« 絶対に騙してやるわ | トップページ | 昨日の事は過去の事 »

2010年1月18日 (月曜日)

私を騙した男達

134  少し寂しい事がありますよね。最近変なコメントがちょくちょく着ます。 削除していますが、寂しいですよね。

 内のブログは何でもありですが、基本的にはエロチックな物ではないんですよ。楽しいコメントや苦情は何でもOKですが、変なものは少し悲しいし、寂しいです。

      

 「一緒になろうって言ったのよ。でも、それきり連絡もないし、連絡も出来ないのよ。」

 「待っててねって言われたのに、彼からの話は何もないのよね。」

 「俺とお前は恋人同士だって・・・・・」

 少し悲しい話を聞きますよね。その気にさせてしまって、それっきりって事が最近は多いみたいですよね。これは、絶対にいけない事ですよね。女性をその気にさせて、それっきりって事は、男がしてはいけない事の代表じゃないですかね。

 まぁ、女の子にこっちを向いて欲しいって言うのは、男の性ですからね。解る事は解るんですが、昨日の彼女もそうでしたが、信じさせるって行動は良くないですね。

 私の友人の知り合いに、子供を二人も抱えて飲まず食わずって言う様な生活を続けている様子です。 子供もやせれるだけ痩せて、着るものも粗末で、ボート難民の様な様相をしています。

 日本人と恋に落ちて、楽しくて幸せな暮らしをしていたんですが、リーマンショック後に、日本に償還命令が出て、そのまま音信不通です。 連絡をしたそうですが、電話は掛かりませんし、住所は変わったみたいで、そのままの状態ですね。

 最近は多いんですよ。

 この様な話は本当に良くあるんですよ。 全く責任を果たさない男が多いです。悲しくなりますね。 日本ではのうのうとしているんですからね。 仕送りでもしてあげれば、少しはマシなんでしょうが、自分の妻と子供ですのにね。 人間ではありませんよね。

 「もう死んでしまいたいです。 子供にも申し訳ないし、子供がいるから仕事も限られて、明日の食事も出来ないくらいですよ。 子供に鬼畜がお父さんだって話もできないでしょう。」

 「・・・・・惨いね。本当に酷いね。」

 「日本に家庭があるのは知っていたけど、ちゃんとするって話をしていたんですよ。お金の事は心配すなって事も言っていたし、結婚は出来ないかもしれないけど、認知もするって言われていました。」

 「・・・・・こんな話は良く聞くけど、日本人はこんな奴ばかりじゃないよ。」

 「私はもう諦めました。でも、子供が生きていくだけのお金は少しは欲しいです。明日にも、生きていく事が出来ない感じですからね。」

 「何とか探してあげようか?」

 「そんなお金は無いですし、考えたくないです。 楽になって来世に幸せになりたいです。子供も学校には行く事は出来ませんし、生きていても良い事は何も無いですからね。」

 「でも、探し出してお金ぐらいは何とかなると思うけど・・・・・」

 「親切にしてくれて有難う御座います。でも、日本人を信じる事は出来ません。貴方も同じ日本人ですしね。」

 こんな事が一杯あって、ドンドンと日本人を信じる事が出来ないタイガールが増えていきますと、その内誰一人として・・・・・

 本当に寂しい事ですね。 日本でも昨年に法律改正で、結婚していなくても認知をすることで、保護を受ける事が出来るようになりましたからね。子供の国籍の事も、政府でさえ優しくなって来ているんですよ。

 是非、人間らしい事をしたいものですね。

                 

135 今回の教訓です。

 良くない事ですが、タイガール一人の場合は何とか理由も立ちますが、自分の子供まで巻き込んでしまっては、人としての責任を放棄している様な感じですね。 最低は、子供が生きて行く事が出来るだけのお金での援助はしなくてはいけません

 でも、殆どは逃げるって事に終始してしまっている様子です。

 日本でも、ボランティアで探し出して、認知をさせるとか、援助をさせるとかって事をしてくれている方達がいらっしゃいます。 その人達に話を聞きますと、殆どが知らないって逃げてしまうそうですよ。

 いけませんね。

 私と友人は、少しでも日本人の信頼回復と、彼女の援助が出来る様に、またまた、お節介を焼いてしまいました。

 実は、認知をさせる事は出来ませんでしたが、毎月の仕送りだけは確実にするって事にさせて、公正証書を作らせました。相手には、我々は鬼の様に言われてしまいましたが、少しは貢献できたかもしれません。

 「有難う御座います。 子供達も生きてける様になりました。 本当はお金だけの事じゃない方が良いのですが、有難う御座いました。」

 ・・・・・スッキリしませんが、少しは貢献できたかなって自惚れているところです。でも、こんな事が無いのが一番ですね。

 互いに人間として生きていきましょうね。

|

« 絶対に騙してやるわ | トップページ | 昨日の事は過去の事 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

さくっちょ 様。
 有難う御座います。
 本当にそうですよね、恋にはハッピーエンドだけではないし、男女の関係や夜の世界って事で、色々とあると思いますが、子供の事については、男が責任を持つ事が出来ないといけませんよね。最低でも生きていく事が出来るだけの事をしないといけませんね。
 飲酒運転と同じ様な感じです、責任がもてないなら子供を作るなですね。

投稿: AKI | 2010年1月19日 (火曜日) 午前 11時07分

due 様。
 有難う御座います。
 彼女もホンの少し余裕が出来ている様子です。そして、少しですが笑顔が出てきているような感じがしますね。
 でも、日本人を信じるって事は出来ない相談みたいですよ。人間としての咲いてのルールは重要ですよね。
 それと、内の愛妻は、寒いのは完全に慣れたって、日本人と同じだって言って憚りませんげ、先日は薄着をして1週間も寝込んでしまいました。先日の寒波には、タイ人は耐えれないでしょうね。

投稿: AKI | 2010年1月19日 (火曜日) 午前 11時03分

Akiさんへ


初めまして!
いつも楽しく拝読させていただいています。

今回、読んでいて非常に悲しい気分になりました。

以前、TV番組でも取り上げていたのを観たことがあります。
タイ人ではなく、フィリピン人女性でしたが同じことですね。


その女性は、既に末期癌に冒されて、余命数ヶ月だったかと思います。
残りわずかな自分の命より、娘のその後の人生を案じ、涙ながらに認知を訴えていました。 社会的立場や世間体を気にして、逃げ惑う日本人男性とは逆に、「私は、まだ彼のことを愛しているの」と言った女性の言葉がとても印象的でした。


日本人女性との間に生まれようが、タイ人(外国)女性であろうが、子供に対して同じような愛情を注げないのは、悲しいことですね。
もし、出来ないならば、人として無責任な行動をしてはダメですよね?

投稿: さくっちょ | 2010年1月19日 (火曜日) 午前 03時58分

AKI様
今回の記事は、寂しさと悲しさが沁みます。今回のタイガールに希望が戻ると良いですね。
ところで、最近とても寒い日が続いていますが、奥様はどのように過ごしらっしゃいますか?去年は、とても厚着をしておられた記事がありましたが、今年はいかがですか。奥様の楽しい冬の過ごし方がありましたら、記事に載せてください。

投稿: due | 2010年1月19日 (火曜日) 午前 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私を騙した男達:

« 絶対に騙してやるわ | トップページ | 昨日の事は過去の事 »