« タイガールの放蕩癖 | トップページ | タイガールのため息 »

2010年7月 7日 (水曜日)

現行肯定派

082

 人が成長する為には、自己否定をしてどうなりたいかって事を明確にする事から始まる

 結構有名な言葉ですね。 確かに自分を否定が出来ないと中々成長や向上って事は出来ませんよね。 私みたいにいつでも自己否定をしているのに成長しない人間ってどうなんでしょうかね。

 少し悲しいような気がします。

 ところが、タイ人って人種は殆どが現行肯定派なんですね。今を変化させる事でもっと良くなるって考え方は持っていないんですよね。 変化させると、現在の最低条件もなくなってしまうって考えてしまう様子ですね。

 基本的には向上心ってものが少ないんです。

                 

083

 その癖、一攫千金や理由なく大きくなりたいって夢だけは、持ち続けているみたいですよね。 なんか最近の日本の傾向と似ている様な気がしますよね。

 上へ上への思考が強くてプライドが非常に強くて、その上見栄っ張りな民族なのに現行を肯定してしまうんでしょうかね。 そんな性格でしたら現状否定をして、何とかしようとする様な気がしますが。

 確かに一部の人達は現行を否定をして、どんどんと向上をしていますから、タイランドを動かす側に立っていますね。 でも、大部分はそんな事がないんですね。

 タイ人学の権威の大学教授と話をしました。参考になるのかもしれませんから、ご紹介をしましょうね。

1.暖かい国の為に仕事をしないでも死なないし、国が豊かな為に食べ物の豊富にあるために差し迫った感覚が薄い。

2.楽しさ(サヌック)を優先する為に、苦労をかってでる傾向が薄い。

3.学歴や生まれ等で仕事が決まってしまう傾向にあるので、仕事からのメリットが薄い為にがんばっても仕方がないとの認識がある。

4.タンブンや民族性において、周りから助けてくれるのが普通の為に、自分ひとりが頑張らなくても何とかなる風習がある。

5.先を考えないでも十分に生きてこれた歴史がある。

6.あくせくしたり、一生懸命って事に格好良さを見出せない。

 等々、まだまだある様子ですが、現状を否定をして変化をするまでもなく十分に生きていくことが出来ますし、その上、楽しい事が十分にあるから変化を好まないんでしょうね。

 私の周りには、仕事を一緒にしている変化を好むタイ人と、化石の様に変化を好まないタイ人がいますが、どちらかと言いますと変化をしたくないタイ人の方が多い様な気がしますね。

 でも、タイランドには変化をしますと成功が出来る下地がある国なんですがね。もったいないような気がしますね。

                 

084

今回の教訓です。

 現行を肯定しても十分に楽しく生きて行くことが出来ますし、生活も出来て行きますからあえて変化をしないでも良いのかもしれませんね。

 日本ではジャパンドリームって言葉は死語になりつつありますが、タイランドではタイランド・ドリームはまだまだ一杯ありますからね。 気が付いた人が金持ちや重要な所を占めていくんでしょうね。

 (東南アジアが華僑が中心の経済になっているのも解るような気がしますね、)

 「AKIさん、変化して違うことをすると金持ちになるって責任を持って言えますか? 出来ないかもしれないんだったら、汗をかいて違う事をしないでも良い様な気がするけどね。 AKIさんが頑張って金持ちになって俺達に酒やご飯を奢って下さいよ。」

 私の周りには、この手のタイ人が多いですからね。

 移住をされる方は、タイランドでは変化を楽しんでいると、もしかすると大金持ちになるかもしれませんからね。 わつぃの友人・知人にも変化をさせて、頑張って大金持ちまでは行きませんが、左団扇に人が沢山いますからね。

 互いに頑張りましょうね。

                

|

« タイガールの放蕩癖 | トップページ | タイガールのため息 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現行肯定派:

« タイガールの放蕩癖 | トップページ | タイガールのため息 »