タイガールとの暮らしと生活

 夢見る様な素晴らしいタイガールとの生活、長所も短所も色々とありますが、・・・・・

2018年5月28日 (月曜日)

タイガールはいつも楽天的

25

 本当にタイガールの場合は楽天的な場合と、これほど不安になっているのかって言う、ネガティブな時が極端にあります。

 不思議ですよね。

 楽天的な時もありますし、不安で押しつぶされてしまいそうな感覚を見せる時がありますから、我々はそれに対してあげないといけませんね。

 こういう風に待っているという心構えを見せているだけで安心感を得ているところがありますから、男はどっしりと包み込んであげるという感覚を常に出していくと良いですね。

 そうするとどんどんと長所ばっかりが表に出てきて、楽しい生活をすることが出来る様になりますね。

typhoontyphoontyphoon

続きを読む "タイガールはいつも楽天的"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火曜日)

スコールの様な激しさで ②

40

 タイガールはとっても激しくて・・・・・

 タイガールはとっても穏やかで・・・・・

 タイガールは・・・・・正反対の事や正比例している事や全く図る事が出来ないのが現状ですからね。

 この読めなさが人生や生活にエスプリを与えてくれますし飽きる暇がないという状況が続いて行くんですね。

 その上、愛されて愛されて独占しようとする、愛して愛して束縛しようとする感覚のオーラが満載ですからね。 誰にも見せたくないし、触れさせたくもないし、話もさせたくもないっていう宝物の様な感じで大切にしてくれますから、最高なんですよね。

heart02heart02heart02heart02heart02

続きを読む "スコールの様な激しさで ②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月曜日)

スコールの様な激しさで ①

37

 タイガールを表現しましたら、スコールの様に激しいと形容される方と、春の天気の様に優しい、夏の太陽の様に情熱的だって・・・・・一人十色ですからね。

 性格も十色。

 気分も十色。

 対応も十色。

 表面も十色・・・・・全てのモノが十色なんですから、複合すると一つも何乗にもなっていくというのがタイガールの特徴ですね。

 これはかなわんって言う方と、私の様にこんな色々なパターンがあるのは楽しいと考えるか・・・・・モノの見方ですから人それぞれですね。

 でも、楽しいと考えた方がタイガールとはうまく行くのは間違いはりませんね。

heart01heart01heart01heart01heart01

続きを読む "スコールの様な激しさで ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火曜日)

不思議な光景はすべてはそこに

34_2

 タイガールとの関係や恋愛やそれから人生を共にするって言うのは本当に不思議な光景を見ている様に感じる時があります。

 初めはこんな女と生活をして・・・・・って考えた事も在りますし、これではその内うまく行かないのかもいしれないって考えて事もあります。

 私もありますが、皆さんもある事でしょうね。

 だってタイガールとの夢の様な恋愛は生涯続くって言うのは信じれに事なんだと思いましたが・・・・・続くんですね。

 そうですね、男次第でタイガールとの人生は最高のモノになるのは間違いはありませんねぇ。 不思議な光景を我が物にしましょうね。

heart04heart04heart04heart04heart04

続きを読む "不思議な光景はすべてはそこに"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火曜日)

姪っ子はどんどんと独り立ち

49 昨日の話にリンクをしますが、一緒に暮らしている姪っ子までがどんどんと成長をしていきまして・・・・・少し前まではパパを尊敬をしている様な感じでしたが、最近では娘へ尊敬の念を変更してしまった様な感じです。

 パパも結構頑張っているとは思うのですが、やっぱり近くに目指す目標がいるというのは一番良いのかもしれませんよね。

 姪っ子は結構いい感じに育っています。

 でも、その親は未だにタイ人の普通の暮らしをしています。 でも、私の行為に甘えているといった感じですが、子供の為に死に物狂いでって感覚が非常に少ない様に感じますから、かわいそうですね。

 最後にはパパにお願いしないとって言っていますから、私はもっともっと頑張らないといけないのかもしれませんね。

shineshineshineshineshine

続きを読む "姪っ子はどんどんと独り立ち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月曜日)

娘はどんどんと独り立ち

46

 娘も再来年にはハイスクールに進学をします。 自分自身の目標を全うをする為に日夜頑張っています。

 自分の娘ながら頭が下がります。

 実は父ちゃんは自分に優しくて他人様に厳しいタイプですからね。 若しかしたら自分の娘を尊敬して真似をしないといけないのかもしれません。

 私はチビの頃から言っている事はたったの3つだけです。

1.感謝をしなさい

 

2.挨拶をしなさい

 

3.自分自身の目的と目標を明確にしなさい

 ドンドンと大きくなっていく娘を見ていると嬉しいやら寂しいやら・・・・・複雑な気持ちになっていきますね。

sunsunsunsunsun

続きを読む "娘はどんどんと独り立ち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木曜日)

俺についてこないで誰について行くの?

34

 「俺について来い!」

 男らしいですねぇ、これでタイガールが付いてくるという事はありませんが、これが中々・・・・・って感じですからねぇ。

 タイガールとの人生の場合は、相手にメリットをしっかりと感じてもらわないといけませんね。 言葉だけではいけません。

 メリット? なんか仕事や契約みたいだって思われますか? でもねぇ、結婚というのは契約ですから、メリットを見せるというのは重要なモノなんです。

 日本人はこんな事には弱いですが、タイガールと射止めようとする場合には、メリットは必要不可欠ですね。

heart04heart04heart04heart04heart04

続きを読む "俺についてこないで誰について行くの?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土曜日)

いつでもどこでも私の事だけを考えないさい

Photo_94

 タイガールの普通な気持ちですね。

 タイガール自信は愛する人のこと以外は考えていませんし、気になって気になって仕方がありませんし、好きで好きで仕方がないって言うのがタイガールの心の中の事です。

 ですから、常日頃から自分の事だけを考えていて欲しい・・・・・否、考えないさいって言うのが彼女達の望みではなくて、普通で当たり前な感性ですから、忘れてはいけませんね。

 内でもいつも仕事へ行く時にはこんな事を言いますが、仕事は重要なんだって事は認識はしていますし、しっかり頑張るのは男の責任で範囲だって事も理解はしています。 でも、言葉では・・・・・ですね。

lovelylovelylovelylovelylovely

続きを読む "いつでもどこでも私の事だけを考えないさい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水曜日)

仕事と私はどちらが大切なの?

079

 これもそうですね、日本ではこんな事は言ってはいけないって言うのは暗黙の了解の様な感じですが、タイランドでタイガールの場合は、こんな事を言われるのは普通です。

 だって、彼女達は仕事と比較されるなんて事は一切考えていないんですからねぇ。 その上、愛する人が一番なんだって言うのは当たり前の感覚ですからね。

 私はこんな場合は、大切なのは愛妻に決まっていると言い切りますし、その後に一緒に仕事をするのはお互いの幸せを向上させるのには重要な事なんだって子供言う様に一緒に考えますからね。

 面倒くさいと考えないで、こういう風にしていきましたらその内、逆の事を言いだしますからそういう風に持っていかないといけませんね。 これで全てはうまく行くんだって事ですからねぇ。

weepweepweepweepweep

続きを読む "仕事と私はどちらが大切なの?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火曜日)

TGへの質問 ④ 日本に来て合わせる事は出来ますか?

49

 ・・・・・これはいつも言っている事ですから、あまり話題にしたくはなかったのですが、実はこの質問が一番多いのはびっくり仰天ですね。

 やっぱり気になるんでしょうね。

 私の友人・知人にもこんな話はいつものようにしているんですが、最後に聞くのがこの質問ですからね。 自分自身もそうなんでしょうがタイガール自信も大変な事ですからね。

 御心配には及びません、結論はタイガールはどの国に行っても確実に臨機応変にその国になじんでいきますし、その国が大好きになっていきますから、何の問題もありませんねぇ。

happy02happy02happy02happy02happy02

続きを読む "TGへの質問 ④ 日本に来て合わせる事は出来ますか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧