« おねだりのやり方と意味合い | トップページ | 貴方無しでは生きてはいけない »

2010年8月 5日 (木曜日)

死ぬ事への恐怖と憧れ

070

 日本でも自殺って事が増加してきました、タイランドは元々自殺って事は非常に多いんですね。突発的な自殺も相当数ありますが、考えての自殺も相当にあります。

 実は、タイランドは来世いって事を結構重視する傾向にありますし、特に愛する人とは生涯をって感がていますから、それが敗れるって事になりますと、簡単に死ぬことを直ぐに考えてしまう傾向にあります。

 気をつけないといけませんね。

 タイ人やタイガールにとっては、自殺という自分の命を絶つ事は我々が考えているほど恐ろしい事ではないみたいですね。

                 

071  私の知り合いや知っているだけでも、自殺をして死んでしまったタイガールや自殺未遂をしたタイガールは、両手両足の指の数に達する勢いですからね。

 普通は直ぐに死んでしまおうかって考えないと思いますし、考えたとしても実行力って事の関しては、中々出来る事ではありませんね。

 「こんなに苦しい目をして、大変な生活を続けていたり、体や頭だけが苦しいんじゃなくて心まで苦しくなってきたら、今の人生をあきらめて新しい人生を送る為に命を絶つことの方が良いんじゃないの。」

 自殺未遂をしたタイガールの言ですが、生まれ変われる保障はありませんよね。

 タイガールの場合は、熟考型の自殺が多いのではなくて、突発型の自殺が多いみたいですね。 別れの時に急に飛び降りたり、手首を切ったりと、考えないで実行をしてしまう場合が多いです。

 勿体無い限りですね。 生きていれば悪い事ばかりじゃないと思うのですが、今現在が全てに近い考え方をしていますからね。 今不幸で悲しい場合は、将来はない、否、将来を考える事が出来ないみたいです。

 内の愛妻と話をしますと、

 「もしはないけど、もしも旦那さんと別れてしまったら、その場で直ぐに死んでしまうわよね。何も考える事が出来ないもの。」

 冗談に聞こえませんから恐ろしいですよね。

 特に、タイガールの場合は一瞬一瞬に命を掛けているって言っても過言ではありませんから、行動が最悪なことに結びついてしまうんです。 それくらいの覚悟で愛を貫いていますから、我々も十分に受け止めてあげないといけませんね。

                

072

今回の教訓です。

 命を粗末にしてしまうって事は、周知の事実ですが、ただ単に命が軽い訳ではありませんよ。 命を掛けて愛する人と一緒にいるって事の裏返しですからね。

 軽く考えてはいけませんね。

 ここで注意事項ですが、常にその覚悟がありますから、愛されていない場合も我々男は勘違いをしてしまいますね。勘違いをしてしまいますと、違う方向に行ってしまってツボに嵌ってしまいます。

 見極めが肝心ですね。

 命を掛けて愛されているのか、それとも彼女達の独特の資質だけなのかって事が見極めないと・・・・・

 「どんな時にも表面だけを見ていると解らないと思うけどね。 だって、変えようなんて思ってないし、変える様な難しい事は出来ないじゃない。」

 ・・・・・人によって変化をさせるって器用なことはタイガールには出来ませんから、男がしっかりとして勘違いをしない様にしないといけませんね。

                 

|

« おねだりのやり方と意味合い | トップページ | 貴方無しでは生きてはいけない »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ事への恐怖と憧れ:

« おねだりのやり方と意味合い | トップページ | 貴方無しでは生きてはいけない »