« 夜の未成年者 PART ① | トップページ | 年齢考察(何時までも) »

2009年8月 3日 (月曜日)

夜の未成年者 PRAT ②

95

 昨日のコメントで、カラオケでは接客禁止令が出たってコメントを頂きました。タイランドでは問題がないと思うのですが、若しかすると出会いが制限されてしまうかもしれませんね。

 今日は昨日の続きです。2日に分けて話をしますと、クレームが出るんですが、たまには良いですよね。彼らはどうなってしまったんでしょうね。問題はね、簡単なんですよ。

 彼女の年齢が14歳だったんですよ。恐ろしい限りですよね。中学の2年生ですよ。幾ら老けて見えるからって、普通は気がつきそうなものでしょ。暗い所だけであっていた訳じゃないんですからね。

 「どうしたら良いんでしょうね。 AKIさん、何とか考えてくださいよ。」

 「アホか、お前は犯罪者やなぁ。それに、いつでも何でも俺にケツを持ってくるなよなぁ。」

 「でもね、二人で話をしてみても、どんな事をしても一緒に暮らして生涯を共にしたいって事で、一致しているんですよね。後輩にもっと優しくして下さいよ。」

 「信じられへんわ。そんなんは、日本とタイランドでの法律的な問題やから、俺ではどうしょうも出来へんで。まぁ、調べてみるわ。」

 色恋の事でしたら、多少は役に立つだろうって自負もありますが、事法律の事だったり、ややこしい内容は、実は私は弱いんですよね。

 取りあえず、彼女にあって話をして、どうするかって事を検討をする事にしました。これがびっくり仰天ですよね。私の子供よりももっと若い年齢ですよ。でも、、完全にタイガールなんですよね。

 若しかするとその辺のタイガールよりもずっとしっかりとしているんですよ。考え方も大人顔負けですしね。内のミヤ・チャーよりもずっと大人って感じがしますね。まぁ、タイガールの場合はまず間違いなく、10歳までに形成されますからね。

 でも、幾らタイガールの形成をされていても、14歳は子供ですよね。化粧もしないで日中に出会いますと、ハイ、全くの子供ですよね。後輩と一緒に歩いていますと、子供と誘拐犯人みたいな構図になってしみますよね。

 しかし、子供だと思っていてもタイガールですからね。困難にも立ち向かいますし、愛する人の為には、自己犠牲もものともしませんからね。今までは、家族の為にって夜の世界に入って行きましたが、今度は後輩の為ですよね。どっちが大人化子供かって事も解らない様な中身ですからね。

 彼女の親とは直ぐに話をつける事が出来ました。結納金を20万Bを支払うって事です。文句はありましたが、Nothingか子供を夜働かせたって事を、脅してしまいました。まぁ、這ったりのAKIさんですからね。そうして、彼女とは円を切ってしまうって事にさせました。一人っ子って事で、話が早く済んでしまいました。

 未成年者ですから、婚姻をするのは困難を要しましたが、つい先日に晴れて日本にやってきて、幼妻に落ち着きました。

 「どうだい? 日本は、何とか暮らして行けそうか?」

 「ハイ、有難う御座います。AKIさんの大きなタンブンのお陰で、私は本当の幸せを得る事が出来ました。」

 「そうか、頑張ってな。何か問題があったら俺の所に来いよ。」

 「ハイ、私はあの人の事をしっかりと守って、二人が幸せを生涯続ける事が出来る様にしっかりと頑張ります。今回の事も私に責任がありますから。」

 「気にする事はないナ。」

 「ハイ、AKIさんをお父さんって思っても良いですか? 私の家族はあの人だけになってしまいましたから、お願いします!」

 この会話が14歳(日本に来た時は15歳)だと思えますか? 私がこの子の子供みたいな気分になりますよね。それに、又私に子供が出来てしまいました。お兄さんって言いなさいって、恥ずかしくて言えませんでしたね。

 取りあえず今回は、うまく行きましたが、こんな事は滅多にありませんからね。未成年との恋は、出来ればタブーにして頂きたいですよね。

 タイガールはこんなにしっかりとしているんですから、我々男も大人もしっかりとしないといけませんよね。改めて、反省する毎日です。

96 今回の教訓です。

 まぁ人間の恋路ってものは、色々なパターンがありますよね。今までに何回も未成年との恋って話に遭遇をしましたが、初めての成就です。

 タイガールの素晴らしさを今回も改めて感じさせて頂きました。しかし、14歳でも大人顔負けって事も、解っていても目の当たりにしますと驚愕をしますよね。う~ん、私も恥ずかしくなって穴があったら入りたい気分ですよね。

 「お前はしっかりとしないといけないよ。それに○○は俺の子供だから、少しでも不幸にしたら、社会から抹殺するからね。解ったか?」

 「はい、それは身命に賭けても守ります。」

 たった一つのエピソードですが、タイガールの素晴らしさが身にしみますよね。確かに、タイガールのタイプには色々と問題がある事もありますが、彼女達は貴方次第ですからね。

 それをお忘れになってはいけませんよ。

 「AKI父さん、私はこんなに幸せになって良いんですか? 私の周りには、不幸な人がいっぱいいたのに、私だけって事で良いんですか? それが本当なら、私はAKI父さんと世界の人にお返しをしないといけない。」

 全く問題はありませんね。彼女が幸せになって、心が綺麗なまま人生を続けていけることが、私への恩返しになりますからね。又、少しに頑張りで、回りは幸せになりますからね。

 

|

« 夜の未成年者 PART ① | トップページ | 年齢考察(何時までも) »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の未成年者 PRAT ②:

« 夜の未成年者 PART ① | トップページ | 年齢考察(何時までも) »