« 痴漢と痴女 | トップページ | 夜の未成年者 PART ① »

2009年8月 1日 (土曜日)

昨日の夢は楽しい事はないナ

91  「夢、夢って話に出てくるけど、昨日の夢なんて楽しいものじゃないナ。」

 夜の世界に君臨するタイガールがの賜った言葉ですよ。毎回、毎回、心にもない様な言葉を聞いてきたタイガールの正直な言葉の様子ですよね。

 「心にもない様な愛しているとか、恋しいとかって言葉を何度言われても楽しくもなんともないわよね。夢を見ようなんて歯の浮いた話をされても、相槌を打つのも嫌になってしまうわよね。」

 皆さんはそんなに歯の浮くような話しをしていますか?

 前にも話をした事があるような気がしますが、タイガールにとっては日本人が言う様な夢は、チャンチャラ可笑しいって事なんですよね。信じないで下さいって言っている様なモンなんですよね。

 「AKIさん、日本人ってまともな事は言えないのに、どうして心にもない事が恥ずかしげもなく言えるのかなぁ。面白いわよね。」

 「俺は心にもない事は言った事がないから解らんな。」

 「話をするでしょ、デモね、目は嘘を言っているから気をつけてねって、ご丁寧に言ってくれているのよ。びっくりよね。」

 「目が嘘だって言っているか?」

 「目だけじゃないわよね。顔にも書いてあるし、態度にも書いてあるものね。口と心が全く違っているっているのも、結構珍しいものね。」

 「お前らだってそうじゃないか。本当の事は一切言わないでしょ。」

 「当たり前じゃないの! 私たちは仕事でしょ、何でもかんでも聞いていたりしていたら、疲れて生活が出来ないでしょ。私たちは、別物なのよ。」

 「・・・・・」

 「でも、たまには本気な人も解るけど、信じちゃ駄目って自分に言い聞かせているからね。だって、そうしないと相手の事が見えなくなって、自分が騙されてしまうでしょ。」

 「じゃどうしたら信じるんだよ。」

 「目で本気になって、態度で本気になって、そうして言葉でも本気になってくれないとね。そうして、それが変化しない事ね。本気かって思っても、時々によって変化している人が多いから、信じれませんよね。」

 話が違う方に言ってしまいましたが、少し本質に近づいた様な言葉を聞きましたね。どうしたら本気になってくれるんでしょうね。彼女の言葉に、真意が見えましたよね。

 そうなんですよね。タイガール達には、何も変化をしないって事が重要なんですよね。デモねとか、そうなんだけどねとか、ほんの少しでも否定的な言葉が入ってきますと、中々信じるってところまで行かないんですよね。

 そうして、言葉の中身も変化させないって事は、重要な事なんですよね。確かに、我々はシュチュエーションで言葉の使い方を変化させますからね。これは、タイガールにとりますと、信じるに値しない内容なんですよね。

 こんな所に落とし穴があるんですよね。

 これで、少しは対ガールとの親密さが向上をするかもしれませんよね。頑張って下さいね。

92 今回の教訓です。

 話の内容がころころと変化しますよね、私もタイガール化をしてきたんでしょうかね。

 でも、話の中にタイガールの本質的なところが出てきましたよね。我々を信じないって事は、こういう事だったんですよね。そうすると、信じてもらうにはどうするかって事も結構簡単でしたよね。

 ただ、今までの我々の感覚が邪魔をしていくって事もありますから、気をつけないといけませんよね。

 「AKIさん、今更信じてもらえるって事を話すのは、何か変なことを考えていない?」

 「そうじゃないな。回りで、タイガールに信じてもらえないって言っている人が多いから、教えてあげようって思っただけだよね。」

 「教えてもしょうがないんじゃないの。教えて出来るぐらいだったらとっくに自分で気がついている事でしょ。」

 厳しい言葉ですがその通りかもしれませんよね。でも皆さん、タイガールと一緒の時には、変化させないって事は一番ですからね。これだけは、覚えておきましょうね。違ってきますからね。

 でも、運用は皆さんですからね。

|

« 痴漢と痴女 | トップページ | 夜の未成年者 PART ① »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夢は楽しい事はないナ:

« 痴漢と痴女 | トップページ | 夜の未成年者 PART ① »