« ”さよなら!”は、最低な言葉 | トップページ | 昨日の甘夢と明日の生活 »

2010年4月30日 (金曜日)

金、金、金が欲しい!

1076  「同情をするなら、金をくれ!」

 どっかで聞いた事がある様な言葉ですよね。少し古いですし、知らない人もいる事でしょうね。

 日本人の特徴は、何もしないのに同情をするって事で、自分自身を満足させる事が出来る民族なんですよね。”可愛そうにね” って、口先ではいつも言っている様な感じですが、何もしませんね

 タイ人の一番嫌いな事は、依存性が高い民族な割には、同情を受けるのが嫌いな民族なんですね。 まぁ、この国の人は、謝ることはしません。 感謝する事はしません。どうにかすると挨拶する事もしません。

 特に、それを言葉に出す事は全くしませんからね。 プライドだけは本当に高いですから、観察をしていると面白いですよね。

                 

1077  殆どのタイ人の男の夢は、”一攫千金”です。 何もしないのに空から金が振ってきたり、金のなる木を見つけたりって、夢や幻の様なことばっかりを考えています。

 馬鹿じゃないのって感じますが、現実の事なんですよね。 親しくなって話を聞いてみて下さい、それはそれは馬鹿を通り越したような夢物語を聞かせてくれますよ。

 先日、私は大阪のJRAで、”一攫千金”って大きくデザインされた競馬の扇子を買ってバンコクで飲んでいました。 知り合いのタイ人達と馬鹿話に花を咲かせていたんですが、漢字って物はタイ人にとっては、不思議なデザインに見えるんですね。

 たまたま一人のタイ人の若い男は、 ”糞(くそ)”って書かれたTシャツを着ていて、説明する事が出来ずに一人で馬鹿にしていました。

 私の扇子の話になりました。

 「AKIさん、その格好の良い扇子は素晴らしいデザインですね。」

 「おー、解ったか? これは霊験あらたかな魔法の扇子なんやで。」

 「?????・・・・・意味が解りませんが・・・・・」

 「これはなぁ、この”一攫千金”って言うのはなぁ、ちょっとの事で山盛り賭けが入ってくるって事で、毎日朝昼晩に50回ずつ正座をして仰いでいると、何処からか解らんけど山盛り金が入ってくるんやね。」

 「すっご~、すっご~! それでAKIさんは金持ちなんですね。」

 「そうや、当たり前やないか。 お前らにはいつも酒を飲ましてやっているやろ、メシも食わしてやっているやろ。」

 「持たして下さい! お願いします!」

 「アホ! 汚い手で触ったら扇子の能力が半減するやないか。 石鹸で三回手を洗って、アルコールで消毒をして二例2拍一礼をして、恭しく取り上げないとアカンねんで。」

 さぁ、それから全員がトイレに行って手を清めて、屋台に毛が生えた様なレストランのテーブルでお礼に拍手ですよ。笑いを堪えるのにどれほど大変か解りますでしょ。 一緒にいた私の友達なんかは、汚い所で腹を抱えて笑い転げているんですからね。

 それでも、彼等は真剣そのもので恭しく手にとって眺めているんですからね。

 「AKIさん、これください!」

 「アホ! 簡単にやれるはずないやろ。そんなんやったら、俺は仕事をせなアカンやんか。それとも、お前が俺に毎日メシや酒をくれるのか?」

 申し訳ありませんね。何も知らない金の亡者どもをからかうのはいけませんよね。それにしても、タイ人の男は何でも信じますし、一攫千金の事は真剣に考えていますからね。それ程真剣になるほど仕事をすれば、金持ちになれるのにね。

                 

1078 今回の教訓です。

 教訓めいた話ではありませんね。 申し訳ありません。

 GWで、馬鹿な話しか思いつきませんでした。まぁ、いつもだって言われてしまいそうですが、タイ人の男の感覚が解ると結構面白いですからね。

 「じゃ、ここでストーリーキングが出来た奴に進呈するわ。 その代わり、1ヶ月は続けんと効果は現れんで!」

 まぁ、馬鹿な話ですが、全員が裸になって夜のバンコクの郊外を走るんですから凄い光景ですよね。 周りでは、ヤンヤ・ヤンヤの声援ですから、タイ人は面白くて楽しいですよね。

 「AKI、やりすぎちゃう?」

 「心配するな! あいつらは最終的には子供の喧嘩の様になって、取り合いを始めてセンスはぼろぼろになってしまって、全員でお通夜の様な反省かが始まるからなぁ。」

 その後私の予想通りに取り合いが始まります。3~4人が紙の扇子を取り合うんですから、ぼろぼろになるのは灯を見るよりも明らかな事ですよね。

                 

 「大変な事をしてしまった。 こんな素晴らしいものを壊してしまった・・・・・もう、どうしようもないなぁ。」

 ね。

 通夜の様な反省会が始まりました。

 「金、金、金、金が欲しいよぅ~」

 お粗末さまでした!

                

|

« ”さよなら!”は、最低な言葉 | トップページ | 昨日の甘夢と明日の生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金、金、金が欲しい!:

« ”さよなら!”は、最低な言葉 | トップページ | 昨日の甘夢と明日の生活 »