« やっと来た、最高のカード | トップページ | バンコクでのオフ会 »

2009年9月11日 (金曜日)

私の人生は、薔薇色吐息

174

 今日は朝一番から、愛妻を歯医者に連れて行きます。親知らずがはれてきて、元々ポッチャリ系の愛妻の顔がぷっくりと腫れて、又太ったのかって冗談を言いますと、いつもはツッコミが入るのですが、今朝は半泣きの状況です。

 しかし、相当痛いのでしょうが、タイガールは我慢強いですから、中々痛いって言いません。我々が注意をしてあげないといけませんね。

 皆さんの人生は如何ですか? 或る人は、死ぬ間際で人生の良し悪しが決まるので、今の浮き沈みはあまり関係ないって、言われる方がいらっしゃいました。確かに一理ありますね。

 でも、死ぬ間際まで解らないって事は、少し寂しいですよね。今現在が幸せだって感じる事が出来るのは、一番良い事ですよね。

 なんたって、私の場合は、吐息まで薔薇色ですから、押して知るべしでしょ。世界では、私よりも幸せな人は存在しないんじゃないかって、確信しているくらいですからね。中々こんな事はいえませんでしょ。

 デモ、理由は沢山あります。これは、内の愛妻の対応や考え方や、私に対する態度ですよね。これは、愛妻の事だけじゃなくてタイガール全般にいえる事ですからね。本日は、”ここが一味違うよタイガール”って事で、話を進めていきますね。

 1.ここ1年間の不況と夏前の新型インフルエンザの影響で、仕事が大変になりましたよね。色々な所で、リストラって事が未だに話題ですよね。

 私もご他聞に漏れず、先月から25%の給与のカットになりました。大変ですよ、25%もカットされてしまいますと、今までの生活は出来ませんものね。貧乏人が最高の貧民になってしまいますからね。

 「旦那さん、しょうがないじゃないの。お金が無くても貴方がいなくなる訳じゃないでしょ。二人で頑張ったら良いんじゃないですか。私も働くしね。」

 タイガールじゃないとこんな優しい話はありませんよね。周りでは夫婦喧嘩って所までは行かないまでも、一悶着あったって言う家庭が殆どでしたからね。

 2.行ってらっしゃいで抱擁キッス、お帰りなさいで抱擁キッス、おはようで抱擁キッス、お休みで抱擁キッス、有難うで抱擁キッス、ごめんなさいで抱擁キッス、全ての挨拶で抱擁キッスですからね

 出合ってから今までずっとこの状態ですよ。そうして、全てが私を中心に生活が回っていきますからね。

 「旦那さん、抱くして。一番幸せわ! もう少し時間があったらもっともっと幸せなのにね。でも、私の為に一生懸命仕事をしてくれているから、旦那さんに感謝をしなくっちゃいけないナ。」

 3.内の両親の所に、自分の親の所に言っている様な対応です。両親が病院に行く時には、付き添いで行きますし、珍しい物を見つけると内と両親の所に買って行きますし、珍しい料理は必ず作って持って行きます。

 嫁姑の関係は最高に良好ですよ。内の両親は可愛くて仕方がない様子ですよね。これほど寄ってこられるんですからね。

 「だって、私のお父さんとお母さんだから、当たり前じゃないの。本当に私に優しくて、可愛がってくれるんだからね。」

 4.内の家は国際色豊かになってきました。学校で友達や先生達が集まってきますし、私の友人達も良く遊びに来ますしね。

 ラオスとマレーシアを除いた全てのアジアの国々の人達や、北米やヨーロッパの人達まで来ますからね。内の家は、国際サロンの様相を呈してきていますからね。それだけ人当たりが柔らかくて、優しいんですよね。

 まだまだいっぱいありますが、タイガールと一緒になると漏れなくこの様な特典が付いてきますからね。グリコのおまけよりも凄いでしょ。

 ね、私の人生も薔薇色でしょ。皆さんも私に続いて下さいね。

175 今回の教訓です。

 欠点は確かにありますが、素晴らしい点の方が欠点を凌駕していますからね。それと、私が一番気に入っているのは、絶対に貶す事が事ですよね。

 内の両親の所に行っても、学校に行っても、友達と話をしても、田舎の家族や親戚と話をしても、ほんの少しでも私の悪口を言う事はありません。”内の宿六”とか、”内の粗大ごみ”とかって、言う事は皆無です。

 自慢し過ぎだって思う事もしばしばですが、絶対に貶す事はありません。

 ですから、愛妻の友人達が私の所に相談にやってきますからね。なんたって私ほど優れていて、人生経験もあって、頭が良くて、最高の男はいないそうですからね。・・・・・???恥かしいですけどね。

 「私は一番幸せナ。周りの皆は羨ましいだろうね。」

 愛妻の口癖ですが、毎日こんな事を言われての生活は、中々ありませんよ。ね、ドンドンと羨ましくなってきているでしょ。その為には、タイガールとの生活を決断しなくてはいけませんよね。

 皆さんも薔薇色の人生を送れます様に、私に追随しなさい!

|

« やっと来た、最高のカード | トップページ | バンコクでのオフ会 »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生は、薔薇色吐息:

« やっと来た、最高のカード | トップページ | バンコクでのオフ会 »