« アフターケアの提供と効果 | トップページ | タイの夜空と愛の風 ② »

2010年4月24日 (土曜日)

タイの夜空と愛の風

1058  不法滞在をしている友人の商売がそろそろ軌道に乗ってきて、普通の生活が出来ている様子ですよね。色々な問題がありまして、Visaの取得が出来ないって事で、愛する人の為に不法滞在って方法を選択した中年のオヤジが、根を張るようなところまで来ています。

 確かに法的には問題ですし、犯罪者ですよね。

 でも、それも許してしまって生活の中に、社会の中にどっぷりと浸かって、根を張る事が出来るのは、タイランドとタイガールのお陰なんですよね。 それに、何事にもアバウトなタイランドの慣習的なお国柄でしょうね。

 ご注意:私の知り合いの中には、相当数の人がこれに当たります。読まれても自分だって思わないで下さいね。

 (今日の話は、南の方にお住まいの方ですからね。 来たやバンコクの近くではありません)

                 

1059  私の知人は、彼是不法滞在をして4年になろうかとしています。 奥さん(法的には彼女)が、小さなお店等を経営をしているって格好になっていますが、実は彼が経営をしているんですね。

 元々日本で小さな会社を経営をしていて、充分に成功をしていたんですが、初めてタイランドに来たのが運のつきでした。

 生まれて初めて、インフルエンザの様な高熱の恋に陥ってしまったんですね。 離婚をしていたこともあって、恋愛としては問題はないのですが、実は彼女は日本で何回もオーバースティーで、日本でのVISAはおりません。

 会社は人手に売り渡して、殆どのお金は養育費として前妻に渡して、徒手空拳でタイランドに渡ってきました。(タイランドで仕事を探して移住をすれば良いのですが、盲目でしたからね)

 結局は彼女の田舎に行って二人で生活をするってことになったようですが、結構大変な体験をしたそうですね。 一時は、乞食もしたそうですし、タイ語も殆ど理解していませんから、普通の仕事も出来ませんしね。

 元日本人の会社経営者が真剣に、命を掛けて仕事をすれば何とかなるものですよね。繁盛店を作り上げました。 繁盛店が出来ると問題が出てきますね。蟻がたくさん群がってきますよね。

 ポリスに庇護を求めるか、マフィアに庇護を求めるかって事になってしまいますね。まぁ、どちらもやくざですから、どっちでも良い様なものですが、信義の面から見ますとマフィアの方が良いかも知れませんね。

 結局はみかじめ料を納めて、庇護を仰いで仕事に精を出します。 タイランドはいい加減な国ですから、しっかりと仕事をしますと成功をする事が出来ます。タイランドドリームは未だにありますからね。

 2店目3店目と店は増えていきます。 ここで問題が発生をしますね。 不法滞在者ですからね、犯罪者ですからね。 (ポリスを選ばないで、マフィアを選んだツケが回ってきたのかもしれません)

 出る杭は打たれて、強制送還の憂き目を見てしまいました。 

 折角の幸せな生活が崩壊の危機を迎えてしまいました。 二人の人生って言うのは、難破船の様なものですから、誰かの助けがないとどうしようもないって事になってしまいました。

 「最悪や、どうしたら良いのか解らんわ。 でも、俺は彼女を幸せにしてやるって言ったから、嘘を付く事だけは絶対したくないから、何とか打開策を考えて、何とかするからな。絶対に死ねへんで!」

 私の所に久しぶりに電話があって、この言葉だけを言って切れてしまいました。 心配をしても、電話をしなおしてもそれからは繋がる事はありません。

 行方不明の状況です。

 ただ彼は日本にいる時から不屈の精神だけは人一倍でしたし、諦めるって事だけはした事がない奴でしたから、何とかなると心に言い聞かせていましたが、心配は絶えませんよね。

 消息を模索していましたが、中々解りません。

 しかし、流石はタイランドですよね。 未だに、不法滞在のままで暮らしていました。 びっくりしますね。

 続きは、明日にでもご紹介をします。 (チャンチャン!)

                 

1060

|

« アフターケアの提供と効果 | トップページ | タイの夜空と愛の風 ② »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの夜空と愛の風:

« アフターケアの提供と効果 | トップページ | タイの夜空と愛の風 ② »