« 友人の彼女達との会食 | トップページ | 重鎮達からの説教部屋 »

2009年10月 5日 (月曜日)

アフターファイブの時間

1023

 中々不況に風が治まりませんね。それなのに、台風なんかの風邪は増していくばかり・・・・・

 皆さんは、十分な生活が出来ていますか? 私は、貧乏でも素晴らしい愛妻がいつも待っていますからね。 羨ましいでしょ。

                       

 「AKIさん、仕事が終わったら何をしますか? 何処に行きますか?」

 「俺はなぁ、仕事が終わったら真っ直ぐ家に帰るよ。だって、かあちゃんが首を長くして待っているからね。」

 「AKIさんは、馬鹿ですか? 少し頭が可笑しいんじゃないですか?」

 「何でやねん!」

 「そんなに早く帰って、女の思う様に行動をしているとタイの女は付け上がって、大変な事になりますよ。少し、ほって置く方がいいんですよ。定期便じゃないんですからね。」

 「そんな事を言っても、俺はお前と飲んだり食ったりしているよりも、家に帰って奥さんと一緒にメシを食って酒を飲んでいる方が楽しいからな。」

 「それはそう思っていても、グッと我慢をして少々心配をさせないといけませんよ。図に乗って大変なんですからね。何でも当たり前だって考えてしまうんですからね。」

 「そうか?」

 「そうですよ。たまに早く帰って来たとか、たまに仕事がなくて休んだとかって事を、理解できないんですからね。一回早く帰ると、それが当たり前になってしまうんですよ。」

 タイ人の男性と会話ですが、興味がありますでしょ。悪い様に言いますと、止め処となく図に乗ってしまうって事なんでしょうが、良く言いますと自分達の時間を徹底して大切にするって事ですよね。

 邪魔をされるって事が一番嫌な事なんですよね。

 そうかと言って、タイガールに全てをあわしていたんでは、仕事やお付き合いって事は出来なくなってしまいますからね。これは、上手く彼女達を操縦をしていかなければなりませんよね。

 我々男性が常日頃からイニシャティブを取れているかって事が、一番の重要事になりますね。

 小さな子供諭す様に、常日頃から間接的に、間接敵にですよ。話しをしていかないといけないんですよね。

 仕事の重要性を話すんじゃありません。仕事をしないとご飯を食べる事が出来ないとか、お付き合いをしていかないと大変な時には助けてくれないとかって、子供が理解できる様な内容の話をしなければなりませんよね。

 一般的な話しですと理解しません。と言いますか、理解したがりませんからね。

 彼女達は、分かっている事は頭で考えますが、それを表現したり言動に置き換える時には、子宮で直感的に判断をして、事を起こしますからね。

 「タイガールはね、常からの教育が大切なんですよ、AKIさん。」

 「お前に言われたくないわ。」

 「でもね、そう言う事をしていかないと、彼女達にとっても良くない事なんですよ。だって、日本人との生活で躓く事になるでしょ。」

 「・・・・・」

 「まぁ、どうでも良いけど飲みに行きましょうか。男は、パァ~っと行って、ストレスの発散をしないといけないでしょ。」

 真剣に聞いていて馬鹿を見ますよね。でも、タイ人の男の言う事も一理ありますからね。

1024 今回の教訓です。

 タイガール達は、分かる事は理論的に頭で考えますが、そのまま言動に出る訳ではありませんからね。彼女達は、分かっている事と、言動についてはギャップがあるって事を理解しましょうね。

 だって、別の所で処理をしているんですからね。

 又、常日頃の我々の言動が一番重要だって事は、頭において下さいね。100%近くは、男がイニシャティブを取らないといけないんですよ。

 教える時には、解らせる時には、小さな3歳児に話をする様にして下さいね。出ないと、解りますが、理解したくないって感情が先にたちますからね。この駄々っ子差がたまらなくか可愛いんですけどね。

 ・・・・・

 「旦那さん、今日は何時帰る?」

 「今日は、昨日よりも少し早いか、少し遅いかかな。でも、仕事が終わったら飛んで帰ってくるからね。」

 これで、機嫌はよくなりますから、でも、先に昨日よりも少し早いって言葉を言わないといけませんよ。出ないと、・・・・・

|

« 友人の彼女達との会食 | トップページ | 重鎮達からの説教部屋 »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフターファイブの時間:

« 友人の彼女達との会食 | トップページ | 重鎮達からの説教部屋 »