« 思い出だけでは生きてはいけない | トップページ | 逃がした魚(TG)は、大きなぁ »

2010年2月 8日 (月曜日)

意外な経営者

131  タイランドには意外な経営者がいっぱい存在をしますよね。少し情報として、意外な経営者をご紹介をしましょうかね。

 夜の世界の経営者が良いですか? それとも、昼の世界の経営者が良いですか? それとも、マニアックなところで、表に出てくる事がない様な経営者が良いでしょうか?

 言っている事が訳が解りませんね。

 今日は、中々素晴らしい経営者を紹介しますね。 夜の世界から、昼の世界にやってきて、バンコク有数の企業に育て上げた人達ですから、相当に参考になる事だと思いますからね。

 日本人とタイ人の一人ずつです。

                 

132  一人目は、タイ人ですが。1年ほど前に、バンコクの市長さんに立候補していた髭の大尽です。

 彼は、有数の夜の帝王ですね。 何軒もマッサージ・パーラーを経営をしていて、相当のお金持ちです。 それに、他のマッサージ・パーラーを凌ぐぐらいのサービスを展開をして、繁盛店の名前を欲しいままとしています。

 夜の世界ですが、素晴らしい経営者ですね。 人に尊敬をされない夜の経営者ですから、そこそこのお金が溜まってきますと、昼の世界に行きたいんですね。 日本でも同じ事ですよね。

 一つは、政界へのデビューです。 その前には、皆さんがご存知のタイランドでは、有数の高級ホテルの経営に乗り出します。 知られていませんが、

 スクンビット24のホテル・デービスです。

 二人目は、日本人です。 皆さんも良くいかれていると思いますが、タニアの日本人クラブの有名店舗のオーナーですが、相当の繁盛店で、有名どころですね。 名前は表に出ませんが、殆どの人が行った事がある店ですよ。

 彼も、そこそこお金に余裕が出てきますと、日の当たる世界に出て行きたいんでしょうね。昼の世界に登場です。

 タイランドで1番か2番目に有名なレストランのチェーンを作り上げて、今では昼の仕事がメインとなってきています。

 タイランドのそこいら中にある、日本料理レストランのFujiです。

 両人とも、ホテルの高級化や日本料理の流行などの、時流に乗って素晴らしい業態を作り上げていますよね。 夜も昼も同じ事ですが、お客さんに対して何を提供をする事が出来るのか、お客さんは何を望んでいるのかって事を研究する事で、評価を受けますよね。

 我々も、消え行く様な夜の世界も見習わなくてはいけませんよね。

 皆さんも夜の世界では相当にお世話になっている事と思いますが、今度は昼の世界も経営方針や仕事のやり方を勉強する為にご利用をしてみては如何でしょうか?

 移住の時の参考になると思いますよ。

                 

133 今回の教訓です。

 お二人ともタイランドのバンコクでは相当に有名人ですね。 成功をしておられる方は、どこかが違いますよね。

 一般人との一番の違いは、お客様は何を望んでいるのか、望んでいるお客様に何を提供をする事が出来るのかって事を、常にお考えだって事でしょうね。 一番大事なことなんですが、タイランドでは一番ない様な事ですね。

 「金の問題じゃないんだよね。 相手が何を望んでいるかを理解して、それを素早く正確に提言をしてあげて、実現をしてあげる事が重要だよ。 安いとか高いとかは第2の問題だからね。」

 当たり前の事なんでしょうが、言葉に出来てそれを実践する事は中々出来ない事ですよね。

 私もしっかり見習わさせていただいて、今後の指針にさせて頂きたいと思います。 出来たら、皆さんも見習って下さいね。 移住には力になること請合いますよ。

                 

|

« 思い出だけでは生きてはいけない | トップページ | 逃がした魚(TG)は、大きなぁ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

なかちゃん 様。
 有難う御座います。
 参考になって本当に嬉しく思います。たまには、私の話も為になる事があるんですね。少し勇気が出てきました。
 商売をするのは大変なことだと思います、でもお客さんの目線になって考えると結構見えない事が見えてくるように思います。
 是非、成功をさせて下さいね。

投稿: AKI | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 09時22分

AKI様
少々御無沙汰しておりました。
僕もお店を開くにあたりお客様をどうすれば喜ばせる事が出来るかを考えるのですが簡単そうで中々難しいものだと感じました。しかし“あ~じゃないこ~じゃない”なんて考えるのは中々楽しい物ですけどね。(^^)
商売ってお客様の立場にならなければ解らない事だらけですもんね。
参考になりました。有難う御座いま~す!(^^)

投稿: なかちゃん | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外な経営者:

« 思い出だけでは生きてはいけない | トップページ | 逃がした魚(TG)は、大きなぁ »