« そろそろ業態変更の時期に? | トップページ | 日本の愛妻家とタイ人の男 »

2009年8月17日 (月曜日)

夢と幻にならない為の準備

124  お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私の愛妻のブログをリンクしているんですよ。もし、タイ語の勉強をとお考えの方は、見てやって下さいね。但し、コメントはいけませんよ。

http://www.bloggang.com/viewblog.php?id=watashinomono070708&group=13

 「昨日の事はナンだったんだろうね。これまでの事はどうなってしまったんだろうね。そうして、彼女は何処に行ったんだろう?」

 タイランドは、特にタイガールは砂上の楼閣みたいなものですから、我々が努力をしなければ、直ぐに消えてなくなってしまいますよね。最高から最悪にって、両極端に移動をしますから切ないですよね。

 「あの人の言葉は、ナンだったんでしょうね。心の底から話をしてくれているって思っていたんだけど、日本に帰ってしまって、私の夢は亡くなってしまったんでしょうか?」

 タイガールの言葉もそうですよね。互いに砂上の楼閣って感じですよね。どうしてそうなってしまうんですよね。難しい問題ですよね。

 タイプは二つに分かれます。一つは、男女共に嘘を付いていて、相手を騙そうって思っているって事ですよね。これは、互いに見破らないと仕方ないですよね。それと、自作自演をしない事ですよ。

 もう一つは、互いに愛し合っているのに、互いが理解出来ずに自然消滅なのか、諦めてしまうのかって事なんですが、後者については準備と少しの気遣いをあれば、解消を出来る事ですよね。

 タイガールの事については、我々が準備をしたり、注意をしたりって事は中々出来ませんから、我々がイニシャティブを取って、注意をして行動をしないといけませんよね。簡単な事ですよね。

 この事について少しアドバイスを、

1.自分の事については、全てに近い物を曝け出さないといけませんよね。そうしないと、自分の方に向いてくれているって感覚をタイガールは、持ちませんからね。

2.そうして、相手に質問だけと続けるって事は、基本的にはタブーですよね。これは、信じられていないって感情をタイガールに植え付けてしまいますね。

3.条件的なことを言っては駄目です。でも、しかし、実は、・・・・・これは、彼女達にとりますと、NOって言われているのと同じ事なんですよね。

4.話の内容での否定的な言葉を基本にして使う事で、彼女達には自分を否定されているって感情が芽生えてきますね。

5.優柔不断な態度は、真剣に思われていないって感情を思い出させますよね。それで、諦めの思考へと変化していきますからね。

6.押してくれないって事は、曖昧なタイプのタイガールにとっては、踏み切る事が出来ないって判断をしますからね。

7.何でもはっきりとさせないといけませんよね。常に不安と隣同士のタイガールにとっては、不安を掻き立てるだけの状況になってしまいますよね。

 おさらいの様な7項目は、覚えておかないといけない事なんですよね。その上、我々とタイガールとは感覚が違うんですから、自分では出来ているって思ってはいけませんよ。出来ているとか、やっているとかって感情は命取りになってしまいますからね。

 ”つもり” とか、”だろう” って言われるのは、タイガールの取っては何もしていないのと同じ事なんですよね。

 何回も行っている様に、互いに生まれも育ちも違う外国人同士だって事を理解しておかないといけないんですよね。

 何度も同じことの繰り返しになって申し訳ないのですが、ここは結構重要な事ですから、何ども自分で自問自答をしてみて下さいね。

 そうしますと、今まで開けなかった道は自然に開いていきますからね。本当に簡単な事です、教えるんではなくて、自分が教えてもらうんですよ、タイガールにね。

125 今回の教訓です。

 何度も同じような話で申し訳ありません。

 でも、重要な事は、何度も何度も話を聞いて、自分の物にして、そうして常に自問自答をしておかないと、気が付きますと出来ていないって事が、本当に多いんですよね。

 私なんかも、解っているって思っているんですが、未だに解っていない事が山盛りありますからね。解っているって思っていることは、解っていないって事が本当に多いですから、皆さんもご注意下さいね。

 だって、完璧だって思っている彼女や恋人から話を聞きますと、殆どが彼の気持ちが解らないって言われてしまう事が多いんですよ。

 「旦那さんは女の子の気持ちが理解できていないなぁ。」

 「奥さん、もう遅いよ。俺が理解できないんだから、奥さんの方が俺を理解する方がいいでしょ。それに、女の子の気持ちが理解できていない方が、安心でしょ。」

 夫婦やそれに近くなりますとこのような会話でも、十二分にうまく行くんですが、それまでは、是非7項目を実践してみて下さいね。

 ほら、そこにも貴方を待っているタイガールが、待ち侘びていますからね。

|

« そろそろ業態変更の時期に? | トップページ | 日本の愛妻家とタイ人の男 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と幻にならない為の準備:

» 帰省から戻りました [タイのおなかとせなか ~ あの空の下で…]
皆さん、Sawat dee khrub お盆につき、田舎に帰省して、またもや更新が滞りがちに^^;A 今年は甥っ子なんかも来ていて、ゆっくりする間もなく、いつものブログ巡りもままならない状態で、隙を見てネットチェックという感じでした。 そんな中、お世話になっているAKIさんの..... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水曜日) 午後 11時25分

« そろそろ業態変更の時期に? | トップページ | 日本の愛妻家とタイ人の男 »