« パパは世界一良い男 | トップページ | 俺に任せろ~! »

2009年8月28日 (金曜日)

移住は愛妻の親戚と離れて

146  移住を考えておられる方は沢山いるでしょうね。それに、私の所にお越しの方は殆どが移住を考えておられる事と思います。本当に楽しみですよね、早く来ないかって考える毎日ですよね。

 移住の際は、どうすることが一番良い事で、無難な事でしょうか?

 身をもって感じている事を話をしておきますね。当然ですが、移住って事になりますと、タイガールの存在が不可欠ですよね。その時に、安易に親戚と同じ様なコミュニティーに入っていってはいけませんよね。

 結論から言いますが、自分も大変になってきますし、回りの親戚や家族は依存症が強くなってきますからね。我々がお金を出すのが、当然って思考に変化してきますからね。

 その上で、お金をくれないとか、貸してくれないとかって事になりますと、しない方が悪いって論法になってきますからね。金をくれない奴は、悪くて最低な奴だって事ですから、やり切れませんでしょ。

 その上、バンコクにすんでいないタイ人は120%日本人は金持ちだって思い込んでいますし、余分な金を山の様に持っているって考えていますからね。それに政府からお金をもらえるって考えていますよね。

 年金の事ですが、年齢制限や金額ってものは理解していませんからね。これが困ったものなんですよね。

 (検討すべき事をまとめておきますね)

1.気軽に行き来できないくらいの距離を保つ事。

2.もしもの時には、同じ家屋には住む事をしない事。

3.食事を取る時間や飲む時間は一定にしない事。

4.何でも良いので必ず仕事をする事。

5.プライバシーについては、彼女や愛妻には理解をさせる事。

 何か標語の様な感じですが、これは重要みたいですよね。周りにいるタイ人の親戚達は、厚かましさや邪魔をする事は、良い事だって考えている節がありますからね。

 それよりも良い事をしているって感じていますからね。日本人的な考え方ではありませんから、十分に気をつけないといけませんよね。これは今までに移住をされて失敗をしたって方からの助言ですから、覚えておかないといけませんよね。

 なんたって人と一緒にいるのが大好きな民族ですし、話をするのも大好きな民族ですからね。

 又、一度その様な習慣になりましたら、止め処がありませんからね。その上、知らない人まで親戚になっていく傾向がありますから大変ですよね。

 まぁそうなったらそうなったで、楽しい事は間違いはないんですが、・・・・・

 でも、そうなりますと伴侶と娘がいる場合は、恐ろしい事が起こってしまう事になりかねませんからね。互いの嫉妬と焼きもちで家の中は、殺伐としてきますし、得意の自分達は愛されていないって思い込んでしまいます。

 ・・・・・悲惨さが結構あるみたいですから、初めから距離を置いておくって事は、じゅうようかもしれませんよね。

147 今回の教訓です。

 確かにタイランドコミュニティーの中に入っていくのは、本当に楽しい事なんですよね。但し、全くって言うほどプライベートやプライバシーって事はなくなって行ってしまう様子ですからね。

 出来ればそのコミュニティーには、たまに出かけていく方が良いのかもしれませんよね。私の知り合いは、何時かれてしまった事もあるそうですからね。

 初めから互いのプライバシーを守って、少し距離を置く事は本当に重要かもしれませんからね。日本に住んでいる愛妻なんかは、最近はしきりにこの様な話をしていますからね。

 「旦那さん、タイランドには帰りたくないわ。だって、旦那さんは優しいから毎日朝から晩まで、周りの人が寄って来るに決まっているナ。そうすると私は絶対に嫌だし、お金や生活も大変になってしまうからね。」

 色々と先人達の教訓もありますから、出来ればこの事頭に入れて、距離を保った生活を送る方が良いのかもしれませんよね。

 「パパが帰ってくる時には、田舎に帰らない方が良いナ。でないと、変なおじさんやおばさんがパパを取ってしまうからね。」

 今の内から検討に余地がありますね。

|

« パパは世界一良い男 | トップページ | 俺に任せろ~! »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移住は愛妻の親戚と離れて:

» 潮田玲子女優に??【お宝画像&映像】 [潮田玲子女優に??【お宝画像&映像】]
潮田玲子キャスターより女優に転進??【SEXY画像&動画あり】 [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金曜日) 午後 07時09分

« パパは世界一良い男 | トップページ | 俺に任せろ~! »