« 愛妻の憂鬱とタイ人の生活 | トップページ | 中国の風俗の変化 »

2010年9月13日 (月曜日)

愛欲に勝るものはない

88

 私の知人がマタマタ、タイガールにのめり込んで嵌りこんでしまいました。

 仕事は手につきませんし、家庭は顧みませんし、貯金にまで手をつけてしまって、そろそろ如何わしい所に借金を始めようかってくらいになってきています。

 良く聞く話ですが、何時まで経ってもこの手の話は後を絶ちませんよね。

 大体は、離婚云々で話がまとまって、後は借金と隣にはタイガールではなくて思い出だけって事になってしまうんですが、話しがドンドンと違う方向に進んでいってしまいました。

 馬鹿な夫を追いかけてタイランドに、妻が行ってしまって、かの地で壮絶なバトルが繰り広げられてしまいました。恐ろしい事ですよね。最近は、女性は強くおなりにあそばして、タジタジですよね。

 人の事ですからね、対岸に火は面白いって言われますから、ご紹介をしますね。でも、ただ単に笑っている事が出来ないって状況になるかもしれませんね。

                 

89  最近は離婚って事は、7分に一組になってきたって話を聞きましたが、すんなり問題がなく離婚が成立するのは、1組程度だそうですね。 殆どが泥沼の様相を呈していきますね。

 但し、お金の問題が一番ですが、稀に気分や誇りの問題だって事で、紛糾をする事がありますから、結婚の何百倍も力を要するって言われるんですね。

 私の知人の所も気分と誇りの問題だって事で、紛糾をして国際問題に発展をしそうな状況まで行ってしまいました。

 日本語がわからないタイガールと、タイ語が解らない大和撫子が、常夏の国で壮絶なバトルです。 プライドを掛けて男の取り合いですよ。三文映画のストーリーにもなりませんよね。

 「俺の泊まっているホテルへ、二人が乗り込んできてつかみ合いの喧嘩やで。 どうしたら良いか解らんし、ホテルからは大変だって事で、警察に連絡をされて、事情徴収やしな。 呆れられて、タイ人のポリスの何人からも説教の嵐や。溜まらんわ。」

 バトルは留まる所を見出す事は出来ませんよね。 だって、言語は通じないんですからね。 何を罵り合っているのか解らない状況なんですし、収集がつかないのは仕方ありませんね。

 しかし、女同士は最終的には怖い事になってしまいますよね

 協定を結ばれてしまいます、双方が手を引いて慰謝料で話をつけようって事になってしまいました。 日本でもタイランドでも訴訟問題に発展をしてしまうんですね。 とどのつまり、最終的にはお金の問題です。

 男の考えない遊びか、本気かは巨額の授業料を伴いますね。 出来るだけクリアにして、事に望まないと大変な事になってしまいますね。

 結局は彼に隣には、タイガールも大和撫子もなくなってしまって、借金とむなしさだけが残ってしまいました。 プラス、退職金の前借で、将来も暗雲が漂ってきてしまった様子ですね。

                

90

今回の教訓です。

 もめればもめるほど、大金が動くようになって、将来は暗雲を伴う事になってしまいます。

 常日頃は、将来の事や危機管理は出来ているはずの男性は、自分に優しくされてしまいますと、何もかもをコロッと忘れてしまう傾向がありますよね。 気をつけないといけない事ですよね。

 「二進も三進もいかんわぁ。 女は最終的には、協定を結んでしまうって話を聞いた事があるけど、最悪の状況に協定を結ばれて、俺に人生は終了って感じになったわ。 どうしたらエエと思う?」

 身から出た錆は、自分で解決をする以外には方法がありませんよね。

 皆さんもこんな事にならない様に気をつけて下さいね。 自分の道を変更する為には、事前に周りをクリアにしておかないと、自分で自分をツボにはめてしまう事になりかねませんからね。

 注意一秒怪我一生ですよ。

                 

|

« 愛妻の憂鬱とタイ人の生活 | トップページ | 中国の風俗の変化 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛欲に勝るものはない:

« 愛妻の憂鬱とタイ人の生活 | トップページ | 中国の風俗の変化 »