« 我が家は何処に? | トップページ | ショッピングと屋台 »

2010年4月16日 (金曜日)

物価の高騰と真実の生活

1034  日本は中々不況も収まりませんね。 その上、タイランドでも物価ばかり上昇をして大変な生活環境になっている様子ですよね。

 観光に行かれる場合は、殆ど解らないと思います。だって、物価が上昇をしても、物価差益は相当にあるんですからね。なんたて、未だにタイランドは安いって事を聞きますよね、当たり前ですね。

 でも、タイランドで暮らす人達は違いますよね。

 それでも、彼等は元気に明るく生きていますよね。これは、基本的に楽天的なものの考え方が出来るDNAを持っているか、悲観的に物事を考える事が出来ないDNAを有しているかって違いですよね。

 タイ人の場合は、どんな状況になっても楽しみを探しますし、楽しむ為に生きているって言っても過言ではありませんね。

 本当に見習いたい感覚ですよね。

                 

1035  1年前には25Bのクッテイオが今では35Bになってきました。 我々の感覚では、70円が100円になったくらいですから、観光にいっている限りではそんなに体制には影響がありませんよね。

 でも、考えてみて下さいね。

 40%もの値上がりですよ。 今年の10月には40%近く煙草が値上がりしますが、嗜好品ではなくて必需品の値上がりですからね。 そうかと言って、給料が上がるわけではありませんから、タイランドの庶民は相当の痛手でしょうね。

 しかし、彼等彼女等は値上がりや物価の高騰にはそれほど関心がありません。 馬鹿なんでしょうか?

 ”基本的に文句を言っても仕方がない事は、文句を言わずに諦める”

 潔くて素晴らしいですよね。 でも、去年のデモや政治的な問題には、関わってきます(但し、アルバイトって様相が相当に高いですけどね。)

 何事にも、自分達の努力や研鑽ではなくて、運不運によって何でも片付けてしまう様な傾向がありますね。 給料が下がってしまうのも、売り上げが少ないのも、物価が上がってしまうのも全ては運不運です。

 簡単で良いですが、これでは自己の向上は中々望めませんよね。

 まぁ、何でも運不運での感覚ですから、他人様を嫉妬したりする事は相当多いですよね。そりゃそうですよね、自分達の努力ではなくて、ただの運不運なんですから、努力や研究は関係ありませんよね。

 不思議な人種ですが、日本の様に風評被害って事は少ないですし、物価が高騰するからって、皆の元気がなくなるって事はありません。

 ですから、立ち直るのも早いですね。

                

1036 今回の教訓です。

 タイ人が何も感がないって事ではありませんよ。 何でも運不運って事では問題があると思いますが、物価が上がったものは仕方がない、給料が下がったものは仕方がないって、割り切れるって所が素晴らしいです。

 又、物価が倍になったり、給料が半分になったりって事になりましても、何とか生活をしていく事が出来る逞しさが、又素晴らしいですね。

 日本の場合は、給料が半分になったらとたんに生活が出来なくなるって事が殆どでしょうからね。

 又タイ人はその日暮らしって感覚が強い人が多いですから、物価や給料の変化ではびくともしないかもしれませんよね。 その上、1ヶ月の給料をもらった日に博打ですってしまうって事もなんとも思っていませんからね。

 人間がおおらかなんでしょうね。

 我々も、小さなお金や物価に左右をされすぎるきらいがありますが、タイ人のこのおおらかな心を見習わなければいけませんね。 あまりにもせこせこと生きている様な気がしますからね。

 ほんの少しの将来性だけを考えてタイ人のまねをしたいものです。

                

|

« 我が家は何処に? | トップページ | ショッピングと屋台 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物価の高騰と真実の生活:

« 我が家は何処に? | トップページ | ショッピングと屋台 »