« 私と貴方は、平行線! | トップページ | 暗躍する闇の世界と光の世界 »

2010年9月20日 (月曜日)

帰れない人と帰らない人

110

 私の友人には、タイランドから、若しかするとタイガールから、帰れない人と帰らない人の二通りの人種が存在します。

 帰れない人は、殆どが安穏とした何もしなくても暮らしていく事が出来る、タイランドの良い所か悪い所かは賛否の分かれるところだと思いますが、何もしないでもいい所が気に入ってしまって、帰る事が出来ないんですね。

 そう、何もしないでも死ぬ事がない国、タイランドの最大の魅力ですね。

 自分とタイランドが同化をしてしまって、自分の一部になってきているんでしょうね。殆どが不法滞在者ですね。普通は、パスポートも見せろって言われる事はありませんからね。パスポートを見せろって言われるのは、ポリスの小遣いがなくなった時くらいですからね。

                 

111  私の知人の中には、帰れない人と帰らない人の比率は、60:40の割合です。確かに両方とも、帰る気がないのは間違いのないところですが、感覚が少し違いますね。

 帰れない人の殆どがタイ化(退化)の傾向が見え隠れしますよね。 VISAやワークパミットを持っていない人が殆どで、簡単に言いますと不法滞在者か毎月の様に何処かに行って、滞在期限を更新しているかですね。

 まぁ、滞在期間を更新している場合は、帰らない人に含まれるかもしれませんね。 帰れない移住をするよりも変えあらない移住をする様にしなければいけませんよね。

 「しょうがないねん。 タイランドが俺を離さへんねん、俺は何処にいても良いねんけどなぁ。 せやけどしょうがないねん、俺は如何でも良いけどタイランドやタイガールが離さへんねん。」

 ・・・・・解りますか? 不思議な感覚ですね。 でも、彼等の感覚はこんな感じですよね。 解りにくいですが、ニュアンスで理解して下さいね。

 「頑張ってしっかりして、根を生やさないと溶け込む事が出来ないからね。 溶け込まないとタイランドやタイガールとは一体になる事が出来ないからね。 溶け込めないのは、タイランドに移住をしても何にもならない。」

 この感覚の方が解り易いですね。

 デモね、デモね、日本にいて冷静になって話を聞きますと理解は出来るんですが、タイランドの地に立ちますと、ぬるま湯が一番良い様な感じになるんですね。 我々の理解を超えた所にタイランドの素晴らしくて恐ろしい感覚が潜んでいるんですね。

 帰らない人になれる事が一番良いのですが、では、どうすればその感覚を持つ事が出来るのか、気になるところですよね。

 非常に簡単です。

 根を生やす為には、月並みですが我々の使命感が重要なんですね。 これは、不順な物でも何でもOKですよ。 常に使命感を持っていると、しっかりと根を生やせる事が出来ますからね。

 どんな内容でも、何でも良いんですね。 

 タイランドに移住をしようと思われている方は、使命感だけは忘れてはいけませんね。 これが一番大事で、それ以外はありませんからね。 そうすると、帰らない人になる事が出来ます。

                 

112

今回の教訓です。

 私ももう少ししますと、タイランドに移住をしますが、この感覚だけは忘れない様にしないといけませんよね。 

 使命感

 これが重要なんですよ。 使命感は何でもOKですからね。 

 ”女の子と遊び続けたい”

 ”死ぬまでフラフラと好きにしたい”

 ”ハーレムを作るねん”

 何でも問題はありません。 でも、忘れる、忘れさせるのがタイランドの風土ですからね。忘れない為にもタイガールとの生活を実践して下さいね。

 何度も言っていますが、愛し愛されていますとタイガールが一番のリアリストですから、我々の生涯の楔になってくれますからね。 皆さんも移住の時には、必ず ”使命感” を、持つ様にして下さいね。

                 

|

« 私と貴方は、平行線! | トップページ | 暗躍する闇の世界と光の世界 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰れない人と帰らない人:

« 私と貴方は、平行線! | トップページ | 暗躍する闇の世界と光の世界 »