« 友人Bの、華麗なる奈落 | トップページ | ディスコと夜の世界の関係 »

2009年7月15日 (水曜日)

結納金と生活費

57  「・・・・・」

 「もしもし、ハロー! ・・・・・誰ですか?」

 「・・・・・」

 「もしもし、ハロー! AKIですが、誰ですか?」

 ここ最近はこの様な無言電話が掛かってきて困っています。昨日もこんな感じで、何回も何回も掛かってくるんですよね。それも、通知不可能の状態での電話ですから、誰からか解りませんよね。

 夜になっても何回も掛かってきます。 気持ち悪くて、通知不可能を着信拒否にしてしまいました。そうこうすると、+66での着信があります。知らない番号なんですが、タイランドからですから出ますと、聞きなれた声が聞こえてきます。

 「AKIさん、生きていますか? 大丈夫ですか?死んでないですよね、心配で心配で何回も何回もかけたんですよ。」

 「おー、○○か。久しぶりやなぁ。どうしている?」

 「もう、どうしているじゃないですよ。ここ1週間ぐらい電話を何百回も掛けたのに、全然繋がらなくて死んだのかと思いましたよ。」

 「無言電話はお前か。」

 「冗談じゃないですよ、何度も叫んでも返事もないんですからね。」

 「俺のもお前のも電話の調子が悪いんじゃないか。それで、何回も電話するって用事はなんや?」

 「そうそう、僕の妹が結婚するんですよ。それも、日本人とね。でね、本気なのかちゃんとした人なのかって事を調べてもらおうと思いましてね。」

 日本でもタイランドでも探偵ですよね。年齢が離れている上に、何処で仕事をしているのかって事も解らないし、本当に結婚をして日本で生活をするのかって事も、何も解っていないって事らしいんですね。

 日本人もタイガールも逆上せ上がっているって事なのか、互いに重要な話しはあまりしない傾向にありますよね。互いに信じあっているのか解りませんが、結婚の場合は明確にしておかないといけない事がいっぱいありますからね。後で、大変な事になってしまいますよ。

 妹に電話をして、確認してみますとしっかりした内容で理由を聞きました。参考にしてみて下さいね。

 日本人との結婚という事で、お金を引っ張ろうって感覚が家族や兄弟にあったそうですよね。その為に、一括で結納金を支払うことの方が良いか、毎月生活費を送るほうが良いかって話で、目の前の現金を選択した様子です。

 でも、殆どのお金を使ってしまった様子で、生活が出来ないから援助をしてくれって話になった様子ですよ。良くある話ですよね。

 基本的には、結納金を一括で支払った場合は、その後の生活費は定額送る必要は本当はないんですよ。毎月の定額の仕送りが良い場合は、結納金って言うのは必要がないんですよね。特に、その他に兄弟もいるんですからね。

 でも、外国人だからって感覚がタイ人にはありますからね。この事で、二人で話しをして殆どを教えないって事にしたそうです。このタイガールは素晴らしいですよね。

 結納金と生活費の関係は覚えておいて下さいね。全てがこんな感じじゃないですけどね。

58 今回の教訓です。

 結納金をしっかりと支払った場合は、その後の生活費ってものは基本的には、必要がないんですよ。二者択一なんですよね。

 結納金で、娘を買ったって感覚ですからね。ですから、田舎に帰ったときに少しぐらいの小遣いを上げるって事で十分なんですよね。でも、日本人との結婚は両方を貰おうって魂胆がそこいらじゅうで見え隠れしますからね。

 金銭的な事を嫌う日本人が陥りやすいところですよね。又、図に乗るタイ人が考えそうなところですよ。気をつけないといけませんよね。

 「お前なぁ、あの二人は全く問題ないから二人に任せておいたら良いんじゃないか。」

 「でも、結婚式もしないし、その後の事も色々とあるし・・・・・」

 「アホか、お前ら家族が全部使ってしまったんじゃないかよ。一時はお前らはええ目をみたんやから、もう全て諦めろ! 俺は、妹の味方をするからなぁ。」

 全てがこんなタイプのタイガールじゃないですからね。明確にする事はしとかないといけませんよ。それに、結納金か定額の生活費かって事は、一つで良いんですからね。

|

« 友人Bの、華麗なる奈落 | トップページ | ディスコと夜の世界の関係 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

Akiさんへ
 メール読みました。
いろいろなタイプがあるようですね。
兎に角お互いがしっかり話をして納得しておくことが大切だと言うことですね。
ありがとうございました。

投稿: 騙されたい | 2009年7月16日 (木曜日) 午後 05時44分

騙されたい様。
 有難う御座います。
 コメント欄では、長くなってやりにくですからメー路遅らせて頂きますね。

投稿: AKI さん | 2009年7月16日 (木曜日) 午前 11時28分

Akiさんへ
タイ人スタッフの結婚式に2度出ました。北部地方と東北地方です。
形は少し違っていましたが、大体の式の流れは同じでした。
母親に、現金、金を渡して結婚の許しを請うものでした。
この現金と金が戻ってこない結納金なのでしょうか。
と言うことは、スタッフは現在、毎月の仕送りはあまりする必要がないのでしょうか。
 一人は女性で、子供を預けたので仕送りをすると言っていました。
それともタイ人同士と外人では少し違うのでしょうか。
知識として、教えてください。

投稿: 騙されたい | 2009年7月16日 (木曜日) 午前 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/29100124

この記事へのトラックバック一覧です: 結納金と生活費:

« 友人Bの、華麗なる奈落 | トップページ | ディスコと夜の世界の関係 »