« 観光の変化と光の世界 | トップページ | 知ったかぶって、恥かいて »

2009年12月29日 (火曜日)

ディープな世界は死滅せず

93  風俗関係が没落の一途を辿っているって話は、色々なところで出てきていますよね。特に、日本人クラブって所は斜陽業態になってしまっていますからね。タニアもスクンビットも、閑古鳥が鳴いていない所は少ないくらいですよね。

 しかし、世の中でのこの風俗ってものは、中々死滅する事はありませんよね。だって、世界最古の商売ですし、世界各国の何処に行ってもないところはありませんからね。

 但し、風俗も時代の波に晒されていますから、時代と共に変化をしないといけませんよね。その変化が遅かったり、間違った変化をしてしまいますと、たちまち置いてきぼりを喰ってしまいますね。

 風俗だけじゃなくてどの世界でも同じ様なことがいえます。世の中は、考えられない様なスピードでコロコロと変化していきますからね。 私の様な亀さんの様なタイプは、置いてけぼりを食ってしまうかもしれませんね。

 タイ人は殆どが時代の変化に合わせる事が弱いですからね。ですから、風俗関係もタイ人が経営をしているところは、好景気の時には問題がなくても、不況になってきますと続々と倒産って憂き目を見てしまいます。

 その点、華僑や日本人がやっている場合には、変化に付いて行こうとしますが働いているのがタイ人ですから中々難しいんでしょうね。 彼等にはロイヤリティーは0(ゼロ)ですからね。

 今までは、タイランドの風俗は日本人相手が群を抜いていました。

 最近はチャイナ相手や、コリア相手や、その他のアジアン系に目を向けている様子ですよね。 日本人クラブってそろそろ終わりって感じですものね。

 「そろそろ日本人相手の商売は、底が見えてきたのかもしれないね。」

 「日本人では商売になりませんか?」

 「少し前までは、遊ぼうって日本人が結構いたから、充分に成り立っていたけどもね。最近は、難しいね。」

 「今は、どうなんですか?」

 「そうね、遊ぶって感覚はないよね。 するかしないかって事ばかりでしょ。だから、日本人クラブではなくて置屋に成り下がってしまっているからね。」

 「おもんな! 全然面白くないですよね。」

 「遊ぶって人達はAKIさん達が最後かもしれないよね。最近は女性とのやり取りが面倒臭いんだって言うし、昨日したから今日はもういいんだって言うお客さんが増えたからね。」

 「・・・・・遊べませんか? 酒も飲まなくなりましたしね。」

 「うん、人が変われば毎日でも出来るって馬鹿なタイプの男も少なくなってきたしね。飲んで騒ごうって人も少なくなってきたからね。 プロセスも嫌いになった様子だよね。」

 そうなんですよね。昔に逆戻りの様な感じです。するかしないかって事だけになってきた様子ですよ。そんなんだったらタイランドに行く必要は全くないと思いますね。 日本でも充分にやれるんですからね。

 その分、するだけって所は今までの最高の売り上げをしている様子ですからね。 タイランドでは、タイガールとのやり取りがあるから最高なんですよ。 時代は変わってきましたよね。

                 thunderthunderthunder

94 今回の教訓です。

 最近では、自分で日本人クラブに言って飲んで、騒いで、そうして下心を持ってタイガールとのプロセスを楽しもうって人が少なくなってきた様子ですよね。

 飲んで騒ぐのは、仲間内だけでして、昨日はしなかったから今日はするって事だけに走られているのが多いそうですね。 そりゃ、日本人クラブなんかは落ちぶれて行きますよね。

 ですから、パーラーや変なマッサージの様にするだけって所が、うじょうじょとたけのこが出る様に出てきているんでしょうね。 面白くないタイランドになって行ってしまいますよね。

 傾向は変わってきても風俗がなくなる事はありませんが、少し寂しい事になりそうですよ。 まぁ、私はそんな所には、出入り禁止ですし、興味がなくなって(?)来ましたから良いんですがね。

 「タニアの内の店もね、そろそろ置屋の早々にチェンジしようかって思っているくらいだからね。 出ないと、そのままなくなってしまいそうだよ。」

 置屋くらい味気ないものはありませんよね。 タイランドでは、絶対にタイガールとのふれあいがあって、擬似恋愛をしないのはタイランドではありませんからね。皆さんは、斜陽でもふれあいが出来るところで、遊ばないといけませんよ。

 出ないとドンドンと良い所がなくなっていきますからね。

|

« 観光の変化と光の世界 | トップページ | 知ったかぶって、恥かいて »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/29006874

この記事へのトラックバック一覧です: ディープな世界は死滅せず:

« 観光の変化と光の世界 | トップページ | 知ったかぶって、恥かいて »