« 私を騙した男達 | トップページ | 因果応報の世界 »

2010年1月19日 (火曜日)

昨日の事は過去の事

136  「俺は君の事が気に入ったから、明日も一緒にいる事にしようね。迎えに行くからね。」

 翌日お店に行きますと、彼女は存在しないって事は良くりますね。約束したのに、彼女に約束を反故にされたって話はよく聞きますよね。昔は、私も同じ様な事を言っていた事を思い出しますよね。

 本当にそうなんでしょうかね。 約束はしたんでしょうかね。

 「出来たら明日も来てね。」

 「うん、OK。明日も来るからね。」

 でも、私達は明日は違う店に行ってこないって事は、普通にありますね。 でも、彼女達は真剣に待っていて、怒って大変だって話は聞いた事がありませんでしょ。 明確に約束はしていませんものね。社交辞令ですからね。

 どうして私(達)は、自分の都合が良い時だけの事を考えてしまうんでしょうね。

 これには、二つの事があります。

 一つ目は私の様な日本人の考え方ですが、結構自分に優しくて他人に厳しい考え方をしてしまいますね。 自分の判断によって、約束したとか社交辞令だとかって、気侭な判断をしてしまいますね。

 ね、自分の都合の良い様に判断をしますから、相手には理解出来ませんね。 う~ん、私はいつもこんな感じです。

 約束したのにいないじゃないかって事で、違う女の子のところに行ってしまいます。時間まで約束をしていませんから、後で彼女がきて少し困りますが、自分に言い聞かせてしまうんですよね。

 ・・・・・私って自分勝手ですね。

 端から見ますと、何の約束もしていませんし、その時の気分だって事はバレバレなんですが、・・・・・しょうがないです。自分に優しいんですからね。

 二つ目は、タイガールの性格ですね。

 ご存知の様にタイガールは、将来の事については殆ど考えていません。風習や周りの環境には、将来を考える様な習慣は存在しませんし、考えてはいけないような雰囲気を持っていますからね。

 それから過去の事ですが、過去の事を考えていますと生きていく事が出来ませんね。 これも風習なんですね。

 皆さんも過去の事を悔やんでいるタイガールを見た事はありませんでしょ。 逃げた男の事や、子供がいて大変な事や、色々とありますね。我々よりも多分に問題を抱えていますが、過去の事を悔やみません。

 考えていては生きていけないんですね。

 よって、タイガールは現在の事しか考えていないんですね。タイガールには、過去のことを考えたり、思い出したりって事は、現実的にはしないんです。 

 そう、貴方と私の約束は、過去のものですから彼女達の思考回路の中には存在がしないんですね。 

                 

137 今回の教訓です。

 ”昨日の事は過去の事”

 実は、タイガールのとっては、過去の事は何も無くて、トイレに流してしまった ”キー” の事と等しいんですね。

 その上、日本人の私の事なんかは基本的に信じていませんから、二重に忘れてしまうって事になってしまいますね。 否、忘れるんじゃなくて、元から無いものって感覚ですからね。

 「昨日約束したじゃないの。」

 「そうだったですか? そんな話はしたかなぁ。 昨日の事なんか覚えていないのが普通じゃないですか。」

 ・・・・・二重の事で昨日の事は、何もなくなっているんですね。

 でも、タイガールの場合は、愛する人の場合は全く違ってきますからね。 こっから先の事じゃないかって事まで、鮮明に覚えていますからね。

 それに、将来の事も考えていますからね。 いや、考え倒していますからね。相手によって全く違っていくのが、タイガールの特徴ですから、貴方や私は今、どのポジショニングになるんでしょうね。

 

|

« 私を騙した男達 | トップページ | 因果応報の世界 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の事は過去の事:

« 私を騙した男達 | トップページ | 因果応報の世界 »