« 自己犠牲は貴方の為に | トップページ | 真摯な男と、貞操な女 »

2010年6月22日 (火曜日)

ダメンズ・クラブの面々

037

 「おい、いい加減に仕事でもしろよ。 奥さんが可愛そうだろう。」

 「えっ、大丈夫ですよ。あいつは働き者だし、俺の面倒を見る事に幸せを感じていますからね。」

 「お前のしている事は、タイランドでは普通かも知れんが、その他の国から見たら最低な事なんやで。」

 「そうですか? カンボジアやラオスやフィリピンでも同じ様なもんだって聞いた事がありますよ。それに、タイの方が国が富んでいるんですから、今のままで充分じゃないですか?」

 「・・・・・」

 「まぁ、今のままでも充分に幸せですし、その内大きな良い事が、運に恵まれる様な事が起こるかもしれませんからね。」

                 sunsunsun

038

 如何ですか? 殆どのタイ人の男が思っている様な感覚ですね。 不思議に思いますが、この感覚で何百年も暮らしてきているんですから、私には驚きですね。

 タイランドの場合は、男が働かないから女が働き者になったのか、それとも女が働きももだから男が働かなくなったのか、卵か鶏が最初なのかって問題ですね。

 では少しダメンズクラブの面々の考え方を披露しておきましょうね。

1. 金は借りる方が悪いのではなくて、持っているのにケチで貸さない方が悪い。

2. 楽しく暮らす事が一番で、少しでも大変だとか苦しい事はしない。

3. ホンの少しの過去の事(1秒前)も、ホンの少し(1秒後)の未来も考えない。

4. 謝る事とお礼を言う事は彼等の辞書にはない。 

5. 何事も運の問題で、自分が問題とは考えない。悪い事が起こると全て人の所為。

 もっと細かい事はありますが、この5項目が大きな性格ですね。 もし泥棒をした場合は、そこに金をおいていた人が悪いという論理になりますし、仕事をするより友人達と話をしている方が楽しいから働かないという論理になります。

 1秒前は過去で関係のない事ですから、金を借りても感謝の念はしませんし、世の中で自分ほど正しい人間はいないと思っていますから、謝る事は絶対にしませんよね。

 自分の話し方が悪くて相手を怒らせた場合も、相手の聞き方たが悪いから問題が起こると考えていますからね。

 これから移住ってお考えの方は覚えておいて下さいね。

                 sunsunsun

039

今回の教訓です。 

 仕事の面や親友の面として付き合うのは、中々信じる事が出来なくても難しい様な感じがしますが、知り合いとして付き合うのは楽しくて面白いですよね。 気にしないでも良いんですからね。

 ただ、こんな彼らですが、プライドだけは人一倍高いですからね。 少しの注意は必要ですね。

 私なんかは、タイランドに知っている男が沢山いますが、酒を飲ましてもメシを食わしてもお礼って事は一切言われた事がありませんからね。 彼等の感覚では、おねだりをしたけれどOKをして奢ったのは私だから、感謝の念を発する事は必要はないと考えているんですからね。

 おねだりしたのは過去の事なんですね。

 こんな感覚は、タイガールにもありますからね。 少し覚えておかないと、ちょっとした事から喧嘩になりますからね。

 「AKIさん、酒を飲まして下さいよ!」

 「嫌だね。」

 「ケチ! AKIさんは本当にケチだ!」

 奢らない私は最低な奴って事ですからね。 それと、Yes/Noは明確にしましょうね。 こんな会話の後でも、1秒後は忘れていますから・・・・・後腐れはありませんからね。

                 sunsunsun

|

« 自己犠牲は貴方の為に | トップページ | 真摯な男と、貞操な女 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/31285462

この記事へのトラックバック一覧です: ダメンズ・クラブの面々:

« 自己犠牲は貴方の為に | トップページ | 真摯な男と、貞操な女 »