« 退化(タイ化)して、夢破れた友人 | トップページ | ”死んでしまえ~”って、声が! »

2009年9月29日 (火曜日)

タイ人の親戚との付き合い方

1011  苦労をしますよ、愛妻の親戚とのお付き合いはね。優しくすると付け上がりますし、きつくするとオドオドと塞ぎこみますしね。とっても良い人達なんですが、お付き合いを失敗しますと互いに大変ですからね。

 難儀な子供をあやしている様な感じですよね

 皆さんの中でも、これからタイガールとの人生を歩もうって事を考えていらっしゃる方が多いでしょ。ほんの少しですが、付き合い方を伝授しておきましょうね。少しは、為になる事があるかもしれませんからね。

 まずはスタートですが、誰を一番にするのか、二番にするのかって順位を付けないといけませんよ。これは、彼女と相談の上で決めればよい事ですね。まずは、これが一番重要ですよね

 お金の面を含めて自分達を応援してくれて、邪魔をしないって事が上位に位置づけする事の条件です。誰でも同じ様な感覚を持ってはいけませんよ。タイランドでのお付き合いは、タイ人友人でも順位が必要なんですからね。

 特に、親戚や家族には順位が必要ですね。

 だって、タイ人との付き合いにおいては、区別をする事はいけませんが、差別はしないといけないんですからね。これがないと、誰でも彼でも依存性を発揮して来ますから、大変ですよね。

 続いては、出来る事と出来ない事をはっきりとさせる事ですね

 日本人得意の曖昧さを初めから出してしまった場合は、何でもしてくれるものだって思いますし、何でも出来るんだって勘違いをしますからね。

 タイ人の基本的な考え方は、自分にとって本当に都合の良い様に考えますし、そのように行動をしますからね。これは、タイガールだってまったく同じ事ですからね。簡単に言いますと、躾が必要なんですよね。

 次には、大変だって言葉に耳を貸したり、同情をする事は厳禁ですよね

 これを肯定をしてしまうと、彼らにとっては助けてくれるものだってサインですからね。彼らがこうして欲しいって言っている事をOKしたって、答えに取られて今いますからね。注意が必要ですよね。

 大まかに言いますと、ご紹介をした3つの項目を注意すれば、それ以外は本当に気のよいピュアな人種ですから、日本やその他の国の人と付き合うよりも、本当に簡単に付き合える事が出来ますよね。

 ただし、スタートを間違いますと、修正をするのに時間がたっぷりと掛かってしまいますよね。出来れば、こんなことに煩わしさを感じない様にしたいものんですからね。

 何回も行っていたり、タイガールの彼女が出来たりしますと、老若男女との付き合いが広がってきますよね。これは、本当に楽しい事なんですが、相手は生まれも育ちも違いますから気苦労が耐えないって事がありますが、タイ人の場合は注意点は、本日の3点ですから心に留めて置いて下さいね。

 しかし、偉そうに言っている私は、愛妻の親戚の事で失敗を重ねてしまいましたから、私に対しての依存性が多くなってきてしまった様子ですよね。

 「出来る事はしてあげる、でも、出来ない事は出来ない! 日本の場合は、常日同じ事じゃないからね。 景気も仕事もお金も動いているからね。」

 この言葉を用意をしておく方が良いですからね。

 もしも、タイガールの田舎に行くって話しになったら、やさしく笑顔で、この言葉を話すようにして下さいね。これで、自分にガードを書ける事が出来ますから、良く覚えておいて下さいね。

1012 今回の教訓です。

 お付き合いの上での注意点は、

1.相手に順位をきっちりとつける事。

 一番良い事は、相手に悟られないで、でもうすうす感じさせる事が最高の技術ですよね。

2.出来る事と出来ない事をはっきりとさせるようにする事です。

3.大変だって言葉や、同情を誘う様な言葉に肯定的な返事をしてはいけません。

 この3つの事が実践できましたら、あなたはタイ人とのお付き合いの達人になる事も可能になるでしょうね。楽しみがどんどんと増えてきますからね。

 そして、曖昧さはこの国ではタブーですからね。すべてをYesって受け取ってしまいますから、ご注意が必要ですよね。普通のタイ人との付き合いだけではありませんからね。これは、すべてのタイガールにも当てはまる事ですから、努々お忘れのないようにね。

|

« 退化(タイ化)して、夢破れた友人 | トップページ | ”死んでしまえ~”って、声が! »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人の親戚との付き合い方:

« 退化(タイ化)して、夢破れた友人 | トップページ | ”死んでしまえ~”って、声が! »