« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水曜日)

タイランドのビジネスの世界

061

 お気づきになった方はいらっしゃいますか? そこまでマニアックな方はいらっしゃいませんよね。 今年はブログにとって記念すべき事が3つもあります。

1.毎日続けていて5年目の節目となります

2.記事数が1500記事を突破します。

3.アクセス数がミリオンを越す様な感じです。

 もう少し続けますのでお暇な時にお越し下さいね。

                 

 タイランドは、東南アジアの国ですから、ご多分に漏れず富の集中化が進んでいますよね。金持ちは、日本では考える事が出来ないほどの桁違いですからね。 その上、タイランドは日本の物価の7分の一から10分の一くらいでしょ。

 タイランドのビジネスは、わずか1%以下の人達で全てをまかなっているって言っても過言じゃありません。金も仕事も集中化が普通なんですね。

 羨ましい限りですね。

 金持ちも貧乏人も想像を絶するものですからね。 日本人的な感覚では理解できないって言うのが本当の所なんでしょうね。 それに、我々は貧乏だからって言っても中流って事で、生きていけますものね。

                 

続きを読む "タイランドのビジネスの世界"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火曜日)

ここに愛は存在しない

058

 「彼女は本当に素晴らしいで!」

 「そんなに素晴らしい女が、そんなに金を使うか? 」

 「そりゃしょうがないなぁ、彼女の家族は問題を抱えているからなぁ。俺は、少しでも役に立ってあげないといけないからなぁ。」

 「その問題っていうのは、お前から金を引っ張る事じゃないのか?」

 「幾ら友達でもそんなに失礼な事を言うか。 AKI、お前は何にも知らんからそんな事を言うんだよ。」

 「まぁ、ええけど、ブランド品なんかを買い与えていると後でしっぺ返しを食うよ。」

 こんな話はそこいら中にありますね。 金の掛かる女のは、愛は存在をしないって言うのを、知っておかないといけませんよね。なんたって彼女達タイガールは、自己犠牲の権化なんですからね。

              

続きを読む "ここに愛は存在しない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月曜日)

金の渦巻く闇の世界

055

 ここ上海は光の世界も闇の世界も金が渦巻いてきていますね。なんたって、1000万円以上の年収者は億単位になっていているみたいですからね。

 今日は年収ベスト30位のやり手オバちゃんとの会食ですが、どうなる事か楽しみですね。

                 

何処の世界にも金や陰謀が渦巻く、闇の世界ってものが存在しますね。

 特にタイランドでは、日のあたる場所の番人が闇の世界と共存をしていますから始末が悪いですよね。先日も、麻薬と少女晩春の罪で、ポリスの偉いさんが逮捕されていましたね。本当に日常茶飯事ですからね。

 泥棒をして、証拠まであってもお金を積みましたら、無罪になるような国ですから、日本の感覚で過ごしていますと大変な事になりますからね。

 私の知り合いにマフィアの息子がいますが、彼の言葉を借りますと、

 「闇は見えるから闇であって、見えない人(感じない)は、何も見えないから気がつく事が出来ない。 だから、気をつける事も出来なくて、そのまま闇だって気がつかないで嵌ってしまうんですよ。」

 闇は見えないといけないそうですね。(闇が見えるって禅問答の様な感じですが、感じないといけないんですね)

                 

続きを読む "金の渦巻く闇の世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日曜日)

アミューズメント・パークへ

052

 上海での仕事中ですが、万博も重なって人の渦で酔ってしまいそうです。昨日の夜なんかは、タクシーがつかまらくて、1時間も歩いてホテルに帰って来ました。

 ほろ酔い加減が汗だくで最悪な事になってしまいました。バンコクも人いきれが凄いですが、上海などの中国は昨年の法改正でドンドンと凄い事になってきていますね。

                 

 世界のも日本にもアミューズメント・パークは数多くありますね。 日本では、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンを筆頭に、大人でも楽しめる事が出来るパークがあります。

 でも、なって言っても最高のアミューズメント・パークはタイランドですよね。それも、タイランドの夜の世界って、どきどきするほど素晴らしいものですからね。

 私なんかは、数え切れないほど行っているのに近くまで来ますと、ドキドキ・ワクワクって鼓動が早くなってきますからね。まぁ、最近では行って飲むだけって事ですが、それでも充分に楽しいです。

 皆さんも充分に楽しまれている事だって思います。

                

続きを読む "アミューズメント・パークへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土曜日)

ときめく様な心の動き

049

 「私の人生は、もう私のものではなくなりました。そう、私の人生は貴方の人生と同化してしまって、私個人ではなくなりました。 私は、貴方の心の中に住んで、貴方が私になって、私が貴方になって、なんと素晴らしい事なんでしょう。」

 少女漫画に出て来るような、歯の浮く様な台詞ですね。

 あるタイガールが、愛する人に話をした内容です。 このタイガールだけではないのですが、タイガールは愛する人との人生を過ごして、暮らしていくって事は、この様な感じだそうですね。

 タイガールは、愛する人によって、変化するって事は何度となく話をさせていただいていますが、自分自身が消えてしまって、新しい自分が生まれるって感覚を持っている様子ですよね。

 内の愛妻も言葉は違いますが、同じ様なことを言われた事があります。

                      

続きを読む "ときめく様な心の動き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金曜日)

金か、女か、幸せか

046

 今、上海にいますが、この街は半年も行かなければ様相が変わってしまって別の街って感じがしますね。それに万国博覧会の所為で、人がうじゃうじゃい過ぎで域が詰まってしまいます。

 やっぱり、タイランドの方が気分が良いですね。

  

 一番重要なものはなんなんでしょうね。 先日、10年選手の夜のタイガールに話を聞く機会がありました。 そうして、表題の質問をぶつけて見ますと、帰って来た言葉はなんでしょう? (女の所は、愛する人って変えました)

 「AKIさん、それは何時の事をきいているの?」

 「何時? なんじゃ、どう言う意味じゃ?」

 「今日と、昨日と、明日とじゃ答えが違うに決まっているでしょ。それに、時間によっても違ってくるじゃないの。 おかしな人ね、そんな事も解らないの?」

 ・・・・・??・・・・・

 彼女の言っている意味が解りません。 皆さんは理解できますか? 

                 

続きを読む "金か、女か、幸せか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木曜日)

業態崩壊の危機

043

 青色吐息でも、未だに日本人クラブって業態が存在をしていますね。先日もタニアに寄ってみましたが、エジプト軍に負われて逃げているモーゼの一行が、海を渡る様なそんな情景を思い出す様なストリートでしたね。

 ストリートの周りには、きらきらのタイガールやセーラー服を着たようなおばさんなどがひしめき合って、客引きのしあいで情緒も何もあったモンではありません。

 一昔とは様相ががらっと変わってしまいました。

 知り合いのオカマで、少し生え際が交代をしてきた ”チーパパ” に、捕まりまして、引きずり込まれてしまいました。別に、飲みたい気持ちでもありませんし、女の子と話をする気もありませんが、誘われると断れない性格ですから。

 (誘われたというよりは、拉致されたって感じですけどね)

                 

続きを読む "業態崩壊の危機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水曜日)

真摯な男と、貞操な女

040

 梅雨のうっとうしい時期になってきましたね。タイランドでは、雨が降っているところと降らない所があって、田植えをする事が出来ない地域が広がっていますね。

 それじゃなくてもチャイナのダムのおかげで、水不足が続いているのに・・・・・今年は、米輸出国世界一位の不作で大きな影響が世界に広がるかもしれませんね。

                 

 この素晴らしい表題は、我々夫婦の事をそのまま表している様な言葉の様な気がしませんか?

 違う? そうですかね、内の夫婦そのものの様な気がしますけどね。

 馬鹿言ってんじゃないって、まぁ、その議論は後日に廻すとしまして、今日は真摯な男と貞女な女について考えて見ましょうね。 ところで、皆さんは真摯な男って言う事が出来ますか?

 難しい質問ですね。

                 

続きを読む "真摯な男と、貞操な女"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火曜日)

ダメンズ・クラブの面々

037

 「おい、いい加減に仕事でもしろよ。 奥さんが可愛そうだろう。」

 「えっ、大丈夫ですよ。あいつは働き者だし、俺の面倒を見る事に幸せを感じていますからね。」

 「お前のしている事は、タイランドでは普通かも知れんが、その他の国から見たら最低な事なんやで。」

 「そうですか? カンボジアやラオスやフィリピンでも同じ様なもんだって聞いた事がありますよ。それに、タイの方が国が富んでいるんですから、今のままで充分じゃないですか?」

 「・・・・・」

 「まぁ、今のままでも充分に幸せですし、その内大きな良い事が、運に恵まれる様な事が起こるかもしれませんからね。」

                 

続きを読む "ダメンズ・クラブの面々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月曜日)

自己犠牲は貴方の為に

034

 自己犠牲の精神はタイガールの特徴でしたね。彼女達には、自己犠牲は色々な種類のものが存在します。

1. 家族や親戚にないする自己犠牲。

2. 子供に対する自己犠牲。

. 愛する人に対する自己犠牲。

4. 友人・知人に対する自己犠牲。

5. 自分に対する自己犠牲。

 大きくは、この5項目になりますね。 でも、自己犠牲といっていますが、全てが自己犠牲ではありませんね。

                 

続きを読む "自己犠牲は貴方の為に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日曜日)

ラック・パパー・ティサ・ネロー

031

 ”ラック・パパ・ティサ・ネロー”

 「パパを世界で一番愛する!」 って、意味です。中々いい言葉でしょ。パパのところを変えますと色々なパターンに使えますから、覚えておいて下さいね。

 でも、あまり使いすぎると信用を落としかねませんから、お使いの時にはお気をつけて下さいね。

 タイランドの私の娘は、とても朗らかで、我慢強くて、そうして頭の良い子供です。 自慢をしている訳ではありませんが、タイランドの田舎の子供は半数が、両親と一緒に暮らさないで、祖父母と暮らしています。

 特に、父親を恋焦がれながらね。

                 

続きを読む "ラック・パパー・ティサ・ネロー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土曜日)

リタイア後の甘い生活

028

 皆さんはリタイアの事はお考えですか?

 まだまだ若いからって考えて、将来の事を考えていないんじゃないでしょうか。 でも、今の日本では年金ももらえるかどうかって解らない状況ですよね。 それに、日本では普通に生活が出来ないかもしれませんね。

 出来たとしても、安楽に気軽に生活が出来るとは思えないのですが、どうでしょうかね?

 内の親ぐらいの年齢や団塊の世代って言われている方達ぐらいまでは、充分な年金ももらえる事が出来るんでしょうし、普通に暮らす事も出来るんでしょうね。 でも、後何十年って時間が過ぎますと、若しかして・・・・・・かもしれません。

 今のうちに考えておかないといけないですよね。 出来れば、リタイア後は甘い、安楽な生活がしたいものです。

                 

続きを読む "リタイア後の甘い生活"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金曜日)

守ってあげたい!

025

 「私の仕事は貴方を守り続ける事よ! そうして、貴方が幸せになる事で私も幸せになる事が出来るんだから、必ず私が貴方を守ってあげる!」

 女の子が言う言葉じゃない様な気がしますね。 普通は男がこの様な話をして、自分の伴侶や恋人を守っていくって事が当たり前だって思うのですが、私は古いタイプの人間なんでしょうか?

 「私がやってあげる! 貴方の為に私が出来る事は何でもやってあげるからね。 そうして、貴方が嬉しそうな顔をする事が私は一番好きで、幸せになる事が出来るのよ。」

 これも、男が言うべき言葉の様な気がしますが、実は私が言われた言葉なんですよね。

 始めの言葉が私の愛妻に言われた言葉です。 次の言葉が内の娘に言われた言葉です。 信じれますか?

                 

続きを読む "守ってあげたい!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木曜日)

タイガールを訪ねて三千里

022

 ある友人がドバイで、あるタイガールと出会いました。 ホテルが一緒になったって事で、一度夕食を一緒にして、そうして翌日は少し話をしただけの関係でした。

 互いに一人旅だったんですね。 私の友人はそろそろ四捨五入をすると50歳です。 そこであったタイガールは、20代にも30代にも40代にも見えたそうですが、とても魅力的な女性だったそうです。

 ドバイの高級ホテルでの出会いでしたから、そのタイガールはタイランドのエグゼクティブだと思ったそうです。 彼も、離婚を経て仕事であくせくしていた為に、何十年ぶりの一人旅でした。

 彼女の事が心に残って、忘れる事が出来なかった様子ですね。 でも、普通のサラリーマンとタイランドのエグゼクティブは桁が違いますから、接点は無いんだろうなって思ったそうですが、忘れる事が出来ないんですね。

 とうとう、タイランドに仕事を見つけて移住をしてしまいました。

                 

続きを読む "タイガールを訪ねて三千里"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水曜日)

日本では問題ないの?

019

 「ねえ、AKIさん。 日本ではそんな事をしても問題は起こらないの?」

 色々なシュチュエーションでこの様な質問を受けてしまいます。 日本では良くてタイランドではアカンって事は沢山ありますね。今日は、タイランドと日本との違いを少しご紹介をしましょうね。

 ご存知の事も、私だけの偏見もあるかもしれませんから、ご了承をしてくださいね。

 「うそ~、そんな事をするなんて、信じれないわ!」

 我々が信じれないって事は沢山ありますけどね。 まぁ、知っておくのも悪いことではありませんよね。

                 

続きを読む "日本では問題ないの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火曜日)

我々の価値観と、タイガールの価値観

016

 私が何度も何度もタイガールは素晴らしいって話をしていても、そんな事はないって考えてられる方も結構いる事でしょうね。 日本人の男は日本人の女性が一番良いって考えておられる方もいらっしゃいますからね。

 同じ人種でも、親兄弟でも価値観って言うものは全く違って当たり前ですね。

 そうなりますと、日本人の男とタイガールの価値観は全く違っていてもしょうがないですよね。 その価値観が同じ様になりますと生涯を共にするって事になってくるんでしょうね。

 価値観の違いを知っておいた方がいいに決まっていますよね。

 今日はその価値観の違いについての話をさせて頂きますね。但し、人はその時その時でも価値観が変化しますから、正解を話するのではなくて、あくまでも参考ですからね。ご注意下さいね。

                 

続きを読む "我々の価値観と、タイガールの価値観"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月曜日)

タイ人男の操縦方法

013_2

 世界有数の最低男だって称号を手にしているタイ人の男ですが、全てが全て最低って事は無いんですよね。

 確かに最低の割合が多い事は間違いないです。 巷の噂によりますと最低な男は、95%だそうですから、相当のものですよね。ただ、最高な男は2~3%くらいなんですが、こいつらは世界有数の最高級な男なんですよ。

 この2~3%でタイランドそのものを回しているんですし、タイランドの富もこの2~3%の人間だけですからね。 日本とは、桁が違ってきますよね。そうなんですよ、人間の桁も金持ちの桁も全く違いますからね。

 タイ人の男は、自分で気付く事が出来たり、気付かせる事が出来ますと相当に素晴らしい男に変身をします。 それも世界的なレベルまで成長をしますからね。

                 

続きを読む "タイ人男の操縦方法"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日曜日)

恋愛と生活は別物ですか?

010

 恋愛と実生活は別物だって言われる事が多いですね。 実は私も以前はその様に思っていました。

 恋人時代と夫婦生活は、全く違った中身だって思っていましたし、現実的に一回目の結婚は全くその通りでした。 甘い恋人時代から、実際の結婚生活は少しどころか、違ったものになっていましたね。

 まぁ、そりゃそうでしょうね。何の心配も無くてただ単に楽しいだけって恋人時代から、現実はお金の問題から、嫁姑の問題から、仕事や夜の生活の問題まで、現実は色々と問題が絶えませんよね。

                 

続きを読む "恋愛と生活は別物ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土曜日)

タイガールは最高だって言うけれど

007_2

 私は4年間に渡ってタイガールは素晴らしい、最高だってブログに書き綴って来ました。 これは今での間違いのない事だって思っていますし、今後もその考え方は変化する事は無いと思います。

 デモね、タイガールに騙されてしまって家庭がなくなったとか、お金がなくなったとかって話は絶え間なく聞きます。

 では、本当の所はタイガールはどうなんでしょうね。 タイガールと一緒になった方や、恋人がタイガールの人は最高だって考えていると思いますが、これからって方はどう考えたらいいんでしょうか?

 では、結論から話をしますね。

 タイガールは間違いなく素晴らしい最高の女です。但し、条件が揃って初めて最高に素晴らしい女になっていくんですよね。 条件が揃わない場合は、最悪の最低の女ですから、難しいです。

                 

続きを読む "タイガールは最高だって言うけれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金曜日)

昨日の夢は、今日の糧

004_3

 「昨日は良かった! 最高の一晩を過す事が出来たよ。あんなに素晴らしいタイガールが世の中にいるんだね。」

 仕事で何度もタイランドに来ている仕事仲間の一言です。

 今までは、一穴主義で自分の奥さん以外は道程の男でしたが、仕事ばっかりで奥さんをほったらかして、奥さんに浮気をされて別居って状況でしたから、思い切ってタイガールとの一夜を過ごしました。

 何でも一筋の男ですから、その彼女にぞっこんとなってしまいます。 世の中には、星の数ほどタイガールはいますし、もっともっと良い子は、一杯いるんですがカルチャーショックなんでしょうね。

 昨日の夢を抱いて、仕事にまい進して鬼気迫る勢いなんですよね。 そうして、仕事が終わりますと、同じ店に入り浸って彼女と連れもって何処と無く消えていきます。

                 

続きを読む "昨日の夢は、今日の糧"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木曜日)

ラオ・ペン・クー・カン

001_2

 「ラオ・ペン・クー・カン」

 ご存知ですか?

 赤い糸でも結ばれているって意味なんですね。 昔、愛妻からこの言葉を聞いて、小指に赤い糸を巻かれた事がりました。

 タイランドでも同じ様な意味の事があるんですね。 まぁ、ホンの少し意味や言葉が違うだけで、日本とタイランドは同じ様なことわざなんかはありますからね。

 しかし、人の出会いや付き合いって言うのは、紙一重って事が多分にありますね。内もそうなんですが、愛妻と再会の時には、本当にたまたまって言っても良い位です。

 知り合って半年くらいは、タイランドに行っても会う事はありませんでしたし、気にすることもありませんでした。たまたま、関空からタイランドに行く時に、共通の友人に出会って親をした時に、

 「○○ちゃんは、お前を待っているみたいだぜ。何時来るのかって何回も俺に質問しているからなぁ。」

 って、話を聞いて、また共通に知り合いと食事をするって事になっている時に、

                 

続きを読む "ラオ・ペン・クー・カン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水曜日)

死んで、おしまい!

197

 表題を書いた時には、どっちの事を書こうと思ったのか忘れてしまいました。 ”死んでおしまい!” 、死んでしまえなのか。 それとも、 ”死んで、お仕舞い” っだたのかって、考えていますが、思い出せません。

 最近は痴呆症が進行をしてしまったんでしょうね。 今では、愛妻の方が私よりも漢字を知っていますからね。情けない限りですよね。

 「奥さん、○○ってどう書くんだったかなぁ。」

 普通タイガールの愛妻にこんな事を聞きますか? 私は本を読む事が大好きですし、活字中毒ですから、読む事は殆どのものが読めますが、書く事は最近は殆ど無い為にかけないんですよね。

 皆さんは如何でしょうか? PCも一人で数台って事が普通になってきましたから、しょうがない様な事なんですかね。

                 

続きを読む "死んで、おしまい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火曜日)

足の引っ張り合い

194

 ただいま帰りました! 今回は2週間くらいの日程でしたが、中々ハードで昼は仕事で、夜は宴会で、そしてその後は娘のお相手ですから結構疲れました。

 バンコクは渡航の是非を検討とかって行っていますが、やっぱり何も問題はないような感じですし、いつもと変化はありませんでした。クーデターの時にもいましたが、結局いつもと同じ感じです。

 違うのは、観光客が少ないって事くらいですね。

                 

 タイ人達と飲んだり、食ったりしながら話をしますと、日本とは全く違った様子を感じる事が出来ます。

 日本人の酒の席では、愚痴や人の悪口や不平不満が非常に多いですよね。 仕事帰りの一杯のみなんかで、隣の話が耳に入りますと、何処でもかしこでもこんな不平不満が聞こえてきますよね。

 特に、仕事帰りなんかでは、人の悪口や批判が目白押しの様な感じがしますね。 良くないことのような気がしますが、現実ですね。

 そう言う自分も同じ様なモンだって思いますが・・・・・

 でも、タイ人達との酒の席では全くこんな事は無いんですよね。 ご存知ですか?

                 

続きを読む "足の引っ張り合い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月曜日)

私の娘達の心と考え方

191

 私も正式離婚をして、新たに新しい家庭を築いて数年になります。 別居から離婚って時には、日本の娘も殆どあうって事はありませんでした。(私一人が悪者でしたからね。)

 最近になって気が付きましたが、日本の娘もタイランドの娘も本当に良く似ています。 まぁ、私の子供ですから当たりまえっちゃ当たり前の事でしょうが、心と考え方がそっくりになって来ています。

 娘達は、父親を自慢したいんですね。

 そうして何時までも自分達の恋人の様な感じを持っているんですよね。

 普通は私はいい加減で、物事を深く考えない様なタイプです。 昔の植木等の歌に出てくるようなタイプなんです。(あまりにも古くて理解できませんね。)

                 

続きを読む "私の娘達の心と考え方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日曜日)

あほな男は私の友人

188

 以前に話をした事があるかもしれませんが、私のニックネームは、 ”エイリアン(宇宙人)” です。

 そうして周りからは変わっているとか、普通の人間ではないとかって言われています。 ついでに、考え方が飛びすぎていると思われている様子です。 

 本人様は、いたって普通で、人様と違う所はこっから先も無いって思っているんですが、変人・奇人扱いをされているんですよね。 何が違うって言うんでしょうね。未だに理解が出来なくて悩んでいるんですよ。

 まぁ、そんな事はどうでもいい事なんですが、その所為かどうかは解りませんが、私の周りには変わった人々がいっぱい存在をします。

 タイランドに関わっている私の知人で、これこそはアホだって言える人をご紹介をしますね。 私が言うのもなんですが、相当の変わり者ですからね。

                 

続きを読む "あほな男は私の友人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土曜日)

最終的には、決断をしないとね

185

 「男の人生や言動には、責任が伴います。 そうして、常に決断を迫られているって事を、頭においておかないといけません。最低な事は、決めない事と引っ張る事なんですよ。それが、自分だけではなくて周りまで不幸にします。貴方は忘れてはいけませんよ。」

 私が尊敬する先輩の言葉です。 聞いた時には感動をして、心に刻み込みました。未だに忘れる事が出来ません。

 ただ、お聞きした時には、優しくて素晴らしい男らしい男の人でしたが今では、素晴らしく綺麗な女の人におなりになっていらっしゃいます。

 (最近ではホンの少しですが、違和感がありますね。 でも、素晴らしい言葉には代わりがありません。)

                 

続きを読む "最終的には、決断をしないとね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金曜日)

塩をまかれて、罵声を浴びて

182

 夫婦性格や夫婦喧嘩は、昔から犬も食わないって言われています。 全く、まったくその通りですよね。

 夫婦間やカップル間の事に関わってしまうと、本当にろくな事はありませんよね。 小さな親切、大きなお世話ですからね。 特に、タイガールやタイ人の男に関わる事では、この教訓は忘れていはいけませんよね。

 2、3日前にも同じ様なエピソードを紹介しましたが、引き続きのご注意を喚起させて頂きますね。

 結論から言いますと、色恋の関係については、関わってはいけない。 鬼のように言われても、死んだ振りをして何もしてはいけません。 相談にものってもくれない冷たい奴って言われた方がましだって事なんですよ。

 失敗王の私が言うんですから間違いありません。

                

続きを読む "塩をまかれて、罵声を浴びて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木曜日)

ほんの少しだけ私に分けて下さい

179

 「貴方の幸せをホンの少しだけ私に分けて下さい!」

 ・・・・・・・・・・

 「私の人生は、今までもこれからもなすすべがない様な感じです。ですから、貴方の心をホンの少しだけ私に分けて下さい!」

 ・・・・・・・・・・

 「私は何も望んではいないのです。貴方が1年に何回かでもタイランドにお越しになる時だけ、わたしを傍に置いて頂けませんか?」

 ・・・・・・・・・・

 「私は多くを望んでいる訳ではありません。お金をもらいたい訳でもありません。ホンの少しの時間でも、一瞬の時間でも私の分けて頂けませんか?」

 ・・・・・・・・・・

                 

続きを読む "ほんの少しだけ私に分けて下さい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水曜日)

遊べない男が急増中

176

 5月29日に私の弟分が結婚をしました。 当然ですが、タイガールの素晴らしい女の子ですよ。

 一昨日は、新居に招待をして頂いて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。 皆さんもタイガールとの生活と生涯は本当に最高なものですから、私と弟分との後に続いて下さいね。(M&M夫婦は、最高ですよ)

                 

 皆さんは最近は遊んでいますか?

 老婆心ですが、若いうちには借金をしてでも遊んでおかないといけませんよ。 中年になってくると、遊んでいないことが仇となって、人生事態を潰してしまうって事がありますから、盛大遊んでおかないとね。

 私の友人は、仕事一筋に人生を歩んできました。 脇目を触れるって事は全くありませんでした。 中年に差し掛かって、ホンの一瞬だけ休息を取りました。

 いけません、いけません。

 開放的な新天地で、それはそれは素晴らしい若くて綺麗なタイガールと出会う事になるんですね。 未だに童貞じゃないかってタイプの男ですよ。 ね、火を見るよりも明らかな事になってしまいますね。

                 

続きを読む "遊べない男が急増中"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火曜日)

とっとと、お帰り!

173

 今日からは衣替えにシーズンですね。 でも、私はタイランドにいますから、40度超えの中で仕事に追われています。

 昨日の悲しい出来事で、私の愛娘は涙が枯れる事無く、泣き続けています。だって、妹や家族がいなくなったんですからね。でも、一緒にバンコクにいますから、ほんの少しは悲しさは少なくて済みそうです。

                  

「何を考ええているの? 貴方は自分の事しか考える事は出来ないのね。 私を馬鹿にしているんだ。 とっとと、帰ってよ!」

 お~怖!

 友人に頼まれてあるタイガールに話にきまして先の言葉を浴びせられました。塩こそ投げつけられませんでしたが、散々なめにあってしまいました。

 う~ん、お節介は体外にしておかないといけませんね。でも、頼まれると嫌っていえないのが私の信条ですからね。仕方ないって諦めないといけませんよね。

 少し今日はご注意を申し上げます。

 日本では代理で話をするって事は、小さい頃から普通にしていますよね。 あれ? 最近では違うかもしれませんね。 そろそろ半世紀を生きているおじさんと最近の考えとは違っているのかも?

                 

続きを読む "とっとと、お帰り!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »