« 心と自分は隠してはいけないナ | トップページ | 別れるなら死を選ぶ »

2010年3月20日 (土曜日)

タイガールの結婚観

52  今日もバンコクでは赤シャツ軍団のデモが続いていますね。 私の知り合いも参加している人たちが結構います。

 参加している人たち曰く、

 「ソンクラーよりも楽しいし、集まっている人達は心が温かくて一緒にいると居心地が良いよね。」

 でも、平穏にしている方がタイランドに向かう人達が沢山になりますので、良い様に思うのですが、今はまるで祭りの最中の様子ですね。

                

 結婚については、我々日本人とタイガールとの中では感覚は全く違ってきますよね。それに、タイ政府でも日本政府との見解が全く違ってきますよね。

 私と正式に籍を入れて、IDカードの作り変えと、パスポートの作り変えをした愛妻に対して、賛否両論の意見が入り乱れていたそうですよね。

・ 名前は変えないで、ミスのままにしたら良いのに。

・ 身も心もそして、名前まで愛する人のものになるのは素晴らしい。

 日本人と結婚をする場合は、Visaや戸籍の問題がありますけど、ミスにするのかミセスにするのかは、タイランドのIDカードには問題がありません。 但し、日本では苗字は変更されます。

 (外国人の場合は、されない事も認められていますけどね。)

                 

53  我々での正式な結婚とは、婚姻届を出して籍に入れる事で、正式な結婚と判断しますよね。 日本人的な感覚では、これが当たり前の様な感じがしますね。 

 タイガールやタイランドの場合は、結婚をしているといっても半数以上は、日本人が言う正式な結婚をしている人はいませんよね。 子供を抱えて、法的にはシングルって言われるタイガールが非常に沢山いますからね。

 彼女達の感覚では、結婚って言うのは形のものであって、足した問題にはならないそうですよね。 互いが、一緒に生涯を通して愛し合う事が出来ると判断した事が、基本的に結婚ですからね。

 ・・・・・どちらが正解なんでしょうかね。

 男にとっては、タイランドの風習の方が後々楽な様に感じますが、この風習の性でタイガールは、非常に最悪な生活を強いられていますよね。

 当然ですが、生活費を渡すとか、慰謝料の問題とか、養育費を渡すとかって事は、皆無ですからね。 男としての責任は、全くないって言うのが本当の所ですからね。 男性優位の世界がそのまま残っていますよね。

 タイランドには、正式に物事をしようとする風習が弱い為に、感覚や感性で物事を処理してしまう事が多いみたいですよね。 又、キーキアットですから、流されてしまう事が普通に成ってきていますね。

 兎に角、タイガールの場合は、正式って事は苦手ですからね。

 愛する人と一緒にいる事が出来るなら、何でも良いっていうのが正直なところなんでしょうね。 形には一切こだわる事はないのがタイガールです。

 楽といえば楽ですが、こだわらない事で大変な目にあっていますからね。我々だけは、正式にしてあげて、精神的にも法的にも、物質的にも幸せにしてあげないといけませんよね。

                

54 今回の教訓です

 結婚観って言われるものは、各国それぞれの特徴がありますね。

 タイランドの場合は、兎に角女性に不利な事が風習や習慣になっていますからね。 強いように見えますが、完全に男尊女卑の世界です。

 「愛する人と一緒に暮らすなら、結婚や籍なんかはどうでも良いんじゃないですか。 そんなもので互いの気持ちが高まる訳じゃないんだからね。」

 形を優先しないのがタイガールだって言ってしまったらそれまでなんですが、その所為で大変な人生を選択しているって事は否めませんね。

 まぁ、タイランドの場合は、日本の様な感じになったら、男は結婚する事は出来ませんでしょうけどね。 

 弱い立場のタイガールですから、皆さんは不義理な事だけはしない様にして下さいね。 だってあまりにも可愛そうな状況があって、目に余るような事が巷に散乱していますからね。

 タイガールとの仲は、正式が一番です。

                

|

« 心と自分は隠してはいけないナ | トップページ | 別れるなら死を選ぶ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールの結婚観:

« 心と自分は隠してはいけないナ | トップページ | 別れるなら死を選ぶ »