« タイガールの感情論と感傷論 | トップページ | 退化(タイ化)して、夢破れた友人 »

2009年9月27日 (日曜日)

梯子酒のその後に

1007

 今日は朝から飛行機に乗って、杭州にやってきています。仕事とはいえ、色々な所に行くのは大変ですからね。明日は、朝一番から4時間から5時間掛けて車での移動です。

 ポンコツ車の旅に耐えれるでしょうか?

 最近はドンドンと酒に飲まれてしまう様になって来ました。昔は、緊張をしているとどれだけ飲んでも酔う事はあっても、常にしっかりとしていたんですが、・・・・・我を忘れてしまう事が多くなって来ました。

 そろそろ愛妻から禁酒令が出てきてもしょうがない様な感じになって来ましたかね。何が一番問題かって事は、

 「アオカン・マイ?」

 って言われて、聞こえないふりをして、寝ているふりをしてしまうって事ですよね。それもこれも、酒を飲んでキーマオになっているから、したくないんだって思っていますよね。最近では、私の事を嫌いになったって事は、言わなくなりましたけどね。

 先日も、仕事で中国に行きました。仕事が終わると、必ず食事と酒が待っているのが、中国のスタンダードですよね。死ぬほど飲まされるって事が普通にまかり通っているんですよね。21世紀の現在にですよ。

 食事の時には、仕事の成功もあって思わず乗ってしまいました、私が機嫌よくなりますと、どうなると思いますか?

 乾杯の嵐ですよね。それも、この時は高級な白酒(パイチュウ)ですからね。この高級な白酒は70度もあるんですよ。この日は一人、ボトル1本です。その後、店を変わって歌を歌いながら、ウイスキーをボトル1本明けてしまいました。

 前後不覚で、完全に酩酊状態ですよね。ウイスキーのボトル換算で3本分ですからね。

 ホテルに帰ったみたいですが、部屋に入って直ぐに緊張の糸が切れてしまいまして、その場で崩れ落ちる様に爆睡ですよね。翌日、仕事仲間が迎えに車でそのままの状態で死んでいました。

 胸はむかむかしますし、頭はガンガンしますしね。挙句の果てには、部屋のドアの下に、メッセージが何枚もあるんですよね。携帯には、メールは山の様にありますし、着信履歴は何百ってあるんですからね。

 ・・・・・心配で泣きながら夜どうしメールを打って、携帯に電話をして、教えておいたホテルに電話をしてメッセージを残して・・・・・

 眠気と酔いで腐った頭が、すっきりとしてきます。特に、チャイナでの仕事の場合は、ものすごい心配をしますからね。浮気と体の事と、その他もろもろの心配をし続けていますからね。

 一本の電話で、少し心配は和らぐんですが、・・・・・

 折り返し電話をしても出ませんし、メールを送っても返事は来ません。起こっている時のタイガールはこんな感じですからね。やっとつながりますと、泣き声で元気なく話しもしませんしね。

 それから、少し話をしだしますと、世の中の終わりだって言葉が出てきますし、もう私達は終わりだって言葉まで出てきますからね。たった一度の電話が来なかっただけなんですよね。

 でも、どのタイガールもこんな感じですよね。それに、先の事なんか全く考えていない様な言葉を吐きますからね

 爆発して、自爆しそうなタイガールへの対応は間違ってはいけませんよね。即終わりって事になりかねませんからね。こんな時には、気長に説明をして気長に、何でもない様な話をし続ける事ですからね。

 売り言葉に買い言葉は、とんでもない事を引き起こしますからね。

1008 今回の教訓です。

 特にタイガールの場合には、日常的にしている事を変化させるって事は、絶えられない様な不安と心配を引き起こして、徹底してネガティブに物事を考えて、爆発してから、自爆をしようとしてしまいますからね。

 それに彼女達は、少しでも続いても習慣になりますからね。愛妻だけではありませんが、電話お毎日していて、一日だけ掛かってこない時には、ノイローゼ一歩手前まで言ってしまいますからね。

 その時には、瞬間湯沸かし器の様に爆発するのではなくて、静かに死を待つだけの人の様になってしまいますので、ご注意が必要ですよ。

 彼女達の習慣は換えてあげない様にしないといけませんね。でももし、変えてしまった時には気長に徹底して、ゆっくりと彼女の元にいて、元の習慣に戻してあげないといけませんよね。

 決して、売り言葉に買い言葉って事のないようにして下さいね。

 「・・・・・私達は、・・・・・。どうして、・・・・・。私の事なんかは、・・・・・。」

 怖いシュチュエーションですからね。

 

|

« タイガールの感情論と感傷論 | トップページ | 退化(タイ化)して、夢破れた友人 »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

騙されたい 様。
 有難う御座います。
 タイガールの難しい所ですが、愛する人には強制もしますし、同じ様にして欲しいみたいですが、自分はといいますと、基本的には自由奔放ですね。
 もし、自由奔放に問題があっても、決して変化しませんが、もしかするとと考える時のみ良くなりますね。
 でも、この世の終わりの様な態度や顔つきになりますけどね。

投稿: AKIさん | 2009年10月17日 (土曜日) 午後 12時04分

Akiさんへ
 これまで毎日3回以上SMSを送っていたのですが、返事があまり来ないので昨晩、「用事がないときは送信しない」とメールしました。 昼休みにメールしなかったら、電話が掛かってきました。普通に仕事なので気にしなくてもいいと思うのですけど。
 一度他の電話でメールしたらすぐに返信がありました。 複雑な気持ちでしたが、根性悪いですよね。もうしません。

投稿: 騙されたい | 2009年10月17日 (土曜日) 午前 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梯子酒のその後に:

« タイガールの感情論と感傷論 | トップページ | 退化(タイ化)して、夢破れた友人 »