« 真摯な男と、貞操な女 | トップページ | 金か、女か、幸せか »

2010年6月24日 (木曜日)

業態崩壊の危機

043

 青色吐息でも、未だに日本人クラブって業態が存在をしていますね。先日もタニアに寄ってみましたが、エジプト軍に負われて逃げているモーゼの一行が、海を渡る様なそんな情景を思い出す様なストリートでしたね。

 ストリートの周りには、きらきらのタイガールやセーラー服を着たようなおばさんなどがひしめき合って、客引きのしあいで情緒も何もあったモンではありません。

 一昔とは様相ががらっと変わってしまいました。

 知り合いのオカマで、少し生え際が交代をしてきた ”チーパパ” に、捕まりまして、引きずり込まれてしまいました。別に、飲みたい気持ちでもありませんし、女の子と話をする気もありませんが、誘われると断れない性格ですから。

 (誘われたというよりは、拉致されたって感じですけどね)

                 

044

 タニアは楽しいタイランドの歓楽地ではなくなって来ていますね。 置屋の呼び込み合戦の様な様相を呈してきましたね。 それも、あこがれる様なものもなくなってきました。

 今のままですと、完全に崩壊をしてしまうか、タイランドに政府から牽制が入って、問題を起こしてしまいそうですね。

 売上高にいたっては、ピークからは20%を切ってきたって話を聞きましたからね。 常連さんを持っていて、駐在に対してサービスをしているところだけが何とか持っているって感じですね。

 一元対応の店は、殆ど閑古鳥が鳴いているって感覚の様子ですね。

 タニアに働くタイガールは、テーメーカフェに出稼ぎって事が殆どの様子ですね。 観察すると、必ずいるそうですよ。私の友人の調査によりますと、30%以上のタニアガールがたむろしている様子ですからね。

 「全然駄目みたいですね。」

 「駄目だね、日本人クラブは尾路ソロなくなってしまうかもしれないね。 今までの様な業態をしていてもお客は殆ど来る事はないね。 もっと違う事をして、リピーターを増やさないとね。」

 「変化させないんですか?」

 「・・・・・変化をさせる事が出来ないんですよ。 タイランドの夜は新しい事をすると妨害をされてしまって、時間が掛かるからね。初めから、ポリスやマフィアと組まないと新しい事が出来ないからね。」

 今のままで行きますと、近い将来には日本人クラブはなくなってしまうかもしれませんね。

                

045

今回の教訓は、ありません。

 さびしいですね。 タイランドに夜の風物詩が瀕死の状況に陥っている様子ですね。

 又、タイランドに場合は、中々新しい事をする事は困難な様子ですし、結局はなくなってしまう事を座して待っているだけなんでしょうか。

 少し考えれば、お客さんを引く事は出来ると思うのですが、経営者が諦め顔ではどうしようもありませんね。他国の経営者も、タイランドに長くいるとタイ化(退化)してくるんでしょうね。

 消滅をさせない為には、お客さんが色々と文句を言ったり、苦情を行ったり、要望を言ったりする事が活性化に繋がるんですが、日本人の場合は外国では苦情や要望はあまり言いませんからね。

 私みたいに文句ばっかりを言っている人間は、敬遠されてしまいますからね。

 是非、皆さんもタイランドにお越しの時には、日本人クラブの足を運んで頂いて、苦情や要望をしっかりといって下さいね。 出ないと、その内行ってみると何もないって事になるかもしれませんからね。

                 

|

« 真摯な男と、貞操な女 | トップページ | 金か、女か、幸せか »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業態崩壊の危機:

« 真摯な男と、貞操な女 | トップページ | 金か、女か、幸せか »