« ダメンズ・クラブの面々 | トップページ | 業態崩壊の危機 »

2010年6月23日 (水曜日)

真摯な男と、貞操な女

040

 梅雨のうっとうしい時期になってきましたね。タイランドでは、雨が降っているところと降らない所があって、田植えをする事が出来ない地域が広がっていますね。

 それじゃなくてもチャイナのダムのおかげで、水不足が続いているのに・・・・・今年は、米輸出国世界一位の不作で大きな影響が世界に広がるかもしれませんね。

                 

 この素晴らしい表題は、我々夫婦の事をそのまま表している様な言葉の様な気がしませんか?

 違う? そうですかね、内の夫婦そのものの様な気がしますけどね。

 馬鹿言ってんじゃないって、まぁ、その議論は後日に廻すとしまして、今日は真摯な男と貞女な女について考えて見ましょうね。 ところで、皆さんは真摯な男って言う事が出来ますか?

 難しい質問ですね。

                 

041

 では、タイガールが考える真摯な男とはどんな人を言うんでしょうね。我々が考えている様なひとではない様な気がしませんか?

 結論的にはタイガールが考えている様な真摯な男は、存在しないといっても過言ではありませんね。 但し、その場だけの感覚ではタイ人の男は出来ている様子ですね。

1. 女に関しては、見猿聞猿言猿そうして感じざる、考えざるって事なんですよ。 出来る訳ありませんよね。

2. 仕事に関しては、生活を出来るだけの金はもって変える事ですが、自分を一番に考えて定時刻、残業なし、常に休みは多い事ですから、これもできる訳はありませんね。

3. 生活はうんこに行く以外は常に一緒に引っ付いている様な生活が基本です。 そして、自分だけを見つめて生活をする事なんですね。そんな事は、出来るはずがありませんよね。

4. 他の事は何も考えないで、自分の事だけを考えてくれている。 こんな事は、表面上のことだけでも出来る事はありませんね。

5. 最後は一緒に死んで、一緒に生まれ変わって生涯この様な暮らしをする事です。

 私の調査ですから、片手落ちもありますし信じれないところもありますが、当たらずとも遠からずって事になると思います。 しかし、こんな事が真摯な男でしたら、世の中には真摯な男は一切いませんね。

 でも、いない所が真摯な理想の男だって言っているのは、タイガールだけなんじゃないでしょうか。

                

042

今回の教訓です。

 馬鹿馬鹿しい話ですね。 普通どう考えてもこんな結論になるとは思えませんが、思えないところに落ち着いていくって言うのがタイガールの素晴らしい(?)所ですから、しょうがないですね。

 そうそう、貞操な女ってこともありましたね。 これは簡単ですよ。

 自分が愛する人の事以外は考えないって事のみですからね。 それ以外の事は関係のない事だそうですから、貞操じゃないタイガールは殆どいないって言うのが、タイガールの意見です。

 流石に身勝手好き勝手なタイガールの考え方です。

 「理想の男なんて世の中にいる事はないわよ。 でも、愛する事で理想に近くなるって考えているだけよね。 理想の女はタイランドには一杯いるけどね。」

 どんな口からこんな戯言を吐く事が出来るんでしょうね。 開いた口が塞がりませんが、タイガールの真摯な男って言う、理想像の男はどこにいるんでしょうね。 あってみたいものですね。

 私の周りには、たった一つも出来ない人間ばっかりですが、皆さんは如何ですか?

                 

|

« ダメンズ・クラブの面々 | トップページ | 業態崩壊の危機 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

taka様。
 有難う御座います。
 出来る男は見たことはありませんし、今後出てくるって事もないでしょうね。
 気にしてもしょうがないのですが、でも、重要な事は、タイガールがこの様に考えているって事を理解する事ですよね。理解をしていると、何かの時には対応をする事が出来ますからね。
 takaさんも、この様に思われているって事を心に刻んでおいて下さいね。何かの足しになると思いますよ。

投稿: AKI | 2010年6月25日 (金曜日) 午後 03時26分

AKIさん

こんばんは

この条件を満たすには、少なくとも何度か生まれ変わらなければ無理かもしれませんね(それでも無理?)

とりあえず、わかっているのは今生では無理であろうということですね^^;A

一方で、男はみんなチャオシューというのが、タイガールの統一見解のようですし、あまり気にしてもしょうがないことなのかもしれませんね

投稿: Taka | 2010年6月23日 (水曜日) 午後 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真摯な男と、貞操な女:

« ダメンズ・クラブの面々 | トップページ | 業態崩壊の危機 »