« グルメ志向とタイ料理 | トップページ | 快楽はどこま続くのでしょうね。 »

2009年8月21日 (金曜日)

遭遇したくないのに、また、遭遇

132  いつもの事ですが、どうして遭遇をしたくないのに遭遇をしてしまうんでしょうね。又、鱈ぶるが一番嫌いなのに、トラブルを起こしてしまうんでしょうね。

 訳解らないよねって言いながら、その事を楽しんでする自分がいるんですから、そんな事はなくなる筈はないですね。・・・・・そうなんですね、またまた、火種を撒き散らしてしまいました。

 ”かあちゃん、ごめんね!”

 でも、不思議ですよね。タイガールの内の愛妻は、心も体も激怒の塊なんですが、冷静に観察をして見ますと、鼻高々なんですよね。どういう事なんでしょうね。皆さんは、理解できますか?

 心配性なんですが、嫉妬心旺盛なんですが、焼きもちでいっぱいなんですが、自分には定位置があって安定性があるって事を、子宮で考える事が出来るんですよね。ですから、自分は優位性を持っているって本能的に思えるんですよね。

 表面的には、心配一杯でも、心の中は余裕があるんですよね。デモね、自分に余裕があるって事は自分自身では理解できていないんですよ。ですから、我々が見ると心配が一杯で、嫉妬心もいっぱいで、焼きもちもいっぱいなんですよね。

 不思議な感覚ですよね。

 彼女達を単発的に見てはいけないんですよね、それでは、タイガールが見えませんからご注意をして下さいね。

 話がそれてしまいましたね、私の遭遇話でしたね。・・・・・あんまり話したくないんですが、まぁ、・・・・・話していきましょうかね。

 「AKIさんじゃないの? 久しぶりだね、どうしているの? 未だに一人身なの? バンコクは何時までいるの? ・・・・・・?」

 「いっぺんに質問をするなよ、答える事が出来ないだろう。」

 「私は一人で何時までも待っているって言ったとおりにしているからね。それにしても、ずいぶんと久しぶりよね。」

 「・・・・・」

 「今から再会のお祝いに行きましょうよ。」

 「駄目、今は仕事中だし俺には奥さんがいるからね。」

 「え~、どうしてよ。私は何時までも待っているって言ったでしょ。それなのに、どうして私の所に帰ってきてくれないのよ。」

 皆さんの中にもこんな事がある事だと思いますが、こんな時には二通りの意味が存在しますからね。

1.私自身が最低な奴で、思わせぶりをしていてタイガールを騙していた場合。

2.相手もその気もなくて、自然消滅をしていてるのに出会うと元の状態って思われる場合。

 1番目はいけませんが、2番目の場合は気をつけないといけませんよね。その場で思い込みをしてしまうって事がタイガールにはありますからね。そうなってきますと、修羅場って様相を呈してきますからね。

 こんな時に、仏心って、下心って出しては、それはそれは大変な事に陥ってしまいますからね。私は、今までに何回もそんな目にあってきましたからね。気をつけないといけませんよね。

 そんな時には、何があろうとその場を離れて、消えてなくなるのが最高の手段ですからね。忘れてはいけませんよ。

133 今回の教訓です。

 長い間タイランドに関わっていますと、色々な所で色々な人との遭遇をしてしまいますよね。遭遇をしたい人としたくない人がいますもんね。

 しかし、以前の彼女やタイガールには、遭遇をしたときにはちゃんとした対応をしないといけませんよ。さっきの話じゃありませんが、下心や仏心は命取りになる事がありますから、注意が必要ですよね。

 なんたって、勘違いをするのは我々だけではなくて、タイガールの特徴でもあるんですからね。その上、あらぬことまで考えてしまうタイプが多いですからね。

 「・・・・・」

 「ごめんね、時間がないし、人との約束もあるからね。今度あった時には時間を作るようにするからね。」

 そうですよ、早々に立ち去る事が一番の方法論ですからね。又、連絡先なんかは聞いてはいけませんよ。やけぼっくりに火がついたって事が、何件も何件も報告をされていますからね。

 

|

« グルメ志向とタイ料理 | トップページ | 快楽はどこま続くのでしょうね。 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遭遇したくないのに、また、遭遇:

« グルメ志向とタイ料理 | トップページ | 快楽はどこま続くのでしょうね。 »