« タイガールのため息 | トップページ | 金の切れ目は、縁の切れ目 »

2010年7月 9日 (金曜日)

愛犬と娘は喧嘩仲間

088

 私の所には、愛娘も沢山いますし、愛犬も沢山います。解っているだけでも、

1.実の娘:2人

2.実の愛犬:3匹

3.虚の娘:4人

4.虚の犬:3匹(最近また増えました)

 当然ですが実の愛娘と実の愛犬は、私も実の愛娘と愛犬だって理解をしています。但し、虚の娘と犬は私には全く関係がないのですが、・・・・・関係ないって思っているのは、私と私の愛娘と愛犬だけの事です。

 虚の娘は、タイランドの私の家の近状に住んでいて、毎日通ってきます。虚の犬は、私のタイランドの家に住み着いてしまっています。

 そうして彼女等は私が実の父親だって考えていますし、周りも違うって言わないんですから困りものです。

                 

089

 「パパ~、今度何時帰ってくるの?」

 挨拶抜きでこんな電話がかかってきます。 ”お前、誰?” って、思ってしまうのですが、中々言えませんよね。 相手は小さな子供なんですからね。

 不思議な事に、私を父親だって思い込んでいるのは、人間も犬も女の子だけなんですよね。 不思議でしょ。近所の男の子は、”ター・AKI”って呼んでいますし、近状のオス犬は寄ってくる事も全くありません。

 (煩く吠えるのみですからね。)

 先日も田舎に帰りましたら、喧嘩が始まります。 子供同士の喧嘩でしたら何とかなるんですが、子供が群がってその上に犬たちまで群がってきて、戦国時代の入り乱れた戦の様相ですよね。

 犬達は敵同士の様になってきますし、子供達は自分の父親の取り合いですから大変を通り越して修羅場の様な感じですね。

 子供達には周りから、私の事は父親ではないからって話をしているみたいですが、一度思い込んだら梃子でも動かないってタイガールの気質を持ち合わせていますから、誰も聞き分ける事はしません。

 犬なんかは当然ですね。

 まぁ、私を父親だって思っている子供達は、可愛そうな境遇ですからね。無碍にも出来ませんよね。 それに観察をしていますと、大人のタイガールと全く同じような行動パターンをしますから見ていても楽しいですしね。

 小さなタイガール達は、私の号令一過で何でも言う事を聞きますし、心から愛しているわけですから、大人顔負けの接し方をしてくれます。 本当の愛娘は可愛そうですが、もう少しはこのままにしてあげる方が良いのかもしれませんね。

 パパ・スー・スーですよね。

                

090

今回の教訓は、申し訳ありませんがありません。

 2回目の結婚ですから日本にももう大きくなった娘がいますが、小さい頃はお父さんっ子でしたが、普通の子供がもぶれつく様な感じでしたが、小さい時からタイガールの娘は、それはそれは、うちの愛妻が私にする事と全く同じ様な感じですよ。

 愛する人の何かをしてあげたいって事が、体中から溢れていて、ご飯は食べさせてくれるし、体や頭は洗ってくれるし、常に良し良しって頭はなでてくれますし、そして、”マン・キョー” って、力いっぱいさばりついて離れませんからね。

 娘の場合は、私が彼女に愛情を注ぐ以上に、私に愛情を注いでいる様な感じがしまして、自分の愛情が足りないのじゃないかって考えてしまうほどです。

 娘の場合は、これ以上の愛情が注げないほどです。

 殆どの小さなタイガールは、こんな感じだそうです。 小さいうちからこんな感じですから、大きくなってももっと凄くなっていくんでしょうね。 

 私は愛妻にも娘にもこんなに愛されて幸せいっぱいですよ。 皆さんも、タイガールとの結婚をしますと素晴らしい愛に満たされて、最上級の幸せを得る事が出来ますから、是非お早めに!

                

|

« タイガールのため息 | トップページ | 金の切れ目は、縁の切れ目 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬と娘は喧嘩仲間:

« タイガールのため息 | トップページ | 金の切れ目は、縁の切れ目 »