« 犯罪シティーは拡大中 | トップページ | 嫌いになっても、浮気をしても別れない »

2009年12月12日 (土曜日)

そこのけそこのけ!TGが通る

59  「アホか! 何で俺が何でもせなあかんねん。 可愛い顔をして好き放題やな!」

 「何をそんなに怒っているのよ。簡単なお願いじゃないの。 少しは、手伝ってくれても良いんじゃないですか?」

 お間違いなく、私が怒っている訳ではないんですよ。知り合いになったり、親しくなってきますとタイガールやタイ人は、依存体質に磨きが掛かってきますからね。そうしますと、何でも間でも頼み事は、何の躊躇いもなく普通にしてきますからね。

 お前等馬鹿じゃないかって事まで、平気で頼みに来ますからね。 それをさせない手前で付き合いをしないといけませんよね。

 今日は今までにどんな事を平気な顔をして頼んできたかって事をご紹介をしますね。そうです、こんな頼み事は全て上手く行くって思っていないんですよね。若しかしたら、何とか・・・・・って思っているだけですから、うまくあしらって行かなくてはなりませんよね。

1.分不相応な金額のお金を貸してくれ! 

 色々な理由で心の影に入り込んできますでしょ。軽くや悲壮感を漂わせながらね。殆どが自分の問題じゃなくて家族の問題ですよね。

2.人のトラブルに対する仲裁の依頼事! 

 これも自分ですると問題が大きくなる事は、気軽に頼みに来ますよね。直ぐに解決が出来る事や、問題が大きくならない事は相談や依頼には来ませんよね

3.仕事の紹介や雇ってくれって依頼事! 

 一番欲しいのは仕事なんだって事で、気軽に紹介をして欲しいとか、保障人になって欲しいって事を言いますが、自分で探した仕事と同じで堪えしょうがないですからね。

4.お金がないから飲ましてくれとか食べさせてくれ!

 こんなのは日常茶飯事ですよね。お金を持っている人が出すのがタイランドの慣習ですからね。その後は、礼もないのが通常ですからね。

5.何でもなんですが、ものを貸して欲しいって依頼事!

 これは何でもですからね。ハンカチから始まって、iPODやデジカメなど何でも貸して欲しいって依頼ですね。99%は帰ってきませんから、言葉を変えますと何でも良いから欲しいって事ですね。

 私はこの5つをタイ人タイガールの ”5大依頼事” って、呼んでいますし、警戒を怠らない様にしています。

 もし依頼事に対して、しっかりとした理由をつけて話をして断ったとしても、何も問題はないんですよ。彼女等や彼等は、若しかして、何とかなったらラッキーだって思っているんですからね。

 我々日本人は真剣に考えてしまいますが、真剣に考える様な事は必要がないですよね。彼女等や彼等の日常の会話や挨拶だって思っていれば良いんですよ。

 でも、真剣だって考えてその依頼に乗ってしまうって事が、そこいら中にありますよね。そうして、悩んでしまったりって事をされている方もいらっしゃいますが、これらの ”5大依頼事” は、タイ人たちの挨拶ですからね。

                 

60 今回の教訓です。

 親交が深まったり、知り合って時間が経ってきますと、色々な依頼事が出てきますでしょ。これらは日常茶飯事にされている事なので、我々日本人は気が付かないって事が多いですよね。

 そうして、依頼をされてしまうと真剣に考えてしまうって傾向にありますが、挨拶ですから聞き流す程度で十分ですよね。

 まぁ、適当にあしらってしまうと後々問題がある事もありますから、挨拶をされるとしっかりとお返しをするって事をするだけで良いんですね。

 確かに5つの事には、巧妙に色がつけられていたり、素晴らしい演技の装飾もある事がありますが、基本は同じ事なんですよね。こんなことを真剣に悩んでいますと、ドンドンと付け入られてしまいますからね。

 但し、愛し愛されている場合はその限りではありませんからね。

 依頼事は愛し合いされていない場合に限られているって考えて間違いはありませんからね。・・・・・周りの装飾に踊らされたり、煙幕を張られた入りって事がありますから、よ~く観察をしてみて下さいね。

|

« 犯罪シティーは拡大中 | トップページ | 嫌いになっても、浮気をしても別れない »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

騙された さま。
 有難う御座います。
 タイガールにとっては、”ケチ”が一番最低な事ですから、付き合い方が難しいところがありますね。
 でも、彼女達はお金に対しては淡白ですから、気にしない事が良いですよね。それに、言い訳がましい話は、逆効果になりますから注意が必要ですね。

投稿: AKI | 2009年12月14日 (月曜日) 午後 03時26分

Akiさんへ
ガールと言っても、会社のスタッフがこんな調子です。 言われるように「だめ」というと「マイペンライ」とか、お金もことになると「けち」といわれて日々過ごしています。
 ガールからは今年の初めに「50,000バーツ、家の改築費がいる」と言われましたが、「自分で貯めるから良い」といっていましたが、最近になっても金額は減って居ないようですが、出して欲しいとは言いません。
挨拶代わりということは、良く分かりますが、ガールからとなると、やはり考えてします。
無い時は、ないで済ませて、現状を話しています。

投稿: 騙されたい | 2009年12月13日 (日曜日) 午後 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこのけそこのけ!TGが通る:

« 犯罪シティーは拡大中 | トップページ | 嫌いになっても、浮気をしても別れない »