« 愛妻の憂鬱、「もう~・・・」 | トップページ | 孤独感を味わうのは、マイ・アオ! »

2009年11月 1日 (日曜日)

出張時の最低な話し

1077  いつも言います様に私はアジアを中心にして仕事をしていますよね。インドネシアに仕事に行っている時に、夫婦の危機って事がありました。

 日本に電話は、殆どが海外でも通話が出来る様になりましたね。便利にはなったんですが、恐ろしい事も起こるって事もありますよね。その電話のお陰で、大変な事が起こってしまいました。

 最悪を通り越して、地獄ですよ。ここまでこじれてしまうって事は、初めての経験ですから、私の対応も悪かったんでしょうが、危機一髪で、起死回生って事になりましたからね。気をつけないといけない事がありますから、ご紹介をしますね。

 日本お電話は、その国の回線を使用をさせてもらっていますよね。そうしますと、混線が起こってしまうって事が多々ありますよね。特に、両方が海外にいる場合には、ちょくちょく起こる様子ですよね。

 愛妻は電話のコールを受けました。通知不能ですから、私からの電話だと思って折り返し電話をしますと、

 「もしもし、誰ですか?」

 って、女の声がします。びっくりして切ってしまいますが、再度私に電話をします。

 「もしもし(同じ声が)、どちら様ですか?」

 「貴方は誰ですか? 旦那さんは何処ですか?」

 今度は相手が急に切ってしまいます。

 ・・・・・この後どういう事がおきると思いますか? 想像が出来ますよね。私が仕事をしているって言っていて、女と旅行でもしているって考えてしまいますね。そうして、彼女に電話お渡しているって考えてしまいますでしょ

 考えても恐ろしい事ですよね。

 それから、私が仕事を終わってホテルに帰ってきまして電話をしますと、しくしくと泣き声が聞こえてきますよね。そうして、いきなり切れてしまいますよね。

 再度電話をすると、

 「旦那さん、どうして女が電話に出るのよ。 結婚して直ぐに浮気をするなんてどうなっているのよ。 私は心が痛くて、悲しくて・・・・・」

 号泣ですよね。そして、私はって言いますと訳が解らなくて、ただ呆然としているって事なんですが、またまた、電話をして話を聞きますが、信じませんよね。タイガールでなくても信じませんよね。

 私は日本人もいない様な秘境での仕事ですよ。女なんてこれっぽっちもないんですからね。号泣と疑いとの繰り返しですよね。話にも何もなりませんよね。いらぬ事でもしているんだったら、何かと言い訳って事もしますが、訳が解りませんね。

 やっと理解をして説明をしますと、言い訳だってとられてしまって最悪ですよね。

 その後、電話は切れて頭に来ているものですから、日本のドコモに文句の電話をしますと、

 「他国の回線を遣わして頂いていますから、互いに海外の時にはたまにそういう事があるんですよね。申し訳ありません。」

 ハイ、終わりです。そんな事ってありますか? 確かに私はトラブルメーカーですから、色々と変な事がありますが、こんな事で夫婦の危機って事になったらどうするんでしょうね。皆さんもお気をつけ下さいね。

 って、気をつける事は出来ませんよね。では、兎に角、徹底した話ですよね。

1078 今回の教訓です。

 災難が負って湧いたような事ですよね。こんな事が起こりますと、大変ですよ。特にタイガールは疑り深いですからね。それに、最悪の事を直ぐに考えてしまうようなタイプですからね。

 こんな場合は、兎に角、気長に話をすることしか方法がありませんからね

 そんな事はなかったって事を、自分は仕事だけをしていて何もないって事を、徹底して話をしないといけませんよね。それでも、信じる事はしないんですよね。

 自分が切れるって事は、駄目ですよ。そんな事をしますと、やっぱり浮気をしていたって思いますし、悲観的に物事を考えてしまいますからね。そんな事になりましたら、最悪ですからね。

 自分の所為ではないんですが、ひたすら話を続けるって事を覚えておいて下さいね。しかし、こんな事が起こっては困りますよね。今ですから、笑っている事が出来ますが、その時はひやひやですからね。

 何もしなくても、ひやひやです。 何もないのに警察官に声を掛けられたみたいな感覚ですよね。

|

« 愛妻の憂鬱、「もう~・・・」 | トップページ | 孤独感を味わうのは、マイ・アオ! »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張時の最低な話し:

« 愛妻の憂鬱、「もう~・・・」 | トップページ | 孤独感を味わうのは、マイ・アオ! »