« ときめく様な心の動き | トップページ | 金の渦巻く闇の世界 »

2010年6月27日 (日曜日)

アミューズメント・パークへ

052

 上海での仕事中ですが、万博も重なって人の渦で酔ってしまいそうです。昨日の夜なんかは、タクシーがつかまらくて、1時間も歩いてホテルに帰って来ました。

 ほろ酔い加減が汗だくで最悪な事になってしまいました。バンコクも人いきれが凄いですが、上海などの中国は昨年の法改正でドンドンと凄い事になってきていますね。

                 

 世界のも日本にもアミューズメント・パークは数多くありますね。 日本では、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンを筆頭に、大人でも楽しめる事が出来るパークがあります。

 でも、なって言っても最高のアミューズメント・パークはタイランドですよね。それも、タイランドの夜の世界って、どきどきするほど素晴らしいものですからね。

 私なんかは、数え切れないほど行っているのに近くまで来ますと、ドキドキ・ワクワクって鼓動が早くなってきますからね。まぁ、最近では行って飲むだけって事ですが、それでも充分に楽しいです。

 皆さんも充分に楽しまれている事だって思います。

                

053

 夜の世界なんてと、悪いように言われる方もいらっしゃいますが、夜の世界と闇の世界と蔭の世界はなくなる事はありませんよね。 どれだけうまく付き合っていくかって事が、重要なファクターである様な気がしますね。

 異論はあるんでしょうが、なくなる事は絶対にありません。

 アミューズメント・パークとは、何の憂いもなく楽しむ事が出来る事が条件だそうですが、タイランドの夜のアミューズメント・パークは注意事項と心の準備が必要ですよね。 なんに準備もしなければ、殆どの場合は抜き差しならない状況に陥ってしまいかねませんね。

 「どうして、勘違いをするのか解らないですよね。」

 「何の勘違いだよ?」

 「だって、お金を支払ってサービスをしてもらうって事が、夜の世界じゃないですか。 支払いに準じたサービスがもらえるかどうかって事が重要な事だと思うんですね。」

 「うん・・・・・」

 「でも、金に見合ったサービス以外のものを求めている様な気がしますよね。 普通は、互いが打算の中で最高の気分を得ようって事だと思うのですが、それ以上のものがあると勘違いしたり、金を支払ってのサービスなのに、自分だけはそうじゃないって思っている節がありますよね。」

 「・・・・・」

 「日本人のお客さんは何を求めているんでしょうね? AKIさんは、解りますでしょ。 俺には、理解できないんですよ。 だって、レストランでも期待以上だったら何度も良くし、以下だったらもう行かないのにね。 それだけの関係なのに、日本人の男性は物凄い期待感を持って、そうして傍で見ているとびっくりする様な勘違いをしますものね。」

 日本人クラブのマネジャーの言葉なんですが、確かに! その通りの様な気がしますね。アミューズメント・パークも何でもそうですが、支払い以上のものをもらう事が出来ると常連になってきますね。

 でも、タイランドの夜のアミューズメント・パークは違ったものがあるようですね。

 夜の街では、子供の様に勘違いをしては、行く路は決まってしまいますよね。 タンブンをスルのが関の山になってしまいますから、自分は何をしに行くのかって事を明確にしておかないといけませんね。

 明確にする事とできる事とは別物ですから。

                

054

今回の教訓です。

 楽しくて安全な所でも、自分の心掛け一つで危険にもなってしまうって事はありますね。 それに、日本人クラブのマネジャーの言っている事は、心に留めておかないといけませんよね。

 タイ人には、我々日本人の勘違いって事は、理解が出来ないんですからね。

 まぁ、普通は勘違いをしようと思って勘違いをする訳ではありませんが、あまりにも期待感が大きくて一回目はこけてしまって、その後タイガール達の対応に戸惑いを覚えてこけてしまいます。

 その後、甘いなんともいえない様な雰囲気に又こけてしまいます。

 覚えておいて下さいね。 日本人は押し越が弱いんですからね。 直ぐにこけてしまうって事を覚えておかないといけませんよね。 

 「でもね、AKIさん、勘違いをしているって相手に思わせる事が出きる人は、本当に楽しく遊んで素晴らしい人だって言われているんですよ。」

 そうなんですね、私のように人が一番素晴らしいんですね。(申し訳ありません、誰も言ってくれませんから自分で言ってしまいました。)

                

|

« ときめく様な心の動き | トップページ | 金の渦巻く闇の世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アミューズメント・パークへ:

« ときめく様な心の動き | トップページ | 金の渦巻く闇の世界 »