« 金の渦巻く闇の世界 | トップページ | タイランドのビジネスの世界 »

2010年6月29日 (火曜日)

ここに愛は存在しない

058

 「彼女は本当に素晴らしいで!」

 「そんなに素晴らしい女が、そんなに金を使うか? 」

 「そりゃしょうがないなぁ、彼女の家族は問題を抱えているからなぁ。俺は、少しでも役に立ってあげないといけないからなぁ。」

 「その問題っていうのは、お前から金を引っ張る事じゃないのか?」

 「幾ら友達でもそんなに失礼な事を言うか。 AKI、お前は何にも知らんからそんな事を言うんだよ。」

 「まぁ、ええけど、ブランド品なんかを買い与えていると後でしっぺ返しを食うよ。」

 こんな話はそこいら中にありますね。 金の掛かる女のは、愛は存在をしないって言うのを、知っておかないといけませんよね。なんたって彼女達タイガールは、自己犠牲の権化なんですからね。

              

059

 タイガールとの付き合いにおいては、そこに愛が存在するかどうかって事が本当に重要な事だってご存知ですね。 

 えっ、知らない?

 猫にマタタビ・鰹節、終身刑の刑務所に股を開いた美人が飛び込んできた様なモンですよ。 必ず、貴方はねぎをしょってきた鴨になってしまいますね。

 騙されたタイガールが多いのか、騙された日本人が多いのか、難しい質問ですね。

 騙されたタイガールは酷い事になる傾向にありますが、騙された日本人は騙された事すら解らないって言うのが多いですからね。 (実は、騙されるって事だけを考えますと、日本人の方が多いですからね。)

 「優しさと親切さを愛だって感じている日本人は多いよね。 日本には優しさと親切はないのかもしれないわね。」

 あるタイガールの言葉ですが、彼女達は小さな子供だって口がすっぱすなるほど行ってますでしょ。小さな無邪気な子供はおねだりがうまいですし、どうすれば好かれたり喜ばれたりする事を本能的に知っていますからね。

 関係が幼子と爺さんの関係になってしまっている様な感じですね。

 タイガール達は、転生の素晴らしいものを持っています、笑顔と自己犠牲の性格から醸し出される雰囲気と嫉妬と独占欲の性格から出てくる、一瞬にして往年の関係、それから世話焼きな性格です。

 間違ってしまうのはしょうがなのですが、ここで重要な事はその場に愛が存在するのかって事なんですね。 普通は、中々愛は育まれないのですが、初めてに近い経験ですから間違ってしまうんですね。

 確認してみて下さいね。

             

060

今回の教訓です。

 日本人の場合は愛に飢えているって言われているそうです。 物質的に何でも揃うようになってきますと精神的なものに憧れを持つ様子ですね。

 ですから、あまり経験のないタイガールたちの普通の権藤やイメージに参ってしまうんですね。 すばらしい女性達ですから仕方ない事なんですが、少し冷静になって観察をしなくてはいけませんね。

 「今、ここには愛はあるか?」

 そうなんですね、そこには愛は存在しない事が多いんですね。 我々が都合よく考えてしまっているだけの事が殆どなんですよ。 判断は自分でしないといけませんが、ゴルゴ13の様に第3者の目をもてないと間違いを犯してしまいますよ。

 初めから、そこそこの時間の間は愛は存在しませんからね。 ありそうな気がしてしまうだけですね。 宝くじを買ったら当たった様な気がして使い道を考えてしまう様な、そんな感覚ですから・・・・・

              

|

« 金の渦巻く闇の世界 | トップページ | タイランドのビジネスの世界 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここに愛は存在しない:

« 金の渦巻く闇の世界 | トップページ | タイランドのビジネスの世界 »