« 騙されやすい日本人鴨 | トップページ | 何処に行こうと監視付き »

2009年9月23日 (水曜日)

タイランドの風習と弊害

198

 今日でSWが終わります。ほっとしますね。明日からは、文句を言われないで済みますからね。

 でも、今週末からは仕事で中国です。愛妻が、一番嫌いな国ですからね。なんたって悪い事をするって思い込んでいますからね。(中国の夜の世界は、タイのネットで相当紹介をしていますからね。)

 タイランドには楽しい風習と、最悪な風習がありますよね。知っていると知らないとでは、対応に違いが出てきて、失敗って事になりかねませんものね。まぁ、私みたいに、知っていても失敗って事がある人間は、知っていても仕方ありませんがね。

 「旦那さん、日本のお母さんやお父さんは素晴らしいなぁ。私は、嬉しくて涙が出て、止まらなくなっちゃったわ。」

 先日、内の両親から小遣いを貰った様子ですよね。それに、内の場合だけじゃなくて徹底して懐いてきますと、嫁と姑の関係はなくなってしまいますよね。完全に孫と祖父母の関係ですね。可愛くてしかたない様子ですよね。

 タイガール嫁と日本人の夫の親との関係は、普通を通り越して素晴らしい関係を築き上げる事が出来るんですよね。逆の夫とタイガール嫁の親とも素晴らしい関係が出来るのですが、ここでは少しの弊害が出てくるんですよね。

 お金に対しては非常にルーズになっていきます。

 始めにお金に対しての事は、しっかりと話しをしておかないといけませんよね。なんたって、日本人の息子が出来るわけですから、自慢が一杯ですよね。ですから、自慢をする為にはお金が必要になってきますね。

 タイランドの場合は、横の繋がりが非常に強くて、仲間意識が非常に高いです。結構群れたがる傾向にあります。寂しがりやですからね。

 でも、その為に互いのプライベートが少なくなったりしまから、親しき仲にも礼儀ありから親しくなくても礼儀もないって事にもなりかねないんですよね。境目がなくなってしまうって事がしばしばありますよね。

 基本的には依存性が高い民族です。ですから優しくて、温和ではありますが、慣れ親しんできますと、厚かましさと依頼が当たり前って感覚になってきますよね。それを、否定しますと日本人は冷たいって感覚になりますから、初めから少しの距離が大切ですよね。

 タイ人は、大人になっても子供の心を失う事がない、永遠の少年と少女です。

 そのお陰で心はピュアですし、隠し事が出来ないって事ですが、・・・・・大人が子供の心の場合は、良い面と悪い面とは、同居していますよね。時と場合によっては、どう思いますか?

 子供のままですから、責任感はありませんし、先の事は基本的には考えませんよね。今が一番ですからね。

 タイ人の一番の弊害は、何だと思いますか?

 慣れですよね。なれる事で、違う所に行きたがるって事と、煩わしい事が嫌いな事ですよね

 慣れてしまうことで、男は逃げ出してしまいますでしょ。でも、タイガールの場合は心配性な為に、なれる事がない為にその場にいて、愛し続ける事が出来るんですよね。これは違いますでしょ。

 そして、煩わしい事が嫌いですから、正式な所には行きたがりませんし、例えば結婚の書類って事をそろえないといけない場合も、崖っぷちに経たないと中々動かないって事がありますよね。

 最後に楽天的ですから、陽気で楽しいんですが、物事を深く考えたり、調べなければいけないときも、手続きをしないといけない時も、”マイ・ペン・ラ”ですから、我々がイニシャチブを撮らないといけませんよね。

 まぁ、日本人も同じ事なんでしょうが、タイ人も良いところと悪い所が裏表になっていますし、紙一重ですからね。出来れば、良い所だけを見ながらお付き合いをしていきたいものですよね。

199 今回の教訓です。

 人種も人それぞれ良い所と、悪い所が存在をしますよね。

 タイ人の場合は、日本人と比べると人間的な心が多く残っていて、本当に優しい人達ですよね。この為に、日本人のリタイア後の第2の場所として、1位がチェンマイで、2位がバンコクなんですからね。

 歳がいって住みたい国って言うのは、本当に素晴らしいものがあるんでしょうね。

 ただ、優しい人達は境目が薄いですからね。よく言いますとフレンドリーですが、外国人にとりますと、親しくなってきますと厚かましいって感じる事がありますが、決して悪気はないんですよね。

 解放的な国ですし、大陸気質ですから日本の様な島国根性では理解できないところがありますね。でも、間違いなく、日本よりも素晴らしいのは間違いはないですよね。

 特に、この国の女性達は世界中の男を魅了をして離す事はありませんよね。

 

|

« 騙されやすい日本人鴨 | トップページ | 何処に行こうと監視付き »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイランドの風習と弊害:

« 騙されやすい日本人鴨 | トップページ | 何処に行こうと監視付き »