« 愛妻の兄貴は、仏陀の化身 | トップページ | やっと来た、最高のカード »

2009年9月 9日 (水曜日)

やっとの思いで、辿り着いたのに

170

 2週間留守にして、日本に帰ってきましたら、政権が変わっていました。日本もチェンジって事なんでしょうが、何処まで出来るかって事は疑問ですね。

 アメリカを中心に変化を求める声が大きくなって来ていますね。私の場合は、愛も変わらずタイガールの伴侶と少しでも楽で、楽しい生活が出来れば良いなって考えているだけですから、進歩がありませんが、まぁ、マイ・ペン・ライです。

 「長い時間を掛けて、やっと二人が一緒になるところまで来たのに、いきなり違う問題が噴出してきて、破滅の危機に瀕しているいるんだけど、どうしたら良い?」

 よくある話ですよね。まぁ、タイガールとの生活を始める前には、多かれ少なかれこの様な話はありますよね。大きいか小さいかって事はありますが、少しは覚悟をしておいたほうが良いですよね。

 覚悟って事は大げさですが、何もなくてすんなり行く事は少ないですからね。内の場合も色々とありましたからね。まぁ、問題は解決が出来ないものはありませんからね。まずは、何が問題かって事を彼女から聞きださないといけませんよね。

 タイガールは中々話をしませんからね。不安と楽観視ですよね、理由はね。今までのパターンでこんな事がありました。実話ですから、皆さんも参考にして頂きまして、聞き出せないといけませんよ。(あくまでも、一緒になるって事が前提ですよ)

1.扶養家族が複数人数存在をします。(子供・親・兄弟・親戚その他色々とですね)

2.借金がある事で、直ぐに動く事が出来ない。(自分だけではなくて、親兄弟の事が殆どですけどね)

3.結婚をしていて、直ぐに籍を入れる事が出来ない。(以前に籍を入れていて、忘れていてそのままになっている)

4.犯罪歴が合って、日本を含めて海外で入国を拒否されてしまう。

5.日本に行ってオーバーステイの為に、入国を拒否されてしまう。

6.タイ人ではなかったケース。(タイランドに不法入国をしている近隣諸国は多いですからね)

7.政府の関係で、国を出ての結婚が出来ない。

8.女の子ではなかった場合。(以外にこのケースは多いんですよ。)

 まだまだ色々とありますが、タイランドに移住をして一緒に暮らすって事でしたら、全く問題はありませんが、日本に連れてこようっていう場合は、徹底をして話をしておかないといけませんよね。

 まぁ、日本人の男性が離婚が出来なくて、連れてくる事が出来ないってケースも最近は結構ありますけどね。実は、内も時間がかかったのはこれが原因でしたからね。

 「AKI、彼女との結婚に問題がいっぱいあるねん。」

 「何かあったか?」

 「そやねん、子供がおってな。それで、揉めてんねん。」

 「子供があるのは普通やろ。別に何の問題もないなぁ。」

 「彼女は重婚になってて、それぞれに子供があって、離婚も出来てないねん。でも、男は逃げてしまって何処におるか解らんねん。」

 そうなんですよね、タイランドはパスポートやIDカードはオンラインをされているんですが、婚姻届って事は手書きで各地方での管理なんですよね。それで、結構な確立で重婚って事があるそうですよね。

 本人も役所もいい加減ですからね。まぁ、この手の事は少ないと思いますが、確認をする事が重要ですよね。

 又、時間とお金さえありましたら、解決が出来ないことはありませんからね。初めから、知っておきますと、徐々に対処が出来て、全てがクリアーになりますからね。世間話の中で、誘導尋問が出来るようにしておいて下さいね。

171 今回の教訓です。

 色々と問題やややこしい事がありますが、がんや病気と同じで、早期発見の場合は少しの時間と少しのお金で解決が出来る事が殆どです

 切羽詰ってきますと、時間的にも大変ですからね。

 但し、色々な問題を今までも見てきましたが、一人を除いて問題がない様な形になっていますからご安心をして下さいね。又、一人も自分が移住をする事で解決をしていますからね。

 兎に角、彼女達との将来的な話を初めのうちにしておく事ですよね。結婚とか恋人とかって話の前にですよ

 「裁判になってな、時間がかかったけどやっと問題がなくなったわ。」

 重婚や昔の結婚って事も、裁判で問題なく解決をされますからね。少し、時間がかかるだけですからね。是非、世間話の中で、彼女の事を聞き出すような話をしてみて下さいね。

 重要ですよ。

|

« 愛妻の兄貴は、仏陀の化身 | トップページ | やっと来た、最高のカード »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとの思いで、辿り着いたのに:

« 愛妻の兄貴は、仏陀の化身 | トップページ | やっと来た、最高のカード »