« 夢と幻にならない為の準備 | トップページ | タイガールとのデートは・・・ »

2009年8月18日 (火曜日)

日本の愛妻家とタイ人の男

128  この表題はどうですか? 殆ど関連性のない様な内容ではないでしょうかね。デモね、ここに気が付かない様な関連性が存在をするんですよね。

 一見関連性のない事は、真実として関連性を有しているんですよね。訳解らない事ですが、良く考えますと、”う~ん、なるほどね!”って事になるって事は、結構ありますでよ。そこに真実は、存在するんですよね。

 ・・・・・大きな事を言いましたね。まぁでも、私の特徴ですから我慢しないといけないですよね。

 では、タイ人の男と日本人の愛妻家とは、どちらが女性にとっては素晴らしい人なんでしょうね。当然ですが、表面的な事ですよ。客観的に見ますと、間違いなくタイ人の男が素晴らしいですよね、女性にはね。

 最終的には、日本人の男に軍配が上がるんでしょうが、女性って生き物は表面や現実性を重視しますからね。特に、タイガールは将来の事や先の事を考えるのは、不得意の分野ですからね。

 「そこまで出来ないよね、恥ずかしいしね。」

 考えてみて下さいね。恥ずかしいことをしている人の方が、もてませんか? そこまでするって人の方が、女性の人気はありますでしょ。これは、古今東西を通じて定説ですよね。

 そうなんですよね。男が見て、恥ずかしいって言われる様な男性は、女性に取りますと最高の男って構図なんですよ。

 これが日本では通用をする事も、タイランドでは通用がしないって事なんですよね。ですから、日本人の愛妻家ってタイプの人よりも、普通のその辺にいるタイ人の男の方が、女性にとっても素晴らしいんですよね。

 腹の立つ事ですが、我々はハンディーキャップを持っていないんですからね。

 但し、日本人と言うことでタイランドでは、素晴らしいし金持ちだって言われるハンディキャップは持ち合わせているんですから、男が見て恥ずかしい事が出来れば、トップになれる事請け合いなんですけどね。

 ・・・・・

 「何を考えているか解らない人が多いでしょ。それに、心と違う事をしている人が多いからね。難しいのよね、私はどうしたら良いのかわからないのよね。」

 う~ん、総じてこんな感じの話を聞いてしまいますからね。 私みたいにスペシャリストでも、心と行動が違うって言われる事が、往々にしてありますからね。注意をしないといけない様な事がありますね。

 まぁ、簡単にする事は、頭で考える事、心で思う事、それをそのまま表現をするって事ですよね。日本では、異端児って感じで受け止められますが、タイランドでは素晴らしい人って言われて、信用をされますからね。

 但し、お金が無いとか、貧乏だって話をしますと、嘘吐きだって言われてしまいますからね。これは、注意をしないといけませんよね。

 お金が無いって言うのは、タブーです。これだけの支払いがあるって言うと、可愛そうだって言って理解してくれますからね。そうして、可愛そうだって事で一緒に乗り切ろうって感覚になるみたいですよね。

 内では愛妻の友人達から、羨ましがられていますが、色々とある借金(ローン)を教える事で、私は仕事をしっかりしているけど、貧乏人で可哀想な人って言われている様子ですよね。

 貧乏だとか金がないのは嘘吐きで、ローンや借金が一杯ある人は、可哀想で良い人なんですよね。不思議な感覚ですよ。

129 今回の教訓です。

 今回は、大きくは二つの教訓がありましたね。

1.男が思う恥ずかしい事をしないといけないって事ですよね。

 タイガールにとっては、日本人の男が恥ずかしいと思うことをすれば、素晴らしい人で、日本人が思う男らしい人は最低な人って事ですからね。

2.貧乏人だとか、お金がないって言いますと嘘吐き扱いを受けますからね。だって、日本人は金持ちだって思い込んでいますからね。

 彼女達の思い込みを変える事は出来ませんよね。ですから、ローンや借金がどれほどあるって事を教える事ですよね。そうすると、可哀想で大変な人だから、守ってあげたいって感じですよ。

 金を稼げるから借金を出来るって感覚は、理解できませんからね。

 そうなんですよ、恥ずかしくて馬鹿な男になりきる事が、タイガールに理解されて、もてる秘訣かもしれませんからね。よくよく覚えておいて下さいね。

|

« 夢と幻にならない為の準備 | トップページ | タイガールとのデートは・・・ »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の愛妻家とタイ人の男:

« 夢と幻にならない為の準備 | トップページ | タイガールとのデートは・・・ »