« 田舎の御殿は虚構の図 | トップページ | 物価の高騰と真実の生活 »

2010年4月15日 (木曜日)

我が家は何処に?

1031  移住の事や結婚の事やその他もろもろの事で、タイランドの家屋の事でのご質問がよくあります。お金の事やサイズの事もですよね。

 よ~く考えてみて下さいね。

 もし、自分達がタイガールと一緒に住む場合と、その他の事は全く違っているって事を理解しておいて下さいね。 タイガールとの愛の巣って言うのは、普通の事と全く違うって事なんですよね。

 我が家って言うのは、タイガールそのものなんですからね。 自分が愛するタイガールそのものが我が家なんですよね。

 日本では、愛しているし一緒いたいけど、この地を離れるのは嫌だって話を聞きますね。 タイガールにはそんな事は全くありませんね。

 それに、単身赴任がどれほど多い事か。 でもタイガールは、その考えとは全く違いますからね。

                 

1032  基本的にはタイガールは家と言うものに頓着はありません。 大きい小さいにもさほど気にする事はありませんね。

  彼女達が持っている感覚は、Houseではなくて、Homeです。

 日本語では同じ様な意味に訳しますが、正式には違ってきますよね。Houseは、ハード的なもので、Homeはソフト的なものですね。 そうですね、タイガールが重視するのはソフト面です。

 彼女達は、愛する人と一緒に暮らす場所が、 ”家” と言うものだって考えています。

 普通は我々もそのように考えているんでしょうが、日本人の場合は、後天的に教えられて得たもので、タイガールの場合には、DNAに組み込まれているとしか良い様がない気がします。

 全く違ってきますよね。

 以前にも話をした事があると思いますが、我が家は愛妻・伴侶でタイガールの事ですよね。 それ以外の何者でもありませんね。

 そう考えて頂きますと、家のサイズや価格や気にする事は全くない様な気がします。 リタイアで住む家なのか、タイガールとの愛の巣なのか、大家族で住む家なのか、自分が出来る範囲の者をチョイスする事ですね。

 注意をしないといけないのは、必ずタイガールと二人っきりになるスペースが必要だって事のみですよね。 たった二人の場合は、ワンルームで充分ですね。

 あくまでもタイランドでは、愛する人がいる場所が我が家ですからね。

                 

1033 今回の教訓です。

 タイランドにおいては、ハード的なHouseを手に入れようとしますと、結構大変ですし、間違いを犯してしまうことがあります。 財テクや投資の場合は別でしょうが、生活の場とお考えの場合は気をつけないといけませんね。

 特に、タイガールとの生活をお望みの場合は、あくまでも手に入れようとするのは、Homeですからね。

 ソフト的なものを重視するようにして下さいね。

 「家や住む所なんかは何でも良いし、何処でも良いわよ。 そこに貴方がいる事だけが私の条件だからね。 そんな事を真剣に考えないでも良いし、お金事なんかは無理をする必要も全くないわよ。」

 家をって考えているカップルのタイガールの返答です。 私も全く同じ様な事を言われましたし、殆どの方がこの様に言われるんじゃないでしょうか?

 (言われなかったら問題ですね)

 物質的な事は出来るだけって事が一番良いですからね。 無理は、何処かで歪を生んでしまいますからね。

                

|

« 田舎の御殿は虚構の図 | トップページ | 物価の高騰と真実の生活 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家は何処に?:

« 田舎の御殿は虚構の図 | トップページ | 物価の高騰と真実の生活 »