« 馬鹿につける薬はなし | トップページ | 信じた男と、女の泣き数 »

2010年3月13日 (土曜日)

国や政治は関係ない

31  この国民は本当に素晴らしいんですよ。不況で給料は減ったり、リストラにあったりしても気にする事は殆どないんですよね。

 「しょうがない、運が悪い!」

 って、これで片付けてしまうんですからね。今までの給与の半分しか貰う事が出来なくなっても、半分のお金で生活をする事が即日出来るんですからね。それも、蓄えってものは皆無なんですよ。

 日本人の場合は、半分になったら生活をする事が出来ない人が大変でしょうね。私なんかは、25%ダウンになっても何とか遣っていけているのは、愛妻がタイ人で私は見習いタイ人だからでしょうね。

 日本では家庭も家族も崩壊ってほどの騒ぎになってしまうでしょうが、タイランドでは誰も気にしないって感じですね。

                 

32  タイランドでは、生きるのも生活も全て自分達の責任で行っていますよね。 日本の様に政治が悪いとか、会社が社会が悪いとかって文句を言っている人は殆どいませんよね。 中々のものでしょ。

 確かに、何でも人の所為にする事がタイ人達の性格なんですが、国や社会性については不満を言う事はありませんよね。

 「この不況は国に問題があるんじゃないか?」

 「AKIさん、それは可笑しいよ。 国や政治は問題があるに決まっているじゃないですか。 そんな事を文句を言ってもお腹がいっぱいになる訳じゃないでしょ。」

 「そうだけど、もう少し国民の事を考えても良いんじゃないか?」

 「考えるはずないでしょ。 全員が自分の事だけで精一杯なんですから、自分の儲けの事意外は考えていないんだからね。」

 「・・・・・」

 「自分で何とかする。出来なければ、友人や家族に何とかしてもらうって事しかないでしょう。 国なんかは、あってもなくて同じだからねぇ。」

 素晴らしく自立精神の高い民族のような気がしますが、そうではなくて諦めです。 又、タンブンなんかでの仲間内での助け合いの精神が根付いているんですよね。

 変な意味での自立心が高いのか、信用できないものはしないって考え方なのか解りませんが、結構こんな感じのタイ人は多いのですよ。 

 我々日本人も参考になるかもしれませんね。

                 

33 今回の教訓です。

 如何でも良い事かもしれませんが、タイ人のこの考えの方が自立心が高いような感じがしますね。政府が悪いとか、景気が悪いとかって言っても、変化する事はありませんからね。

 自分で何とかしないとメシの食い上げって事になりますからね。

 この点を考えると、日本人が日本が一番の共産主義だって言われている原因かもしれませんよね。

 (若しかすると、依頼心は日本人の方が高いかもしれません)

 「お前は、偉いなぁ。」

 「そんなに褒めても何も出ませんよ。ところで、AKIさん、今日はご飯を奢ってくださいよ。お金が全然ないんですよ。」

 ・・・・・

 やっぱり依存心の塊で、たまたま形容が違っているだけなのかも知れませんよね。 今日は、褒めて損をしたような気がします。

                

|

« 馬鹿につける薬はなし | トップページ | 信じた男と、女の泣き数 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国や政治は関係ない:

« 馬鹿につける薬はなし | トップページ | 信じた男と、女の泣き数 »