« 移住は愛妻の親戚と離れて | トップページ | 酒池肉林の世界と現実 »

2009年8月29日 (土曜日)

俺に任せろ~!

148  「何々! 問題が出たのか。俺に任せろ~。」

 「何々! そうかそんな事があったのか。それは、俺に任せろ~。」

 「何々! アホやなぁ~、そんな事は素人が手を出したらアカンなぁ、俺に任せろ~。」

 「何々! そうか、そうなんか。しゃけどなぁ、俺の様な玄人に相談せんとアカンで~、心配するな、俺に任せろ~。」

 「何々! 上手くいかへんか、しゃぁないなぁ、それは俺のテリトリーやないか、それは俺に任せろ~。」

 ・・・・・・・・・・この一言のためにどれほど大変な目にあった事か。でも、頼まれると断ることが出来ませんし、頼まれる事が大好きなんですからね。本当に困ったもんですよね。内の愛妻の心配事は、私のこの言葉に尽きている様子ですよね。

 任されるのが好きなくせに何も出来ないって事が、多いんですからね。先日もこの手の話で、結局どっぷりとはまり込んでしまいました。

 「頼むわ! AKIしか頼る者がおれへんねん。」

 「お~、俺に任しとけ~。」

 「彼女にな、子供が出来てもてん! 日本にも家族があるやろ、どっち立たずやねんなぁ。」

 「・・・・・知らんわそんな事は!」

 「なぁ、元々日本の家庭は冷え切っているやろ、せやからすっきりと離婚をさせて欲しいねん。そうして、彼女を二本い連れてきたいねん。」

 ・・・・・女性が聞いたら激怒しそうな中身ですよね。でも、多かれ少なかれこんな話は巷に転がっているんですよね。若しかして、皆さんも日本に家庭があっても同じ様な事をしていませんか?

 結局は、返事をした手前首を突っ込んでしまったんですよね。1年間離婚騒動でもめてしまいました。私が一番の悪者ですよね。まぁ、彼の日本の家庭は完全に冷え切っていましたから、離婚には問題はないんですが、後は金ですよね。

 彼女の事や妊娠した事がばれてしまったら、骨の髄までしゃぶられてしまいますからね。難しい問題ですよね。こんな時のご注意を少ししましょうね。

 離婚するって事を自分の口から徹底して望むって事をしては、金額はドンドン上がってしまいますよ。しなければしないで良いって事を言って、生活費だけを送る様にして別居してしまうのが一番良いですよね。(でも、責任は放棄はいけませんけどね)

 そうして、最後には認知をしてしまう事ですよね。

 まぁ、結論は大枚を叩いてハッピーエンドって事になったんですが、結婚は簡単ですが離婚はその何倍もの時間と労力と金が必要になってきますからね。

 お勧めする訳ではありませんが、金はそこそこあって冷めた家庭に帰るのか、働いて働いて金を取り上げられて、金欠病になっても温かい家庭に帰るのかって事を、選択される時期に来ている方もいらっしゃいますからね。

 まずは自分の立場と将来の事について考える事をしないといけませんよね。そうして、自分で円満に解決が出来る事をお願いしますね。

 私には持ってこないでね。

149 今回の教訓です。

 いつもそうですが安易な言葉が死を招くって、私の事のようですよね。

 私も経験がありますが、幾ら家庭が冷めていても、愛も何もなくなってしまっても、離婚って事は本当に精根尽き果てますからね。

 それに自分にも相手にも打撃を与えてしまいますからね。

 「お前の所為で俺は悪者やないか。」

 「すまんなぁ、でも、なんでも経験しているAKIに相談して、何とかしてもらうって事が一番ええやろう。」

 「堪忍してや!」

 「せやけどねぁ、今の嫁さん(タイガール)と子供は、AKIの事をブッタやと思てるで、最高の神様やてナ。」

 何でも首を突っ込んでしまう私は、色々な事を覚えていくものですよね。法律も立ち回り方もね。でも、自分の為に使う事が出来ないのはどうしたモンでしょうね。まぁ、その内、役に立つでしょうね。

 何かの時には、私の所にどうぞ! 失敗ばかりの私ですから、成功の事はお教えできませんが、こうすれば失敗をするって事は、教える事が出来ますからね。

|

« 移住は愛妻の親戚と離れて | トップページ | 酒池肉林の世界と現実 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺に任せろ~!:

« 移住は愛妻の親戚と離れて | トップページ | 酒池肉林の世界と現実 »