« ATM | トップページ | あほなお金の使い方 »

2009年11月 4日 (水曜日)

お見合いの感覚

1083  タイガールのお見合いについての感覚はびっくりする様なものがありますよね。数ヶ月前に私の友人を見合いをさせる事にしました。その時のタイランドとタイガールの感覚なんですが、我々には理解出来ないものがありましたから、ご紹介をしましょうね。

 これにはその前にあわせるって段取りをしていましたが、当日数時間前にドタキャンになってしまいました。日本では普通はありませんよね。

 そうして、その後にもう一度って話になって、2人を紹介をするって運びで、バンコクで準備を進めていました。って、私は何もしていないんですよ。

 愛妻が、兄貴の恋人の妹と愛妻の従兄弟を紹介をするって感じですから、任しっきりですよね。私の仕事は、当日にソンブーンの本店の個室を予約する事だけですからね。(友人が、ソンブーンの社長の知り合いですから、お願いをしただけです)

 お見合いの内容ですが、普通は別々にあって話をしますよね。

 タイランドの場合は、相手の女性二人を目の前にしての見合いなんですよね。友人も、あっけに取られているんですが、郷に入れば郷に従えって事ですから、変則(日本的には)な見合いが始まります。

 これが中々難しいですよね。見合いは、相手の気持ちは関係なくドンドンと進んでいきますからね。それにもっと凄いのは、

 「AKIさん、内の息子は何時一緒に帰ってくるの? 早い方がいいなぁ、ちゃんと連れて帰ってきてよ。」

 って、従兄弟の母親から電話がありますしね。見合いをしている最中にですからね。勝手に、根回し無しに進行をするんですよね。

 又、兄貴の恋人の父親からは、

 「AKIさんの友達は絶対にいい男に決まっているし、娘は本当に幸せになっていくだろうね。AKIさん、本当に有難うね。いい息子を紹介をしてくれてね。」

 まだまだ、話もしてない様な時期ですよ。幾ら私がおじちゃんやおばちゃんに人気があるからって、こんなに勝手に進んで行くって言うのは、信じれませんよね。

 それに、二人同時に見合いをするんですが、愛妻は従兄弟を押しますよね。兄貴は、恋人の妹を押しますよね。二人で、いいえ三人でほっておいた方がよさそうなものですが、晒し者の様な感じで時間が過ぎていきますね。

 その上、私の娘は退屈してきて私と散歩をしようって席を外しますが、そうなると収集がつかなくなってきますでしょ。

 「こんなのは普通の見合いじゃないだろう?」

 「何を言っているのよタイランドでは、これで普通なのよ。何が問題あるですか?」

 ・・・・・不思議で変化見合いの情報でした!

 この時は、田がいい縁がなくて上手く行きませんでしたが、その後色々なところから電話が掛かってきます。 

 「私の所に良い娘があるから、AKIさんお見合いの相手を紹介してよね。 良い息子を連れて帰ってきてね。」

 お見合い斡旋所じゃないんですからね。

                      

1084 今回の教訓です。

 昨日と同じ様に所変われば品変わります。

 タイランドは根回しや話し合いは何もなくて、ドンドンと勝手に物事が進んで行きますし、我々が考えている様なパターンではありませんからね。

 しかし、二人一緒にお見合いって事は始めて経験をしました。その上ですよ、照会をする人間がセッティングからお金まで面倒を見るんですからね。紹介を出来る人は、金持ちなんですよってね。

 ・・・・・

 不思議ですが、中々面白い経験をする事が出来ました。まぁ、後が大変ですけどね。タイランドでは、見合いをするって事はもう恋人になってしまうって感じですし、気に入らなければこないって事ですからね。

 来たって事ですから、ドンドンと話が進んでしまっても仕方が無いですよね。一度、昔のフィーリングカップルって事でも計画をしましょうかね。

 もういいかもしれませんよね。

|

« ATM | トップページ | あほなお金の使い方 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見合いの感覚:

« ATM | トップページ | あほなお金の使い方 »