« 逃げた魚(日本人)も、でっかいで! | トップページ | 大人の世界と子供の世界 »

2010年2月11日 (木曜日)

OBたちのミニマート

140  夜の世界を引退をして、田舎に帰ってしまったタイガールの追跡調査をしましょうかね。 皆は何をしているのかなぁ。

 小金を持って帰ったタイガールは、結構な割合でミニマートをしているみたいですね。そのミニマートの経営はって事になりますと、少し気になるところですね。どうなっていると思われますか?

 色々と事情通のタイ人がいますので、彼に少し調べさせました。まぁ、タイ人の事ですから話半分に聞いていないといけないでしょうが、面白い事ですから話を進めていきますね。

 先に結論から言いますと、3分の2以上が失敗をしている様子ですね。 その理由は、兎に角、取り合えず、お金も少しあるからミニマートでも開こうかって安易な感覚で、開店することが殆どだそうです。

 その上、お客さんが欲しい物をそろえるのではなくて、自分が必要な物をそろえるって事なので、商売の理屈にあっていないんでしょうね。

                 

141  「どう? 上手く行っているか?」

 「まぁね、殆どが失敗をしているナ。 自分の好きなものだけを売っているから、お客さんも少なくなって来ているのが目に見えて解るのに、変えようとしないんだからね。 それに、自分が運が悪いって思っているだけで、じっとしているんですよ。」

 「そりゃ、アカンなぁ。」

 「俺も言えませんけど、仕事の金と自分の金の区別がつかないし、友達や親戚は殆ど金は払わないし・・・・・、失敗しなければ不思議でしょ。」

 彼女達の一番の問題は、公私の区別がつけ難い事と親戚や友人の存在みたいですね。ピラニアみたいなモンですから、殆どが ”ツケ” での購入ですからね。

 それに、仕事の金と自分の金が一緒くたになっていますから、何も考えないで使ってしまうんですね。儲かったお金か、支払いのお金かって事が理解出来ていないんですよ。そんな事で、仕事が上手く行くはずはありませんね。

 成功をしている例を見ますと、自分の田舎ではなくて少し離れた所でオープンをしている場合は、成功の可能性が高くなっている様子です。

 仕事のお金を別の銀行口座にしていて、別勘定をしている場合は大成功とまでは行きませんが、長い間仕事をして、食べて行く事が出来ている様子ですよね。

 まぁ、タイガールもタイ人ですから公私の区別は殆ど出来ませんし、金勘定にいたっては幼稚園児と同じって感じですからね。折角、稼いで帰ったお金も忽ちなくなってしまう様子ですね。

 商売自体が難しいんですから、基本的にはタイガールを含めたタイ人には難しいのかもしれませんね。但し、お金を別にする事とただで上げないって事が出来れば良いのですが、・・・・・

 もしも田舎に帰るってタイガールがいましたら、教えてあげて下さいね。ただ、言う事は聞かないと思いますが、これに気が付けば少しはマシになるんですけどね。

                 

142 今回の教訓です。

 教訓めいた話はありません。

 彼女達の行動のパターンを知る事で、タイガールとの付き合い方やこれからの生活って事の計画が立てる事が出来ますね。

 一番の問題は、内の愛妻も同じ様な感じですが、 ”マイ・ペン・ライ” で、何とかなるって感覚を捨てる事が出来ないんですね。

 まぁ、その分我々男にとりますと楽な事は間違いないですが、彼女達にお金を管理をさせるって事は、中々難しいですからね。(内の愛妻は、普通のタイ人よりも相当金銭感覚は高いんですよ。それでも・・・・・ですからね)

 「失敗したらどうする?」

 「普通は、逆戻りが殆どでしょうね。 そうして、またまたお金を貯めて同じ様なことをするんですよね。 凄い人は、4回目の身にマートをそろそろ失敗しそうですからね。懲りないんですね。」

 デモね、この懲りないところがタイ人の素晴らしいところじゃないですかね。 自分に当てはめて考えると冷や汗が出ますが、人の話だけですと笑えてきますね。

                 

|

« 逃げた魚(日本人)も、でっかいで! | トップページ | 大人の世界と子供の世界 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OBたちのミニマート:

« 逃げた魚(日本人)も、でっかいで! | トップページ | 大人の世界と子供の世界 »