« OBたちのミニマート | トップページ | 進行するかの見極め »

2010年2月12日 (金曜日)

大人の世界と子供の世界

143  大きな体で、どこから見ても大人の女のタイガールは、子供のままの状態で、大人になってしまっていますね。 頭の中の思考回路は、子供のままなのに、体だけは出るところは出ている、大人になっているんですよね。

 私が何回も言っていますし、皆さんもその事はお気づきの事と思います。

 心は基本的にピュアなんですが、中途半端に大人になった心を持ち合わせていますから、我々の様な常人には中々理解できない事がありますね。

 私なんかは、何年もお付き合いをして、一緒に暮らしていても解らない事だらけですからね。 解っているのは、誰を愛しているかって事と、誰を守らないといけないのかって事だけですからね。

 そうかと思いますと、大人顔負けの考え方や行動をしますね。内の愛妻なんかは、結構典型的なタイプみたいですよね。

                 

144_2  子供の世界には、責任がありませんね。 でも、大人の世界には、責任が発生をしますね。 扱く当たり前の事ですが、タイ人やタイガールの中にはその責任ってものが存在しにくいんですね。

 確かにタイガールの場合は、自分の子供や家族に対しては、それはそれは我々では考える事が出来ない様な責任感がありますが、その所為でしょうか、それ以外には責任感は存在しません。

 不思議ですね。  このギャップは。

 責任というのは自分がすべき事だって事を理解しているものを、責任と言うそうです。 もっと言うならば、自分がしなければいけない事だけが、タイガールにとっての普通の責任なんですね。

 子供と家族を見るというのは、タイガールにとっては至極当たり前の事なんですね。 それ以外の事は、自分がしないでも全く問題がないものですし、自分がするのがそうでないのか、どちらでも良い事だそうですね。

 どちらでも良い事については、責任は発生する事は無いと言うのが、彼女達の考えみたいですね。

 う~ん、素晴らしい!

 これほど割り切る事が出来るんでしょうかね。 でも、彼女達の考え方の方が合理的な様な感じがしますね。我々日本人の様に何が責任かって事を不明確にしている方が、問題があるかもしれませんね。

 「何もそんなに決め込まなくてもいいんじゃないですか。 決め込みすぎて出来ないって事の方が多いんじゃないですか。 日本人は責任責任って言っている割には、何もしない事が多いじゃないの。」

 は~い、その通りで、言葉もありませんね。

                 

145 今回の教訓です。

 ほんの少しの事でも疑問に思って話を聞いたり、突っ込んでみたりしますと、タイガールはタイガールなりに明確な答えが帰ってきますから、なるほどなるほどと楽しい事が解りますね。

 まぁ、彼女達との考え方を調べていきますと、我々日本人の方がきっちりとしていそうで、実はアバウトだって事が結構あります。

 島国根性ですから、その場で問題を解決をしないでも、いつも同じ様な顔ぶれで問題を先延ばしするDNAが、そのままでているような感じです。(定住型の農耕民族独特のものでしょうね。)

 そうそう失礼なことを言いましたが、タイガール(子供)にも、責任はあるそうですよね。 実は、内の娘が話をしますところでは、

 「私は結婚もしないで、頑張って働くからね。 だって、今はパパは大変だし、一緒に住めないぐらい日本で仕事をしているでしょ。 もう少ししたら、私が働いてパパを見てあげるからね。」

 子供のときから責任感は、十二分の持っている様子ですよ。  我々も見習わないといけませんよね。今のままじゃ、子供のタイガールに負けてしまいますからね。

                 

|

« OBたちのミニマート | トップページ | 進行するかの見極め »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の世界と子供の世界:

« OBたちのミニマート | トップページ | 進行するかの見極め »