもよろしくお伝えください^^)/

投稿: Taka | 2009年7月27日 (月曜日) 午後 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本食材のタイ料理パーティー:

« AKIさんは、裁判官 | トップページ | 買い物ツアーに同行 »