« おっと、いけねえよ!死線を越えているぜ | トップページ | 移住と観光の相違点を検証 »

2010年8月11日 (水曜日)

悲惨で悲しいタイガール

088

 信じる事が中々出来ないタイガールですが、心の底では何でも信じてしまうってタイプなんですよね。

 それに、善悪の判断は出来るのですが、全てが性善説にたった言動をするのもタイガールの特徴ですよね。

 泣いているタイガールと泣いている日本人とはどちらが多いのでしょうか?

 2:8の割合で、タイガールの方が多いんですよね。確かに、騙されてしまってお金や家庭を失ってしまったって人は沢山いますが、私が知っている限りでは、全ての人が誰でもわかるような事を、解ろうとしなかったって言うのが真相ですからね。 

                 

089  最近では泣く男も多いと話に聞きますが、相場は女が泣いているって事には間違いがない様な気がします。

 先日もある日本人男性と恋に落ちたタイガールから相談を受けました。と、言うより音信不通になってしまったって事について、話がありました。

 「・・・・・またか。お前も彼氏から連絡がなくなってしまったのか?」

 「うん、私の親にも合っていて、将来も約束していたのよ。 親はコンドミニアムまで買ってくれたのよ。なのに、日本に少し帰ってくるって言ってから、何の連絡もないし、電話もチェンジしている様で連絡も出来ないの。」

 「・・・・・探してみようか?」

 「ううん、それは自分でしたのよ。そうしたらね、お前なんかは全く知らないって言うのよ。 知らないんだから、そんな約束なんかはしたはずがないって。 あまりなんじゃないのかなぁ。」

 「・・・・酷過ぎや。」

 「私は泣き寝入りをするのは嫌だから、訴訟を起したのよ。 証拠は一杯あるし、あの人の嘘は間違いないからね。 そうしたら、相手から逆に訴訟を起されてしまったのよ。 どうしたら良いんでしょうね。」

 お解りですか?

 騙されて、捨てられた男(男の妻)から訴訟をされたそうです。 ここまで行くと泥沼ですよね。 タイガールの両親はそこそこの仕事(政府関係)をしていて、完全対決の構えですからね。

 結論は、男の敗訴に決まっていますよね。 両親に話しをした内容を録音までされていたんですからね。 国際問題寸前ですからね。 ここまでする人はいないと思いますが、結局は男の一人芝居がエスカレートして、日本の妻が夫を信じて激怒をして、逆訴訟ですからね。

 示談と言う形で、収まりましたがタイガールも日本人の妻も男の所為で泣いてしまって、最悪って事には変りませんね。 男は、最低条件は女性だけは泣かせてはいけませんよね。

                

090

今回の教訓です。

 最近はこの手の話が多くなってきましたね。 世界は、本当の狭くなって近くなってきていますから、今までの様に知らぬ存ぜぬでは通用をする事はなくなっていましたね。

 今では、スマートホン等の携帯も多様化をしてきて、ボイスレコーダーのような使い方が出来ますし、知らないでは済まされなくなってきましたよね。 それに、国際訴訟って事も流行ですからね。

 金持ち日本人は、それ以外の事でもターゲットにされている様な状況ですから、自分の言動には責任があるって事を痛感しておかないといけませんね。

 「お金なんて如何でも良いのよ。あの人に奥さんがいたってしょうがないのに、逃げるなんて信じれなかったわ。 ちゃんと話をしてくれたなら、私は諦める事が出来たのにね。 もう男なんて懲り懲りよ。」

 安易な逃亡劇や知らぬ存ぜぬは必ず死を招きますからね。

 今までの様に男が外国で好き放題をしても良い様な風潮は、そろそろ終焉を迎えていますから、自己責任を持って遊ぶのは遊ぶ、恋愛は恋愛と責任を持って事をする事をお勧めします。

 まぁ、女を泣かすのは最低ですが、怖い世の中になってきたモンですね。

                 

|

« おっと、いけねえよ!死線を越えているぜ | トップページ | 移住と観光の相違点を検証 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨で悲しいタイガール:

« おっと、いけねえよ!死線を越えているぜ | トップページ | 移住と観光の相違点を検証 »